PVから新台「めぞん一刻」を考察!

PVから新台「めぞん一刻」を考察!

やっほ~、GW前でクソほど忙しいのに「PV公開されてるから書いてよ~」って言われたチキショウ君だお☆

ほんとね、忙しすぎて今日も終電になりそうですわ。まあ、緊急事態宣言でご飯食べるところもないから別に良いけどねっ!! メシ代ぐらい出せや!!

てなわけで、今回公開されたのは新台「めぞん一刻」。……いや、何作目だよ! こすり倒し過ぎて書くことあるのか心配だよ! とはいえ、毎回そこそこヒットしている機種ではある。今回も考察していくけど、あくまでもPVを見た俺の予想。

本当かどうかは不明ということを念頭に読み進めてほしい。

では行ってみよー☆

過去作を少し振り返る

今回で何作目か調べたらパチンコで5作目だった。パチスロでは4作出ている。高橋留美子作品で考えたら……

「らんま1/2」4作
「うる星やつら」9作
「犬夜叉」2作
「萌えよ剣」5作
「めぞん一刻」8作

全部合わせたら、28作もあった。すごーい、いっぱい儲けてそう。

つまり今回の「めぞん一刻」で29作目となる。さすがに打ったことない人も居るかと思うので、パチンコ「めぞん一刻」の過去作を少しだけ紹介するね!

1作目

初代 めぞん一刻
CRめぞん一刻H4AX(2010年1月導入)

すでに筐体が懐かしい。液晶もちっちゃ!

メインスペックは
大当り確率 1/348.6
確率変動 72%
大当り出玉 約1290個と約430個

覚えてる人も居るかな? 普通のミドル機でエンディングは10連チャンほどで達成できる。というか、この一台だけで「めぞん一刻」としてはほぼ完成している。だって原作の重要な部分はリーチとしてほとんどあったもん。

初代 めぞん一刻
ハートギミックが懐っ!

こんな感じで、確変中はエピソードリーチ発展で確変のチャンスとなるわかりやすいゲーム性だった。この時代は2R潜伏確変もあって、潜伏台を拾ったりもしたなー(´▽`)

2作目

めぞん一刻 桜の木の下で
CRめぞん一刻~桜の木の下で~(2012年1月導入)

そして2作目は2年後に登場。スペックは多少変わりはしたものの、大きな変更点は特になし! でもエピソードが全25話になり、ボリュームがすげーってなったのは覚えている。

こちらも潜伏確変はあったけど、潜伏の場合は特殊モードを抜けない仕様だった。左隣で打っていたおばあちゃんが潜伏引いて、さらにその隣で打っていた兄ちゃんが、おばあちゃんが席を立つ前から確保していた。世はまさに戦国時代だったのだ!

3作目

めぞん一刻 好きなのに
CRめぞん一刻~好きなのに…~(2014年11月)

はい、名機。間違いなく過去作で一番名機! 今でも打てるところはあるんじゃないかな?
役モノからスペックまで超進化した台。当時は流行りのST機で、50%でST突入、継続率は約80%というスペック。今出しても戦えるんじゃないかな。

STも2種類選べて、それぞれ発生するエピソードリーチが違うから毎回どっちで打とうか悩んでたわ。

 

4作目

めぞん一刻 4作目
CRめぞん一刻~約束~(2017年8月導入)

これの何が凄いってエンディング! オリジナルで作ったものだけど、ヤバい。涙腺崩壊間違いなし! 実は当時、メーカーへ取材に行ったけどエンディング見て泣いた。感動しすぎて「すいません、もう一回見たいので2回目撮ります」ってなった。

これほど感動する話、パチンコではなかなか出会えないと思う。あ、思い出しただけで目から水が……。これ以上書いてたら先に進めないから、気になる人はググって調べてみて! 五代君は約束を守ったんだよ。このエンディングを見て泣かなかった人、もしかしたら人間じゃないかもしれないので、病院にいくことをオススメするね☆

PV考察開始!

書いた書いた~って思っていたら本題がまだだったw

さて、PVを見てみよう。

 

新台 めぞん一刻

桜はやっぱり捨てられないよね。めぞんと言えば桜はセットで付いてくるようなもんだもん。前作では「金色の風予告」で激アツ予告だった。映像を見る限りいつもと変わらぬ「めぞん一刻」って感じだね!

そして平和は「また会える系」のキャッチが好きだよね。なんか毎回同じような気がする。

新台 めぞん一刻

名場面ですわー。今作でももちろん高信頼度リーチであるでしょう。そして何が良いかって、BGMの使い方よ。泣かせようとしてくるんだよねー。ズルいぞ、平和! 鳥肌たったじゃねーか!!

そして「めぞん一刻」と言えば楽曲の多さ。懐メロがいっぱいあって、どれも名曲ばかり。今回はスキマスイッチの「奏」が追加されている模様。さすがにご本人ではないけど、名曲を使わせたらNO,1かもしれん。

そして筐体とかは

新台 めぞん一刻

乙女とかと同じ「BLAST」。ギミックは鐘と花。他にもあると思うけど、鐘を見た時「冬ソナだ」って思った。まあ、正式名称が

「Pめぞん一刻 Wedding Story」

だから、それをイメージしているんだろうね。花はグルグル回っていたけど、大当り時のみに動くのかな? 先読み入賞時に動いたりもしそうだね! 

さりげなくまた五代君と響子さんもおる。でもキスはしなさそう。目をつぶってないもん。

あとすでにリーチ名も分かる。

1図柄が揃った時はMemorial「桃色電話」
7図柄が揃った時はEPISODE「ひとつだけお願い」

と液晶左上に書いてある。リーチは大きく分けて2種類あって、おそらくEPISODEの方がアツいってことかな。

そしてスペックがわかりそうな映像が!

新台 めぞん一刻

Vが2つ出現して「祝言」。……バジリスクかな? というのは冗談で、Vが2つってことは2ループするってこと? 「ゴルゴ13」的な感じで一撃3000発仕様? それとも保留連的な映像? いろいろ考えられるけど、前者のようなスペックの可能性がある。

それに盤面右下の部分に「W」って書いてあるし。これは2回1セットの何かだと思われる。

優しいイメージのめぞん一刻、実はかなりの暴れん坊なのか!?

と、今回のPV考察はココまでしかわかりません。

新台 めぞん一刻

絵面は最強。導入が楽しみですな~(゚∀゚)

ライター紹介

  • チキショウ君
    編集部
    チキショウ君
    仕事があろうとなかろうと、暇さえあればパチンコを打ちに行ってしまう半社会人的な存在。上司に対して敬語を使うことを知らず、「仲間なんだから敬語なんていらねーだろ!」と、まるで自分が正義のように振る舞う赤ちゃん。パチンコ以外のことはからっきしで、総理大臣の名前すら知らない。しかし、ことパチンコに対しての情熱は人一倍すごく、編集部員の中でも一番打っている。そのため、ライターのように原稿を書くこともあれば、実戦企画にも参戦することも多い。現在は携帯サイト連載企画「遊タイマーズ」として毛玉3号と仲良く(?)過ごしている。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー