スロマガアベンジャーズ Phase2 ~第2話・角屋角成side~

<2人目>角屋角成視点をお届け!!

前日の夜から決めていた。明日、おれはひぐらしを打つ。

前回のアベンジャーズ実戦では、見事に銀太郎がひぐらしの高設定をツモ。どうやらシマで配分が良かったらしい。2回連続で同じ機種に期待するのは虫の良い話かもしれないが、わかりやすいところに高設定を入れがちな昨今、悪い読みでもないだろう。とにかくひぐらしを落ち着いて打ちたいのだ。

そのひぐらしの立ち回り

ここ最近の傾向は前回のひぐらしのように配分の高い機種があるというもの。あるとすればGⅠ辺りが怪しいか、なんて面々は話している。いやいやいや、「いまどき朝からGⅠ行くやつおる???w」ニヤけながら開店時間を待っていた。11番で入場し2階へ駆けあがる。左手にあるひぐらしには誰も座ってない。2人がディスクを確保している。GⅠのシマを見ると

「埋まっとるーーwww」

横目に入ったのは先週遅れて導入された対魔導学園35試験小隊。ラス1であることを確認したその時、おれは確保券を下皿に放り込んでいた。

打ち始めてすぐに、ここ全じゃねーな的な空気がシマに漂う。初打ちなので推測要素云々について語るほどではないが、なんとなく違う感じはした。シマの全員が似たような考えである。いろんな台が朝は動くと考えれば全という設定の入れ方もありなのか。そんな状況の中、6号機を1周打って判別勝ちという最高の結果。とりあえず、朝イチは全狙いで埋まりそうなとこ打ったし、ここからは存分に打ちたい台を……。

「ひぐらし埋まってんだけど、しかも濃すぎる面子で。前日に決めた狙い台を避けて周りに流されたら、元の狙いが高設定だったやつーーー」

絶望である。あるあるである。

もういいや、我なんとなく動いてないサザンをこする也。

押せねーよと嘆きながら、久しぶりのサザンを堪能。ビタ押しなしでも設定Cなしでも、5号機ノーマルの中でトップクラスのデキだと思います、はい。サザンとか変則スペックって適正な評価が下されにくいよね。甘すぎなのはあったけど、Cがない世界も見たかった。

で、ホールを見渡すと絶賛朝イチから埋まったGⅠは全くさい。それと打ち手の雰囲気だとひぐらしかな。スカ×2で出玉がなぜか増えているので、この勢いのままいきますか。

先週再導入なのでバラのエヴァフェス打ちます。

2000G以上回し設定1を確信。おれは何をやっているのだろうか。キャプテン・ヘミニクには「角屋さん以外全員高設定」なんて煽られるし。玉は出てるぞ、玉は!!

さてホールを見渡すと先ほどまで雛見沢症候群を発症していた濃い面子が消えているではありませんか。どうなっているのですか? にぱーっ! GⅠは相変わらずの模様ですが、ひぐらしにいた面子はリンかけに流れてしまったようです。パチスロ難しい。

では、ありがたく時間までひぐらしを楽しませていただきます。

サザンよりはやれたよ☆

~個人戦績~

  • 投資金額 1万2000円
  • 獲得枚数 2099枚
  • 収支   +2万7500円

~チーム戦績~

  • 総投資金額 3万4000円
  • 総獲得枚数 2157枚
  • 収支    +6500円

4台打って全部勝った

対魔導をスカッて、ひぐらしが濃かった瞬間は絶望だったが終わってみれば快勝。さらにアベンジャーズの面々の出玉も上々。朝イチにGⅠに座っていたはずのわるぺこが最終的には隣でひぐらしを打っていたのは気になるが、そこは見なかったことにしておこう。

【今回のマガアベの戦いはコチラから!】

<1st Battle> わるぺこ

<2nd Battle> 角屋角成

<3rd Battle> ガンちゃん

<4th Battle> ヘミニク

<5th Battle> くまちゃむ

ライター紹介

  • 角屋角成
    パチマガスロマガ専属ライター
    角屋角成
    かつてスロマガの看板旅打ち企画「決死のパチスロサバイバル6」を制覇してライターデビュー。現在は実戦企画や機種ページ制作を中心にライター活動を行っている。プライベートではジグマの立ち回りでパチスロメインで稼働。データを集めて狙い台を絞る能力に定評がある。無類の酒好きでビールが大好物。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー