【エウレカ最新作】打つ前に必ず知っておくべきこと【パチスロANEMONE】

【エウレカ最新作】打つ前に必ず知っておくべきこと【パチスロANEMONE】

初打ち前の予習を怠るな!

こんにちは、ウド茂作です。

さて、いよいよ導入間近となってきました「パチスロANEMONE交響詩篇エウレカセブンHI-EVOLUTION」!

いやぁ、楽しみですねー!

そんなアネモネを先日打あってきたので、今回はその体験をふまえ、初打ちに向けて基本かつ重要となるポイントの予習をしておきましょう!

まず通常時に目指すものはCZ「ミッション」です。

ミッションへの突入契機は以下の4つ。

①レア小役
②ベル連
③集中状態
④規定ゲーム数

頻度としては①レア小役成立時の抽選が1番多いでしょう。レア小役の中でも主戦力となるのは弱チェリー。出現率が高いうえに、ミッション期待度も通常状態で約36%とそこそこ高いですから。

一度ミッションに突入すれば、もし失敗したとしても集中状態へ移行する可能性があるのでしばらく様子を見るべきでしょう。

ミッションは3G固定となっていて、成立役に応じて成功抽選を行っています。

ミッション中の主戦力はベルで、ベル揃い時の成功期待度は25%以上。

さらに「ベルを勝ち取れ」演出発生時に押し順が正解してベルが揃えば成功確定です!

もちろんレア小役でも大チャンスで、弱レア小役でも期待度75%以上、強レア小役なら成功確定!

初当りのメインは「アネモネボーナス」と「ガリバーボーナス」という2種類のボーナス。

アネモネボーナス当選時のAT期待度は約50%とガリバーボーナスよりも高いので、基本的にはアネモネボーナスを願いたいところ。

アネモネボーナス中は7揃いが発生すればAT確定となるのですが、それはむしろラッキーパターンな印象。

アネモネボーナス後に移行する「ホワイトルーム」という前兆ステージからATへ突入するのがメインルートとなりそうです。

メインAT「ダイブトゥエウレカセブン」は4つのパートに分かれています。

〇攻撃パート「バスクードドライブ」
〇引き戻しパート「セブンストレーサー」
〇最終パート「ジャッジバトル」
〇報酬パート

基本的には攻撃パートと引き戻しパートを行き来しながら、敵のHPを削ることが目的。そして敵のHPを削る抽選は攻撃パートで行われるため、攻撃パートが一番大事となります。

上の画像が攻撃パート中の液晶表示です。

①保留
パチンコの保留のように毎ゲーム発生し、ベルorレア小役が成立すれば該当保留の効果が発動します。攻撃をする「ライトムーブ」や「ハードムーブ」。数ゲーム間攻撃力をアップさせる「パワーアップ」など、保留の種類は豊富。

②敵のHP
全て削り切れば勝利となり、報酬パートへ移行します。敵の種類によってHPゲージの本数が異なりますが、1本は大体4000くらい。

③シールド
攻撃パート中にリプレイが成立すると引き戻しパートへ移行するのですが、シールドがあれば攻撃パートが継続します。シールドは1Gに1個消費するのですが、おかげで「攻撃パートが一瞬で終わる」という悲劇を防いでくれています。

引き戻しパートは最大5G継続し、成立役に応じて攻撃パートへの復帰抽選を行っています。ベルでもチャンスで、トータルの引き戻し期待度は約70%と高め。

一度の攻撃パートで敵を撃破することが理想ではあるのですが、引き戻しパートへ移行してからも諦めない粘り強さが重要ですな。

さて、このダイブトゥエウレカセブンですが、4つのパートに分かれているので若干複雑に見えますよね。しかし、実はパチスロエウレカセブンAOのCZ「シークレットバトル」とよく似ているのです。

アネモネの攻撃パートがAOのバトルソーンで、引き戻しパートがスクランブルゾーン、ジャッジバトルはAOでもジャッジバトル。

AOをよく打っていたという方はダイブトゥエウレカセブンのゲーム性もすんなり受け入れられるかと思います。

また、攻撃パートの性能をアップさせる「バースト保留」の存在も重要です。バースト保留は主にAT中のボーナスで獲得できます。

バースト保留を保持した状態の攻撃パートは「バスク―ドドライブバースト」へ変化。バースト保留はリプレイ以外の小役成立で攻撃し、攻撃時の一部で「EXバースト」が発動。EXバーストはループ抽選に漏れるまで毎ゲーム攻撃を続けます。

さらに、バースト状態で敵を撃破した際の50%で報酬が「BIGボーナスバースト」となり、ボーナス中のバースト保留獲得抽選が強化されるのです。

バースト状態に突入→EXバーストで敵を撃破→BIGボーナスバースト→バースト保留を大量獲得…うまくいけばこのように「ずっとバースト状態」ということも可能。逆に、バースト保留をうまく活用できないとATのロング継続はかなり難しくなります。

AT初当り時はなんとか初戦を突破して、バースト保留を獲得することがとても重要となりますね!

ダイブトゥエウレカセブンで10勝することができれば上位AT「クライマックスモード」へ突入します。こちらはエウレカセブン3のSPEC3モードに近いですかね。

1セット10G+α、継続期待度約89%のセット数管理タイプのATです。消化中にセットストックの抽選を行っています。

ここまでくればエンディング到達率82%と、完走まであと一息といったところですね。

以上が基本的なゲームフローですが、強力な出玉トリガーも複数搭載されています。フリーズから突入する「ニルヴァーシュ-Xボーナス」を筆頭に「V3ボーナス」や「エアリアルボーナス」などもアツい!

などと書いているうちに打ちたくてウズウズしてきました!

導入後もパチマガスロマガFREEやパチマガスロマガではアネモネの記事を随時更新していきますので、お楽しみに!

 

ライター紹介

  • ウド茂作
    パチマガスロマガ専属ライター
    ウド茂作
    180cmを超える長身と赤い髪がトレードマーク。人呼んで「紅い髪の回胴巨人」とは彼のことだが、見た目とは裏腹に真面目で几帳面な性格の持ち主。大学卒業後に地元仙台市から上京してライターとなり、多方面で活躍。最近は趣味であるゲーム関連の動画撮影・編集にも力を注いでおり、自称YouTuberでもある。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー