【P真・北斗無双 第4章】新次元の出玉システム「無双連撃」のココがスゴイ!!

【P真・北斗無双 第4章】新次元の出玉システム「無双連撃」のココがスゴイ!!

この完成度の高さ、ガチです

皆さんこんにちは、助六です!

台前助六

2016年3月に登場し、CR機撤去のその日までホールで覇権を握っていたぱちんこCR真・北斗無双の登場から約7年初代を超えるかもしれないと思わせる完成度の北斗無双がついに登場しました! 

それが来年2月に登場予定の「P真・北斗無双 第4章」です!! なぜショールーム実戦で助六をそう思わせたのか?……その理由と魅力を語っていきましょう。

新次元の出玉トリガー「無双連撃」を解説!!

まずは本機を語る上で重要な、基本スペックから見ていきましょう。

スペック① スペック②

まずは通常時当選時の内訳の49%が6R通常ながら、出玉900発+時短100回が付属することで、通常当選のガッカリ感を軽減。さらに時短中の当選確率(普図当選確率)通常時の当選確率である約1/319.7よりも軽い約1/288.7になっていることによって、引き戻し率が約29.3%まで上昇!! 真・幻闘RUSHのトータル突入率も約65%まで上がっているのが特徴。

初代北斗無双エヴァ未来のように、全ての大当りにチャンスが残っているのは打ち手としては嬉しい限り!

幻闘RUSH

次に真・幻闘RUSH中について。本機で一番の特徴と言ってもいいのが、究極3000BONUS!!

究極3000BONUS

右打ち中大当りの約26%で突入する究極3000BONUS中は、約1/3で1500発の上乗せがループする新次元の特化ゾーン「無双連撃」を搭載!!

無双連撃

この特化ゾーン中はほぼ1G連で大当りに当選し、払い出しがシームレスで続くから本当に3000発BONUSを引いている感覚になれます。また、究極3000BONUS当選時の約10%が究極6000BONUS以上に期待できるので、そういう意味では初代のウリだった2400発ボーナスを超えたといっても過言ではないくらいだと思っています。

究極6000BONUS
6000くらいなら現実的に発生する!!

さらにこの約1/3の抽選にもれても、真・幻闘RUSHに戻って再びチャンスが訪れるのが嬉しい! 右打ち中は即当りメインシームレスなボーナス演出面を含め、Pリゼロ 鬼がかりver.だと思ってもらえればOKw

真幻闘RUSH
スピーディーなゲーム性を楽しめる!!

ジャギとアミバのコンビは健在!!

通常時の演出面ではリーチの見せ方がガラッと変わっていて、今作では「ケンシロウを倒せば大当り」となります。最強の主人公・ケンシロウを倒すためにラオウやトキ、さらにリンやマミヤの女性陣までもが奮闘。

VSケンシロウリーチ

特にオススメはジャギ&アミバVSケンシロウバトル会話や展開が面白くて見入っちゃうこと間違いなし! しかもジャギやアミバが味方だと、負けても仕方ないかと思わせちゃうのがズルいw

VSケンシロウリーチジャギアミバ

スペック・演出は大ヒット機種の良いところ取りをしながらも、通常時の演出展開などは新しい試みも盛り込んでいて、ヒットするビジョンが明確に見えた機種でしたね。導入は来年2月予定となっていますのでお楽しみにっ!!

詳しい機種情報についてはモバイルサイトで!!

P真・北斗無双 第4章関連記事

パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー