【パチスロ鉄拳5】鉄拳チャンスのループだけでAT一撃1000枚超え!?【設定1⑤6実戦】

【パチスロ鉄拳5】鉄拳チャンスのループだけでAT一撃1000枚超え!?【設定1⑤6実戦】

10年前の興奮が甦る!! のか!?

10年前…居酒屋でアルバイトをしていたウド茂作少年ボーイ(26歳)は3万握りしめてパチ屋に並んでいた。狙い台は「パチスロ鉄拳2nd」だ。

ボーナス+ARTという完成されたゲーム性。リールロックの興奮。選べる演出タイプはそれぞれ秀逸。ふいに来る3ケタ上乗せにケツを浮かせることは決して珍しくない。

ボーナスが、上乗せが、「これ大変なことになっちゃうかも」とワクワクさせてくれた。バイト代を溶かす価値があったのである。

そして10年後。あの3万握りしめるアツい夏が帰ってきた。パチスロ鉄拳5はあの頃の気持ちを蘇らせてくれる。

目指すはEXにぶち込んでの3ケタ上乗せ。「これ大変なことになっちゃうかも」とアタフタさせてくれよな!!

CZ頻発は高設定のサイン??

初ATまで500G以上もかかってしまいましたが、その間にCZを2回スルー。一緒に打っている2台は1回もCZに突入していませんので、これは高設定の特徴かも? …と見せかけて設定6もCZにはほとんど突入していなかったのでたまたまかも?

CZ確率には設定差がありがちなので、別日の結果が気になるところですね。

実戦の方はせっかくの初ATがわずか109枚で終了と、スタートダッシュでつまずいてしまいました。ズコー!!

鉄拳チャンスは本当にチャンス!!

2回目のATも大して上乗せできずだったのですが、鉄拳チャンスを連続で突破できたおかげもあり、そこからコンスタントにボーナスや上乗せをゲット! さらに鉄拳王チャレンジを突破してEX突入!

鉄拳チャンスには早めに当選すれば残りのゲーム数を次回に持ち越すことが出来るという特徴が!! そのため、一度早めに成功させるとそこから先の鉄拳チャンスはさらに成功させやすいというプラスのループが!! いかに1回目の鉄拳チャンスを早く成功させるかというのが伸ばすカギになりそうです!!

残念ながらEXは活かせませんでしたが、ひとつ良いことが分かりました。ATを伸ばす手段は上乗せだけじゃないということ。鉄拳チャンスは本当にチャンスなんだからね!

荒っぽさも2ndを継承!?

一撃1322枚でトントンラインに復帰するも、再び大きく沈み込んで実戦終了。

一撃性は確かに秘めていることが分かりましたが、その反動となる「荒さ」もしっかりと体験させられましたよ。

数値を見てみるとボーナス確率もAT初当り確率も中間設定以下となってしまったしまったので、敗因はシンプルに引くもの引けなかったから…という印象です。序盤のCZ連打をモノにできていればまた違った結果になったかもしれませんね。

設定推測面で気になることとしてはCZ当選率と、加えて「単独ボーナス」確率。今回の設定5では単独と思われるボーナスが2回ありました(ベルやリプレイとの同時成立の可能性はある)。

直近の山佐機種であり、パチスロ鉄拳5と同様のゲーム性でもある「パチスロ ゼーガペイン2」では単独REG確率に設定差があったので、もしかしたら鉄拳5でも単独ボーナス確率に設定差があるかもしれません。

僕が打った設定5は不甲斐ない結果となってしまいましたが、りんか隊長が打っていた台はEXの性能をいかんなく発揮し、いかにも「みんなが期待している6.5号機の姿」を見せてくれました。やはり爆発の鍵はEXですね!!

パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー