【SLOTまどか前後編 設定56バトル 実戦総括】高設定でも出玉は荒れやすい!?

【SLOTまどか前後編 設定56バトル 実戦総括】高設定でも出玉は荒れやすい!?

設定56のトータル収支はプラス5万9000円!

毎日更新でお届けした『SLOTまどか前後編 設定56バトル』はいかがでしたでしょうか。まずは改めて彼らの結果を振り返ってみましょう!

※仮想収支は1000円50枚貸し→等価交換として算出

設定5は1勝2敗。設定6は2勝1敗。トータルでは5万9000円のプラスで終了となりました。

6号機の高設定と言えば、安定した出玉推移になりがちですが、本機は比較的荒れやすい台と言えるでしょう。初当りやグラフからだけでは高設定を見抜けない場合もありそうです。

これは言い換えれば、空き台の中にも高設定が埋もれる可能性があるという事。確実に高設定をつかむには、これから判明するであろう設定推測要素がかなり重要となりそうです。

AT1回の出玉性能はどのくらい?

AT全56回分を集計したところ、獲得枚数のトップ5はご覧のとおりとなりました。

1位…1584枚
2位…1056枚
3位… 944枚
4位… 747枚
5位… 712枚

今回はエンディングの2400枚に到達した人はいませんでしたが、1000枚クラスの爆発であれば十分期待できそうですね。ちなみに獲得枚数分布は以下のようになっています。

そして平均獲得枚数は320.02枚となりました。まだまだサンプルが少ないため参考程度ですが、設定6が1/200ほどでATに当選することを考えれば、平均は300~400枚ほどになるのでは思われます。この300~400枚ほどの塊をコンスタントに獲得できるかが、勝利のカギとなりそうですね。

さらなる分析結果はパチマガスロマガモバイルにて近日公開予定となっておりますので、是非こちらもチェックしてみてください!

さらなる詳細なデータ分析はパチマガスロマガモバイルにて近日掲載! こちらも要チェック!!

そしてSLOTまどか前後編 設定56バトルを一気読みするならコチラ!

トニー×設定6

おぎの×設定6

ヘミニク×設定6

角屋角成×設定5

菊丸×設定5

ウド茂作×設定5

ライター紹介

パチマガスロマガ新着情報
パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー