6号機MAX級ペイアウト台で奇跡の…!!【完全6号機時代リアル実戦1週間/ヘミニク編<2日目>】

6号機MAX級ペイアウト台で奇跡の…!!【完全6号機時代リアル実戦1週間/ヘミニク編<2日目>】

▼前回の記事はコチラ

6号機のMAXはペイアウト115%

この日向かったホールは「リゼロ推し、末尾系にワンチャン?」という傾向のホール。

良番引ければリゼロへゴーだったんですが、抽選番号が悪くそれは叶わず。

てことでとりあえず台番号の末尾を意識して『バジリスク絆2』から触っていると、知り合いの常連から 「リゼロの台番号末尾2が6確定したよ」 との情報が。

むむむ、それならやはり末尾2にまつわる台を触っておくべきか、ということでバジリスク絆2はいったんリリース。

移動した先は昨日入れ替えで再設置された 『闘魂継承 アントニオ猪木という名のパチスロ機』 の末尾2。

リリースされたのは2019年10月と結構前ですが、5号機が外された枠を埋めるために再設置された模様。ちなみにペイアウトは設定6で114.9%あります。多分6号機最高クラス。

もし設定6だったら楽しいことになるぞと鼻息荒く打ち始めると、347Gで闘魂GP当選。するとこの闘魂GPで3勝してまずはAT確定。以降は勝利する度にストックを獲得できるんですが、なんとそのまま7連勝。8連勝すると期待枚数2000枚の 「道」 フリーズが確定します。

なお8戦目の勝率はたったの10%しかない模様。さすがに勝てる訳ないよな…と思っていたけれど、いや勝つんかーい! いきなりどえらいものを引いてしまった。

このATが1569枚まで伸びる。完走を目指していただけにやや物足りないものの、ま、良いでしょう。この台はコイン持ちもめちゃくちゃ良いので(50枚あたり51~55G)、設定6ならもう勝ち確だねこれ!

…などと思っていたけれど、天井付近に連れていかれたところでギブ。さすがに今どき猪木に設定6使うホールなんて無いか…。そして店内をよくよく見回してみると、リゼロ以外からは死臭が漂っている。あ、これよくない日だ。

ダメならハイエナすればいいじゃない

てことで設定狙いはここで断念し、以降はハイエナにシフト。目に止まったのは『沖ドキ!DUO』のコーナー。朝イチちょっと回されている台が何台か放置されている。角屋さんの実戦コラムによると、設定変更後は68~168Gがチャンスらしい。詳しくは角屋さんの実戦コラムをご覧になれたし。

▼角屋角成の実戦コラムはコチラのリンクから!
稼動戦士MAGA-Z 角屋角成・沖ドキ!DUO実戦

ということで放置されている朝イチ台をかたっぱしから打ってみると…うおお! 当たる当たる! 3台中2台が投資100枚以内でのヒット。やるなスミナリ、一体このネタでいくら稼いでいるんだ。

4台目に打ったのは最初に打って天国に飛ばずにヤメた台。この台、ボーナス後にシーちゃんランプ(左)が点灯したんですよね。これも角屋さんによると(リセット後なら)打つのもアリらしい。

するとこれが129Gでヒット、さらに待望の天国へ飛んで一撃1500枚獲得。スミナリのお陰で稼がせてもらいました、ありがとうございます。

てことで本日はツモれなかったものの、ヒキとハイエナでプラスになりました。特に沖ドキDUOはオイシかったので、狙い目はしっかり覚えておいた方が良いですね。設定変更されているか否かをちゃんと把握できていれば、チャンスモード狙いは有効だと思われます。詳しくは角屋さんのコラムをご覧になれたし。

ただ、設定狙いという点では今日もダメ。リゼロにしかチャンスが無かったので、今回もホール選びが悪かった。リゼロ以外にもナニかしらあると思っていたんだけどなあ。もしかしたらこれが6号機時代に突入したことによる弊害…なのか?

【2日目・トータル収支】
総投資 1300枚+4000円
総獲得枚数 3162枚
交換額 6万500円
収支 +5万6500円相当

【これまでの結果】
1日目  -1万7000円
2日目 +5万6500円
3日目 更新をお楽しみに
4日目 更新をお楽しみに
5日目 更新をお楽しみに
6日目 更新をお楽しみに
7日目 更新をお楽しみに
計 +3万9500円

ヘミニク実戦台の情報はパチマガスロマガモバイルで!


パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー