【P麻雀物語4】「クラシックモード」のカスタマイズをONにすると……【新台実戦レポート】

【P麻雀物語4】「クラシックモード」のカスタマイズをONにすると……【新台実戦レポート】

4号機のパチスロ時代から『麻雀物語』は好き

麻雀要素はどこへやら。が、面白けりゃ何でもアリ。「あやか」推し生物メシUMAです。

ただの編集部員がまたまた「コンテンツ好き」という理由だけで登場しております。まぁ、正直今回は誰が打ってても楽しんでいただけることでしょう。(←お前の中ではな)

▲このロリっぽい三女が「あやか」。何が良いって、子犬っぽいのに太ももなんかがしっかり女子で……(←キモいので以下略)▲

その理由は今回実戦する機種がP麻雀物語4だから。

パチンコでは今回で4作目。(ドラムのヤツを含んでいるっぽい)

少しパチンコ歴のある方ならいずれかの作品は触ったことがあるかなと。4作目も結構導入ホールが多そうで、ホール視点でも人気機種……という位置付けだと思われます。

美人な風上三姉妹がすっかり主役となってパチンコでは久しいですが……4号機のパチスロではアキラゆー男性が主役だったんですよ?

とまぁ、そんなワケで「麻雀物語シリーズ」とは長い付き合いの私メシUMA。歴代シリーズも結構打ち込んだ部類なので、色々語らせてもらううえで(多分)大丈夫かと!

1/99なんていくら何でも引ける(←ハズ)

本機は簡単にいうと通常時に約1/219を引く時短70回転で約1/99を引く振り分けで88.5%を引き続ける

これだけ。一番大変な時短突破がかなり慈悲深い仕様。

▲1G連でガンガン連チャンする『GOLDEN役満タイム』は11.5%の通常大当りを引かない限り継続。何故ずっとスーパーサ〇ヤ人なのかは不明……▲

はい、ココ重要。STや時短突破型って通常時も右打ち中も早い大当りを引けないと負けるというのがコレまでは大半でした。が、本機はGOLDEN役満タイムが1G連モード(当選確率1/1)。

振り分け負けを早々にヤラかすとショボ連で終わることはあるのですが……。それでも、毎回早い大当りがないとピンチ……コレがないだけでも、精神的に凄くラク。

「1G連中は3Rが60%」なので、5R以上をどれだけ引けるかも重要ですが……まぁ、流石になんとかなるでしょ!

『先読みカスタマイズ』は今のご時世必須

最近では必須機能のカスタイマイズ。本機にももちろん搭載されていて、選ぶ項目で色々な演出がまるっと好みのバランスになります。変更がメンドくないって大事。

▲クラシックを選択すると、先読み予告が最低でも信頼度35%に▲

点滅保留が出ただけでもワクワクできる。コレこそが先読みだと思う。ガセ頻発いらな~い。

▲推しキャラ選択もできるようで、RUSH終了時のリザルト画面のメインキャラとかになるっぽい。当然自分は「あやか」を選択▲

カスタマイズ時の詳細信頼度は後日パチマガスロマガモバイルで公開予定らしいので、そちらをお待ちいただければ幸いです。

他にもオートボタンなど、最近の機種では「絶対にあって欲しい」機能が全部揃っているかと思います。

「え、アツいの!?」がパチンコの楽しさ

そんなワケで、まずは通常時。今回は4回初当りを引けたので、まずはここから色々分析していきたいと思います。

【初当り①】先読み予告もなく大したことのない連続予告×2から、何故かリーチ後カットイン予告・金

コレがノーマルリーチ止まりの時点で違和感丸出し→パトランランリーチ(演出中にマシロ)→パトパトチャレンジ成功。

法則崩れ感ありすぎのパターンでした。

この続きは『パチマガスロマガモバイル』で公開中!

初当りパターンから「クラシックモードのカスタマイズ考察」はもちろん、「激闘!麻雀バトル」の演出法則についても色々語らせてもらっています。

是非ご覧いただければ幸いです。

P麻雀物語4関連記事

パチマガスロマガ新着情報
パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー