【遊タイマーズJr.】真・北斗無双 第3章 柳まお

パチマガスロマガの携帯サイトで連載中のコラム「遊タイマーズ」がジュニアとしてスタート! 携帯サイトでは毛玉3号とチキショウ君の2人が遊タイム狙いをしているが、こちらではライター達が狙った時のことを掲載していくぞ!

短時間でも狙いに行く!

パチンコメインライター 柳まお

 パチマガスロマガFREEでは初めまして! ガチでヲタクなパチンコ大好きライター、略してヲタパチライターのまおです∠( `°∀°)/

子育てをしながらだと長時間実戦出来る機会があまりないので、最近のパチンコ実戦はほぼ短時間勝負になっています。そんなあたしの救世主は遊タイム搭載機! 大ハマりして1回も当らないというリスクが減少されますからね。

もちろんボーダー以上回ることが前提ですが、遊タイムまでの残り回転数を計算して台を選んだりする立ち回りがかなり増えました。

 ある日のこと、ホールの抽選を受けに行って50人以上は並んでいる中で抽選番号1番をGET! 最高の日に最高のタイミングで1番を引いた。何故ならそのホールは据え置きがデフォで、チェックしていた『P真・北斗無双 第3章』の前回最終スタート数が595回転だったのです。

本機は949回転で遊タイム突入なので、あと354回転で突入出来る台へよっぽどのアクシデントでもない限りほぼ確実に座れるから! 入場開始して無事に狙い台へ着席、そして実戦開始!

危ない瞬間は必ずある!

 300回転くらいまで特にアツい演出もなく淡々と消化し、残り50回転を切った頃、急に現れた赤保留に戦慄く。まさかの天井ストッパー襲来か!?

これが某機種ならば右手にポポポポポ…と風を感じてしまうんだろうなぁと何度も身に覚えがある体験を脳裏に過らせている間に、赤保留以外は尻下がりな展開でハズレて事なきを得る。

そんなことが僅か50回転の間に3回もありまして、一喜一憂しながら迎えた354回転目で無事遊タイムに突入!

サウザーにもう一度お師さんの温もりを与えたり

アミバをフルボッコにしたりしながら大当りを重ねて

あっという間に15000発超え☆

結果は

投資:17500円

出玉:14500個

交換:51500円

収支:+34000円

でした。

ちなみに電サポ終了後にドヤ顔しながら旦那の優希さんの台を見に行ったら、いつの間にか自力で初当りを引いてからの23000発超えをしていた。

なんかいろいろと悔しいんですけど(#゚Д゚)

まあ、夫婦合わせて30000発超えの大勝利で家計は潤ったので良しとします(笑)。これからも遊タイム狙いの立ち回り頑張るぞー☆

遊タイマーズ創始者「チキショウ君」からひと言!

 北斗無双3はちょっと拾いにくいところがある。人気機種ではあるけど、ある程度連チャンしたらみんな即ヤメするのが基本になっているからね。前日データを見ても、遊タイムまで残り600回転とかが多め……。さて、まおさんが打った台はこんな感じ

悪くない! いや、むしろ積極的に狙うべきレベル。しかし、個人的には狙うか悩む。北斗無双3って途中で当たった場合、ショボ出玉で終わる可能性が約43.1%。ミドルということを考えると、もう少しリスクを減らして立ち回りたいところ。

回転率にもよるけど、理想は残り250回転を切るぐらいかなー。これなら1000円16回転でも平均収支は約+7000円を超えてくる。今回の台は現金投資ではなく、出玉を持っているなら100%座る!

ちなみに俺も北斗無双3で狙ったことはあるけど、今のところ3回すべて遊タイムまでたどり着かずに単発終了しかない。残り27回転、緑カットインで当たった時のことは今でも昨日のことのように覚えていますよ、サミーさん☆


©武論尊・原哲夫/NSP 1983 版権許諾証KOO-411 ©2010-2013 コーエーテクモゲームス ©Sammy

ライター紹介

  • 柳まお
    パチマガスロマガ専属ライター
    柳まお
    旦那はライター・優希で、一児の母のママさんライター。コスプレイヤー、元プロ雀士、アニメのガチヲタ、ドラクエ大好き、ネコはもっと大好き。そしてもちろんパチンコ大好き……と、様々な方面に「愛」がマリアナ海溝並みに深い。好きなことを話しだすと、ひたすら止まらないのがタマにキズ(笑)。
  • チキショウ君
    編集部
    チキショウ君
    仕事があろうとなかろうと、暇さえあればパチンコを打ちに行ってしまう半社会人的な存在。上司に対して敬語を使うことを知らず、「仲間なんだから敬語なんていらねーだろ!」と、まるで自分が正義のように振る舞う赤ちゃん。パチンコ以外のことはからっきしで、総理大臣の名前すら知らない。しかし、ことパチンコに対しての情熱は人一倍すごく、編集部員の中でも一番打っている。そのため、ライターのように原稿を書くこともあれば、実戦企画にも参戦することも多い。現在は携帯サイト連載企画「遊タイマーズ」として毛玉3号と仲良く(?)過ごしている。

新台導入カレンダー