結局いつの時代も「海シリーズ」が回る可能性が高い【次世代型ミドルスペック 5G実戦/5日目/総括】

結局いつの時代も「海シリーズ」が回る可能性が高い【次世代型ミドルスペック 5G実戦/5日目/総括】

牙狼やガンダムユニコーンが「看板機種」として還元されるにはまだまだ時間が必要……!?

全5日間分の実戦で、ホールで稼動が集まるミドルスペックを実戦してきた「次世代型ミドルスペック 5G実戦」。すべての実戦を読んでいただけた方には予想の付く部分もあるだろうけど……。

ちなみに「まだ見てないよ」って方。立ち回りの参考になるお話が目白押しなので、是非読んでみてもらえると幸いです!


さてさて。そんなワケでまずはざっくりと、各実戦の結果をおさらいしていきます。

1日目(袴一平)

魚群マリン ニッコニコ 仕事量ツール

「沖海5」で優秀台をしっかり打ち続けて、軽~くプラス5万円超。知っていたけど……パチンコ上手いなぁ。

2日目(編集小玉くん/毛玉3号)

クマノミちゃん
扉
※収支は入力ミスで-7500円
ピンクのアイツ

爆裂台を打ちたいっていう理由で、「ガンダムユニコーン」に着席。ステージ性能からなるべく回る台を見つけようとする姿勢は評価できるが……3.57円ボーダーを割る体たらく。ま、パチンコの編集ってだけで基本はポンコツサラリーマンだしこんなもんでしょ?w

台前 結果 結果2 結果3

元パチマガのデータ取りスタッフだっただけに、千円21.9回転回る「沖海5」を見つけたのは流石の一言。まぁ、展開が悪く惨敗でしたが。

「もろたで工藤!」言うときは大抵が死亡フラグだったりするからネ☆

3日目(山ちゃんボンバー)

山ちゃんボンバーも「沖海5」が一番回る状況と把握しており、コレをメインに台選び。トータル収支は500円のマイナスとなったが、最終台の期待収支はプラス2万円超! 知っていたけど……やっぱりパチンコ上手いなぁ。(←2回目)

ちなみに、山ちゃんは自身が考える「沖海5で回る台を掴むためのポイント」を丁寧に挙げてくれているので、是非参考にされたし!

4日目(助六)

パチンコ界のハニカミ王子・助六は前日「P牙狼月虹ノ旅人」で、22.1回転/千円のお宝台に遭遇! 実戦日は状況の据え置き狙いで朝イチからホールに並ぶも……オイシイ状況はそんなに続くハズもなく。

しかし、それでも打てる状況と判断し実戦。実際、期待値のある状況ではあった。

5日目(わるぺこ)

両刀使いのわるぺこ(あ、パチンコ・パチスロの意味です)は、1台目に「ガンダムユニコーン」、2台目に「牙狼月虹」を選択。

釘を読めなくとも「回る台を打つ」ということを意識した立ち回りを心掛けているだけあって、ボーダーラインを切る台と分かったら下手に打ち続けない。

この基本をしっかり守りつつの実戦だったが……実戦日は納得できる回せる台に出会えず、収支はマイナス2万3000円で終了となった。

「回る台」を前提にまず見るべきは『沖海5』!

ガッチリ勝つガチプロライター2人が座る時点でもうお察しでしょうけど、現段階で優秀台を掴むなら「沖海5」で決まり!

バラバラだとイマイチ違いが……って方のために、一覧をば。

毛玉3号、袴一平、山ちゃんボンバーの回転率差に対して期待収支に大きく開きがあるのは、「電サポ中の止め打ちでの軽減」「通常時の消化回転数」によるところが大きいと思われる。

一平ちゃんが通常時1179回転に対し、山ちゃんは通常時1971回転。勝てる台は基本的に粘った方が理論値上は儲かる……というのが数値として現れた結果ですね。


結論としては、「回る沖海5」で「電サポ中の止め打ち」をしっかりできれば、5Gミドルスペックの中でも『一番勝ちやすい』のは間違いない……!

一撃出玉が魅力の「牙狼月虹」は導入から3ヵ月目、「ガンダムユニコーン」は導入から2ヵ月目。ホールも様子を見つつ、それでも高稼動が続くなら……といったところ!? 

もちろん、助六が体験したように『突発的な良い状況』に遭遇できる可能性もある。今後の主役として、扱い始めている地域もあるのは確かなので、可能性のありそうな日は特に注目!

そしてそして。昨年のミドルスペックを牽引した「北斗無双」と「超韋駄天」を誰も打っていなかった点も興味深い。

地域にもよるだろうが他3機種以上に厳しい状況が増えた……可能性もある。特に、北斗無双は完全撤去まで半年もない。ホールの主役が世代交代しつつある……!?

ライター紹介

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー