裏縛りはDead or Alive こんな大惨事になることも・・・【S黄門ちゃま喝2×裏縛り×設定5】

裏縛りはDead or Alive こんな大惨事になることも・・・【S黄門ちゃま喝2×裏縛り×設定5】

裏縛り×設定5×わるぺこ

今回の実戦機種は「S黄門ちゃま喝2」。実戦の話を頂いた時から物凄~く楽しみにしていました。今作は2というだけあって、初代のゲーム性を継承しているらしい。初代の黄門ちゃま喝も大好きでしたからね。またホールであの興奮が味わえるのは嬉しすぎる!!

いよいよ当日の朝になり、設定や「表」と「裏」どちらで実戦するかを選択。私が選んだのは「設定5」の「裏」。黄門ちゃまといったら「裏」でしょ☆ 引けなければ地獄ですが、うまいこと引き続けられた時の気持ちよさは半端ないですからね。

ゲーム性に関してはほぼ初代と同じなので打ったことのある人ならすんなり打てるはず。簡単にゲームフローを説明すると、通常時は2つのルートからATを目指す。

●1つ目は御一行箱からCZへ突入させ、CZ成功を目指すルート。
●2つ目は印籠箱MAX時にAT抽選を行い、見事当選すればAT確定というルート。

どちらも310pt貯めるごとに抽選を受けることが出来ます。もちろん今作も両方が一気に溜まると発動する「ダブル」もありますよ☆ 

そして今回は画面左右にミトン夫婦という豚さんキャラがいるのですが、これがまた可愛すぎる!! なんだろう凄い親近感…というのは置いといてこの豚さんの背景が「夕方や夜」なら高ポイント獲得のチャンス。さらにピンク豚さんの色が変わるともっとチャンス!!

打ち始めてすぐに印籠箱MAXからATに当選!! この日初となる「印籠チャンス」。印籠チャンスは選択式の上乗せ特化ゾーンとなっており、レベル(3段階)が高いほど報酬の抽選が優遇されます。レベルは準備中に4択チャレンジが発生するので、そこで押し順に正解すればレベルアップ抽選をしてくれます。このレベルアップがかなり大切になってくるので、必ず当てたいところ…だったのですが残念ながら当てられずレベル1で開始。もちろん「裏」を選択。

気持ちをこめてレバーを叩くもチャンスアップはナシ。

いやまだわからない、最後まで諦めないぞとボタンを押すと…

画面には「無」の文字。この絶望感すらも懐かしい。ということで初期ゲーム数の30Gスタート。AT中は前作と違う点があり、AT中も御一行箱・印籠箱のポイントを貯める事が大事!! 貯めた時の抽選は通常時と同じで御一行箱ならCZ。印籠箱なら印籠チャンスの抽選をしてくれます。例え310pt貯まりきらなくてもAT終了時にptはリセットされず、引き継いでくれるので安心☆

残念ながら1回目のATは何か起こせるわけでもなく終了。2回目のATも印籠箱から当選。なんと今回はレベル2での抽選なので1/2で家康降臨という激アツな展開!! 心を込めてレバーを叩くと…

家康降臨キター!! ただね、黄門ちゃまを打ったことある人ならわかると思いますがまだスタートライン。ここから100Gの壁を超えなきゃダメなのです。そう思いながらレバーを叩いた結果は?

100G…。ちなみに今回も「弥七ランプ」があったので前作同様に光れば激アツ。さらには今作から秀吉や信長が登場するパターンもあるらしい。その際は「99%ループ×3発」なので最低でも300Gもらえる超激アツな瞬間!! 見られるといいなぁ…。

しかしその後「裏挑戦」が成功させられずATも伸ばせずツラい展開が続く。

最終的に最高上乗せ「106G」、最高出玉「384枚」、裏挑戦の成功率は「5/26(約19%)」という結果に…。裏挑戦は最低でも30%なのでヒキが悪すぎましたね。

打ってみて思ったことは前作とほぼ同じ感じで打てるのが凄くいい!! 叩きどころもわかりやすく、ptも引き継いでくれるので無駄もないのが嬉しいところ。さらに紅炎モード中は勧善懲悪に行ってくれる可能性が高く、今作もうまく絡められれば大量出玉の爆発材料になりそうな予感☆ 

設定推測についてですが、おそらく前作同様に御一行箱・印籠箱からの当選しやすさにあると予想!! 私の台は他2台に比べて上位CZ「ラブラブお銀ハネムーン」が出てきていたので、上位CZが選ばれるかにも差がありそう。導入されたら、今回の分が収束してたくさん家康降臨が引けますように。

それまで今回設定5を活かせなかったことを一人、大反省会したいと思います。

パチスロ黄門ちゃま喝2の機種情報はコチラ!

パチマガスロマガ新着情報
パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー