【オール設定バトル】vsパチスロ戦国乙女 暁の関ヶ原-DARKNESS-【設定2×ウド茂作】

設定は地味でも出玉は派手派手!

今回のオール設定バトルは2日間に分かれて実施されました。ウド茂作とりんか隊長と日向七翔は2日目で、設定配分は②③④とのこと。いや、地味かよ!

一瞬そう思ったのですが、この地味な設定配分でも派手な展開になり得るのが本機の魅力。なぜなら一撃必殺のGODならぬ鬼神揃いがあるからー! なんなら設定2でブイブイいわせてやりますよ!

ちなみに席順は左から日向、隊長、ウドという並び。おっと、真ん中が隊長だからってTo LOVEる―とらぶる―ダークネスのようなラッキースケベは起きないので隊長ファンの方は安心してくださいね! ダークネスだけに!

カシンアルティメット2連続!

最初の5分で某ハ○デスをリスペクトしている機種であることは理解できたのですが、前兆中に左の液晶図柄を鏡みたいな物体が隠した時にはつい笑っちゃいましたね。風が吹いたり、ブラックホールのような紋様が出てきたり、再現度はかなり高い!

とはいえ、もちろんオリジナル要素もあって、初当りから嬉しいサプラ~イズ! レア小役を連打してATに当選し、液晶では6揃い…と見せかけて、次レバーでフリーズ&ノブナガのドアップが液晶に登場し3揃いに昇格!

奇数揃い時はAT突入時に上位の上乗せ特化ゾーンが選択されやすいそうですが、この時はなんとカシンアルティメットの期待度が100%という表示が! 1日通して初当り時の昇格は自分の台のこの1回だけだったので相当レア? だとしたら昇格はカシンアルティメットの期待度が高いとかあるかもしれませんね。

そのカシンアルティメット中にカシン揃いを1発! さらにコンボ…じゃなくてアルティメットフリーズが発生! リールが逆転するたびに上乗せ! 100Gの0G連上乗せはアツスギぃ!! と思いきや逆回転は1回で終了…。う~む、平均以上のゲーム数を上乗せすることに成功はしましたが、チャンスを活かせなかった感があるなぁ。

と見せかけてぇ!! カシンアルティメットをもう一回やりたいと思っていたところで扉が閉まる! いかにも確定役が揃いそう! ここぞとばかりにカシン絵柄を狙うと、予想に反してしっかりと揃う! 本当に揃うとは思っていませんでした!

これにてカシンアルティメットにリベンジできる! 目標はアルティメットフリーズを5連くらいにしときますかね。うおおおおおお!!

って、カシン揃いなしかーい。

CZの7G目が天下分け目の一戦!

最初のATで大きなアドバンテージを得たのですが、その後は仮天井らしき634G(ムサシゲーム)までハマって出玉を削られてしまいます。それでもなんとかプラス域で踏ん張っていたのですが、ここでまたおアツい時間が到来!

本機のCZ「戦国モード」は、基本的にゲーム数と絵柄がリンクしています。1G目は1テンパイ、2G目は2テンパイ…といったようにね(レアパターンでオール奇数以上の場合もある)。つまり、どうせ当てるなら奇数ゲームで当てたいところで、もっというと7G目に当てるのが最高ということ。ここでウド茂作選手…。

7G目にレア小役を引いていくー!! 左リール中段リプレイの時点で中段リプレイorチャンス目! おそらくCZ中は成立役に応じて絵柄揃いの抽選を行っていると予想されるので、この瞬間はまさに激アツ!! ただし、実戦時点ではレア小役で絵柄揃い確定かどうかは分からない。興奮しながらリールを止めると…。

7揃い成功!! 1/8192である鬼神揃いと同じくカシンバトルへ突入します!! ムサシvsカシンのバトルボーナス的な上乗せ特化ゾーンで、ムサシが倒れなければ継続+上乗せ獲得となります。4連まで継続保証があり、以降は66%ループ。ここでも調子よく継続させ、都合8連の+451Gという立派な上乗せを獲得したのでした!

ついに化けの皮が剥がれる

カシンアルティメットを2回、カシンバトルを1回と上位上乗せ特化ゾーンのおかげで2000枚近いプラス差枚となりました。残り時間でよほどの不運がない限りはプラスのまま終われそうです。

という油断が台に伝わったのか、それとも低設定だからなのか、400G・300G・そしてほぼ天井となる980Gと連続ハマリ!! これらのATが全然伸びなかったということもあって、差枚数はちょうどトントンくらいに戻ってしまいました。

「あと1回確定役が引けてれば勝ってた」と思えてしまうのは良いことなのか悪いことなのか。

結果まとめ

【基本事項】

総ゲーム数:5059G

仮想投資金額:8000円
獲得枚数:128枚
収支:-5500円

CZ出現率:1/654.60(5回)
AT初当り出現率:1/363.67(9回)

【各種当選率】

CZ当選率
リプ3連:20.00%(2/10)

【示唆演出】

AT終了画面
東軍:2回
西軍:4回
西国:3回

結局、初当たり確率は設定2よりちょっと良いくらい...という地味な結果に落ち着きました。差枚数も地味にマイナスですね。

惜しむらくはカシンアルティメットやカシンバトルを引いておいて、1回も完走できなかったこと。とはいえ上乗せ特化ゾーンでの結果は良かった方なので、実は完走までのハードルは高めかも。1回のAT中に複数回の確定役が必要そうです。

設定推測に関しては、2人の台と比べて僕の台はAT終了画面で「キャラなし」が多かったように思います。設定2と3・4を比べてそこまで差があるとは思えませんが、しかしそこは気になりました。また、黄7の3連が5回中ノーヒットというのも印象が悪いですね。

現状ではリプレイの3連、黄7の3連、AT終了画面とサンプルの集めづらい設定推測要素しか見当たらないので、設定推測難易度は高めかと。設定推測も初代ハ○デスを継承か!?

パチスロ戦国乙女 暁の関ヶ原-DARKNESS-の解析情報はパチマガスロマガでチェック

ライター紹介

  • ウド茂作
    パチマガスロマガ専属ライター
    ウド茂作
    180cmを超える長身と赤い髪がトレードマーク。人呼んで「紅い髪の回胴巨人」とは彼のことだが、見た目とは裏腹に真面目で几帳面な性格の持ち主。大学卒業後に地元仙台市から上京してライターとなり、多方面で活躍。最近は趣味であるゲーム関連の動画撮影・編集にも力を注いでおり、自称YouTuberでもある。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー