『70億の絶唱FEVER』が出るときは「〇〇〇〇」が発生する!?【Pフィーバー戦姫絶唱シンフォギア3黄金絶唱/パチンコ連続実戦/フィナーレ】

『70億の絶唱FEVER』が出るときは「〇〇〇〇」が発生する!?【Pフィーバー戦姫絶唱シンフォギア3黄金絶唱/パチンコ連続実戦/フィナーレ】

5人目の「助六」が『70億』を引いて無事終了!

ついに導入が始まった超絶話題機種『Pフィーバー戦姫絶唱シンフォギア3黄金絶唱』。新たな機能の中でも特に注目と言えるのが、最上位RUSH『70億の絶唱FEVER』! コレを引くまで企画は永遠に終わらない!?

……ってことで始まった今回の連続実戦。「下手すると2週間以上はかかるかも……」なんて思っておりましたが、助六が初手で決めてくれたことで、この無茶ブリ実戦も無事終了!

それでは、今回の全員の実戦模様をハイライトと共に、まずは振り返っていきたいと思います。


▼一応ですが、ルールはこんな感じでした▼


■実戦ルール

【1】実戦機種は『Pフィーバー戦姫絶唱シンフォギア3黄金絶唱』!

【2】実戦時間は特に指定なし。収支も基本的には関係ナシ

【3】本機最大の連チャンモード『70億の絶唱FEVER』を出せ!

【4】誰か1人が『70億の絶唱FEVER』を引くまで……延々続きます(←マ?)

『70億の絶唱FEVER』を唯一出した男「助六」

新装2日目に動画撮影と同時進行で実戦した「助六」。

16連と18連をかましつつ『70億の絶唱FEVER』に2回突入するなど、神がかったヒキを発揮しておりました。

ここ1番で魅せるスター性、流石です!

▲前半3回転、後半8回転の両方で引いています。動画でも、その模様はバッチリ収録!▲


■実戦結果

総投資金額■4500円

出玉■2万2903個

交換額■8万1500円

千円あたりの回転数■18.3回転

収支■+7万7000円

惜しかったという意味では『メシUMA』

直撃こそ引いたものの、痛恨の6Rで惜しかったのが「メシUMA」。

直撃時の50%が絶唱FEVERなだけに、ここでヒキ負けたのが残念。これがスター性の差ってヤツなんでしょうねw

▲しっかり4万円プラスなのはソツがない……▲

■実戦結果

総投資金額■3万1000円

出玉■2万25個

交換額■7万2000円

千円あたりの回転数■17.5回転

収支■+4万1000円

この3人は何をしていたのでしょうか?

最高3連チャンと全く良いとこナシだった「チキショウ君」。打つ前は自信しかないとか言ってたのにな!

ただ、それでも立派だったのは『シンフォギアチャンス黄金の直撃判別法』をしっかり突き止めてきたところ。新情報を伝える編集部員としての面目はなんとか保った……と言えるのではないでしょうか。

▲このランプパターンだと「直撃」らしい▲

■実戦結果

総投資金額■5万1000円

出玉■2133個

交換額■7000円

千円あたりの回転数■14.2回転

収支■-4万4000円

これまた大して良いとこナシで実戦を終えた「山ちゃんボンバー」。

やはり類人猿にこうしたミッションは難しかったのでしょう。(←怒られるぞ!w)

ただ、ヘソ当選時0.5%の『全回転』を唯一引いてきたのは、価値があると思う。勝ちの目はまったく見えなかったけど!


▼山ちゃんもそんなメシウマ実戦の動画をアップしております▼



■実戦結果

総投資金額■5万6000円

出玉■6920個(出玉142.2個/1R)

交換額■2万4000円

千円あたりの回転数■16.96回転

収支■-3万2000円

パチンコ物知り博士ライター「奏弥」もほとんど見せ場なく轟沈。そして、今回最高負け額の-6万円超となった。こんなポンコツ展開じゃ知識の出る幕もない……。

まぁある意味、1000ハマリ超えと4RのみでRUSHを終わるという、メシウマな場面が多かっただけでも見せ場があった……と言えないこともない。


■実戦結果

総投資金額■貯玉2500個+5万3000円

出玉■0個

交換額■0円



収支■-6万2000円

『70億の絶唱FEVER』を引けずとも勝負になるのが「シンフォギア3の良さ」!

ここで1つ考察をば。

メシUMAが直撃6Rだったときは通常通りの演出で大当りしていたそうです。逆に、助六が『70億の絶唱FEVER』を引いたときは「歴代SANKYO系マシンの激アツ柄が次々に出てくる特殊演出」が発生していました。

最初の3回転以降は何かしら「あれ!?」って思う演出が発生しやすくなっているかもしれないですね。

逆に最初の3回転は突然「絶唱図柄」が出てくるらしいので、演出からの判別はちょっと難しい……というのが現状。


とはいえ! 『70億』がなくても充分に勝負になるのがシンフォギア3。出たら素直に喜べて、出なくてもそこまで影響なく勝てる……ってのは素晴らしいバランスだと思います!

あとは各々の実戦の「回転率」。1番回っていた助六でも「18.3回転/千円」、チキショウ君に至っては「14.2回転/千円」と、最近の新台らしい状況。

現状で楽しむには「等価ボーダーは回る台を探す」「投資上限を決めて打つ」ってのが良いかもしれません。長寿人気マシンになる可能性は充分高そうなので、勝てる台が増えてきそうな今後に期待です!


ライター紹介

パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー