【SLOTまどか前後編 設定56バトル 実戦総括】高設定でも出玉は荒れやすい!?

設定56のトータル収支はプラス5万9000円!

毎日更新でお届けした『SLOTまどか前後編 設定56バトル』はいかがでしたでしょうか。まずは改めて彼らの結果を振り返ってみましょう!

※仮想収支は1000円50枚貸し→等価交換として算出

設定5は1勝2敗。設定6は2勝1敗。トータルでは5万9000円のプラスで終了となりました。

6号機の高設定と言えば、安定した出玉推移になりがちですが、本機は比較的荒れやすい台と言えるでしょう。初当りやグラフからだけでは高設定を見抜けない場合もありそうです。

これは言い換えれば、空き台の中にも高設定が埋もれる可能性があるという事。確実に高設定をつかむには、これから判明するであろう設定推測要素がかなり重要となりそうです。

AT1回の出玉性能はどのくらい?

AT全56回分を集計したところ、獲得枚数のトップ5はご覧のとおりとなりました。

1位…1584枚
2位…1056枚
3位… 944枚
4位… 747枚
5位… 712枚

今回はエンディングの2400枚に到達した人はいませんでしたが、1000枚クラスの爆発であれば十分期待できそうですね。ちなみに獲得枚数分布は以下のようになっています。

そして平均獲得枚数は320.02枚となりました。まだまだサンプルが少ないため参考程度ですが、設定6が1/200ほどでATに当選することを考えれば、平均は300~400枚ほどになるのでは思われます。この300~400枚ほどの塊をコンスタントに獲得できるかが、勝利のカギとなりそうですね。

さらなる分析結果はパチマガスロマガモバイルにて近日公開予定となっておりますので、是非こちらもチェックしてみてください!

さらなる詳細なデータ分析はパチマガスロマガモバイルにて近日掲載! こちらも要チェック!!

そしてSLOTまどか前後編 設定56バトルを一気読みするならコチラ!

トニー×設定6

おぎの×設定6

ヘミニク×設定6

角屋角成×設定5

菊丸×設定5

ウド茂作×設定5

ライター紹介

  • トニー
    パチマガスロマガ専属ライター
    トニー
    浅草育ちのお祭り好き。パチスロの知識は幅広く、機種解説のわかりやすさには定評あり。特にバジリスクシリーズとSLOT魔法少女まどか☆マギカシリーズがお気に入りで、知識量は超トップクラス。ベテランなのに天然オトボケキャラなのも人気の証。トレードマークはCAP帽!
  • ヘミニク
    パチマガスロマガ専属ライター
    ヘミニク
    パチスロに対する豊富な知識量を誇り、高設定を狙って良し、ハイエナして良しの高いパチスロ力と高い文章力を兼ね備えるガチプロライター。先輩はもちろん、後輩からもイジられるキャラは愛されている証…? 後輩の面倒見もよく、企画「スロマガアベンジャーズ」では皆をまとめ、勝利へ導くキャプテンとして頼りにされている。
  • 角屋角成
    パチマガスロマガ専属ライター
    角屋角成
    かつてスロマガの看板旅打ち企画「決死のパチスロサバイバル6」を制覇してライターデビュー。現在は実戦企画や機種ページ制作を中心にライター活動を行っている。プライベートではジグマの立ち回りでパチスロメインで稼働。データを集めて狙い台を絞る能力に定評がある。無類の酒好きでビールが大好物。
  • 菊丸
    パチマガスロマガ専属ライター
    菊丸
    萌えスロとノーマルタイプを愛する二刀流スロライター。さわやかな笑顔の裏で2次元への愛を貫く「紳士」であり、基本はガチ勢らしく実戦しつつも、密かにお気に入りの演出写真を撮ろうといつも機会を伺っている。ノーマルタイプではジャグラーシリーズやアクロス機種などを溺愛。笑った時の顔が「抜作先生」に似ている。
  • ウド茂作
    パチマガスロマガ専属ライター
    ウド茂作
    180cmを超える長身と赤い髪がトレードマーク。人呼んで「紅い髪の回胴巨人」とは彼のことだが、見た目とは裏腹に真面目で几帳面な性格の持ち主。大学卒業後に地元仙台市から上京してライターとなり、多方面で活躍。最近は趣味であるゲーム関連の動画撮影・編集にも力を注いでおり、自称YouTuberでもある。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー