現段階における究極!? 「Pスーパー海物語 IN 沖縄5」の立ち回り術!!【次世代型ミドルスペック 5G実戦/3日目/山ちゃんボンバー】

その機種知ってる人いなくね?

いやぁ~、よか天気になったばいねぇ~。

どうも、いつかPスーパー海物語IN長崎が開発されることを期待している生粋のナガサキスト、山ちゃんボンバーです! 出らんやろうねぇ~。ここまで読めば、俺が今回なにで実戦するかは分かりますよね? 

そうです、CRワクワク探検隊です。違うわ! 沖海沖海! Pスーパー海物語IN沖縄5!

もう導入からコッチ、ほぼこれしか打ってない生粋のナガサキストが、本機で勝つところを自慢しま……お見せします!

 

台選びのポイント

今回行く店は何度か通っている、通常営業で回る店。最低限の止め打ちで玉を増やさないようにやっているので、回る状態での営業が思ったより長続きしてくれている。

入店していつも打っている台にコーヒーを置きながら見ると、あれ? ヘソ、狭くなってね? とうとう全体的に弱くなったかも。とはいえ、前は23~24回/千円ほど回っていたので「ちょっと落ちてもまだ美味しいかも?」と思い、試しに打ってみる。

ここで、俺が沖海5の台選びで重視している部分を紹介しようかね。ハッキリ言って他の機種よりチェック要素が多いから、打つ根拠ってやつも数パターンある。

回転率21.5回/千円で、大当り出玉と確変・時短で増やした玉を足して平均1450個取れる台なら、28個交換の店でも『持ち玉時給2000円』となるので、そこを目指して探す感じかな。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

①ヘソがちょっと広がっていて、寄りもオマケ賞球口もフラット

これが持ち玉時給2000円のベース。これにプラス要素とマイナス要素の足し算引き算で試す価値があるか判断する。

②オマケがフラットでも寄りがちょっと悪状態なら、現実的なヘソの広さでは足りない

③オマケが悪いとヘソと寄りが多少良くても足りない。そのくらいオマケは重要

④スルーがほんのちょっとでも悪い状態だと、23回/千円まわる台でも時給2000円には足りない

⑤回転率が21回/千円とかでも、スルーがフラットで寄りが良状態、さらに下道釘も良状態とかなら出玉がメチャ増やせるので時給2000円に足りる

⑥「①~⑤」の条件は全て『ステージグセが普通』の場合。ステージが良い台や悪い台があるので、試し打ちしてみてそこまでを判断の材料にする

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんなとこかな。実際に立ち回る時のザックリ取捨選択する基準はこれ。

A.スルーと寄りがちょっとでも悪い状態なら、ほとんどの場合が勝てる台ではない

B.「ちょっと足りないかも?」はステージ次第なので試してみてもいい

チェック要素が多くて難しいけど、その分「試せる台」は多い。ちなみにこれは俺の圧倒的な勘だけど、店側も「え? あの状態でこんな回るの!?」なパターンはそうとう多いと思う。難しいもん。

実戦に戻る

さて、件の台は典型的な①タイプ。これにステージが良くて23回/千円以上回っていた感じだ。

これがヘソ狭くなるなんて、そこそこ狭いぞ。打っていくと1万1500円で227回転。やはり止め打ちで増やす事をしないのでは足りないので、ヤメて店移動をする。いや、こんだけ書いて店移動かい!

2軒目にて僥倖

次に行ったホールは繁華街の大型店。昔から海が看板機種でお客さんも多いので、チェックしたいと思っていた店だ。

見てみると「①」に近い営業をしていて、ヘソはほぼ一律だがオマケと寄りに少しずつ差がある。

「B」の考えに近い『ギリギリ足りそうだから、ステージをチェックしよう』みたいな気持ちで、見た目が一番良さそうな台に着席&会員カードイン。貯玉500個で43回転まわったが、ステージでの玉の動きが良くないので台移動。

2台目に座ったのは12時07分。これが本日の実戦台となる。打ちはじめると、ステージがすごくいい。ステージでの動きを数回見れば充分良い事がわかるレベル。ここで良いステージと悪いステージの挙動の違いを紹介しよう。

良ステージ…玉の勢いがなくなるまでステージ上で粘り切ってから落ちる

悪ステージ…まだ勢いが残ったまま両脇から「シャッ」と落ちる

こんなイメージを持って見ていれば、100%正解ってわけじゃないが役には立つと思う。

実戦内容

初当たりは貯玉1750個170回転目できた2R大当り。これは10R通常1回で終わったが、確変と時短で玉がメチャクチャ減って1310個となる。

こんなにスルーが悪い台は初めてだったので、止め打ちの調節を定めきれなかったのと、確変が100回転超えと長引いたのが原因か。スルーはこんな感じ。

 

 

わずかに矢印方向の悪状態

わずかに悪い状態だが、このくらいなら大丈夫だろうと高を括ったのがいけなかったね。今まで打った中で一番悪かった。

 

次の初当たりは持ち玉+貯玉再プレイの残り&2万7000円入れた811回転目。10R が7連チャンして9780個獲得。1回あたり1397個とほぼ減らさずに打てるようになった。

区間での回転率も24.4回/千円と、回りすぎなくらい。ここらへんでこの店の営業方針に気づいた。「確変・時短中に玉は減るけど、ある程度はちゃんと回しますよ」というやり方なんじゃないかな。これを見てくださいな。

 

 

俺の台じゃなく他の人が打った台の10R単発の時の出玉。

大当り中に打ちっぱなしでも1370個くらいは取れるので、時短100回で200個近く減っている。そりゃその分、回転率はよくできるよね。というかしなきゃだよね。

展開だけササッと

473回転 10R×5 1回あたり1382個

44回転 2R×1 10R×2 1回あたり1455個

98回転 10R×3 1回あたり1393個

 

375回転 22時11分 ヤメ 持ち玉1万3110個

実戦結果

+1万2678円。

良い台を打って良い実戦をしても、自分以外には誰も褒めてくれないパチプロ稼業。相手がスマホだとしても「Aランク」と褒められると嬉しいね(笑)。

ちなみに、「時給」の部分は稼動時間の入力ミスみたいなので、気にしないで!

これ一番大事

最後に俺が沖海5の台選びで一番重要だと思っていることを。

「オマケとステージが釘読みを難しくしている」

これですね。「思ったより回らないなぁ」と思うときは特に気にしてみてください。他機種よりここが重要だし、なにより店ごとの差がデカいです。

オマケ部分の画像で、矢印は全部悪い状態です。思いっきり悪い状態だと、ヘソや寄りではもう補えないです。

そして一番大事な点を最後に。

今回Aランクだったプラス1万2678円の実戦ですが、これは2軒目の2台目でしたよね。

忘れちゃいけない1軒目でマイナス1万1500円と、2軒目の1台目で貯玉500個使用。……トータルは500円のマイナスじゃあ! なにが「自慢しま……お見せします!」だ!

あ、あと、長くてすいません(笑)。

ライター紹介

  • 山ちゃんボンバー
    フリーランスライター
    山ちゃんボンバー
    現役お笑い芸人。パチンコは妻子ありの家庭を支える収入源というだけあり、芸人でありながら生活費のほとんどをパチンコで稼ぐその腕と知識はパチプロ以上! CS番組等にて活躍中の人気急上昇ライター……だが、お笑いは相変わらずの低空飛行。チンパン似として愛されるスベリキャラが定着している。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー