【パチスロ 新鬼武者2】止まらないATループで一撃3000枚オーバーを記録!!【オール設定実戦×設定6】

【パチスロ 新鬼武者2】止まらないATループで一撃3000枚オーバーを記録!!【オール設定実戦×設定6】

伝説の名機が6.5号機で復活!

こんにちはウド茂作です。

僕は今年で36歳になるのですが、このくらいの年齢でパチスロを打っている(打っていた)人の多くは「新鬼武者」と聞くとつい反応してしまうのではないでしょうか。

5号機の新鬼武者は2010年に登場し、超荒波なボーナス+ART機の先駆け的存在となった機種です。ARTが89%でループする「覚醒モード」とゲーム数上乗せが絡んだ時の一撃性能が最大の魅力で、低設定でも夢が見られました。

正直言うと、当時の僕はお金がなかったのでさほど打てなかった(パチスロの中でも特に新鬼は打てなかった)のですが、たまに打った時のワクワク感とドキドキ感はかなりのものだったと記憶しています。

そんな新鬼武者の遺伝子を色濃く継承した「パチスロ 新鬼武者2」がついに登場! 前作譲りの出玉性能に期待ですな!

 

※BZの備考欄は配列左の色と個数・発展時の色を表す。
例:青青青黄黄緑緑赤赤紫祝=青3

1回目のATは単発駆け抜けでしたが、2回目のATが大爆発!! 差枚数2400枚のエンディングへ到達したのでした!!

獲得枚数が3039枚なので、有利区間内の吸い込みは約640枚。初当りゲーム数から考えると1回目のAT終了時に有利区間が引き継がれていたようですね。有利区間の引き継ぎがあることは嬉しい発見です。

ではなぜATがこんなに伸びたのか。それは「ゲーム数上乗せ」「継続率」「セットストック」これらATを伸ばす要素の全てがうまい方に転がってくれたら!

まずゲーム数の上乗せに関してですが、とにかく強チェリー・強ベル・強リプレイといった強小役のヒキが良すぎた。おかげで桜玉を獲得しまくり、3ケタ上乗せしまくり。

レア小役を引けばボーナス抽選やリーチ目高確率への移行抽選が行われます。そしてボーナス中はセットストック抽選。強レア小役のヒキはボーナスやセットストックを呼び込むことにも一役買っていましたね。

そしてセットストックがない継続バトルにも5勝しているので、継続率も高かったのではないでしょうか。極めつけに金色覚醒鬼武者にも突入し、新鬼武者2のポテンシャルを全て引き出す形で完走したのでした。

新鬼武者2のATすごい!! …というのはもちろんそうなのですが、これが設定6で起きたということが重要。「低設定ほどAT性能が高く、設定6は安定性と引き換えにショボ連ばかり」という機種ではないだろうと予想できます。

完走の後はショボ連と中ハマリで出玉を減らし、最後はAT中に時間切れとなりました。それでも半日ほどの実戦で十分すぎるプラス。AT初当りも設定6以上の出現率となってくれたので、理想的な展開だったといえるでしょう。

【トータルデータ】
■総ゲーム数…3156G
■通常時ゲーム数…1227G
■BZ出現率…1/122.70(10回)
■AT初当り…1/245.40(5回)

■AT中ゲーム数…1486G
■真蒼剣ボーナス…1/1486.00(1回)
■蒼剣ボーナス…1/297.20(5回)
■鬼ボーナス…1/148.60(10回)
■ボーナス合成…1/92.88(16回)

■差枚数…+2273枚

設定推測に関してはまず鬼ボーナスのキャラ紹介でエンタライオンが出現しました。

エンターライズ機種の傾向から設定6確定画面だろうと予想できます。

ちなみに、鬼ボーナス中のキャラ紹介は5人までが通常パターンですが、エンタライオンやガルガントといった特殊キャラは6人目に登場します。よほど見逃すことはないと思いますが参考までに。

次にCZ「バッサリゾーン」の成功率が50%と高かったことが勝因となりますが、CZ成功率にも設定差があるかもしれません(現在の情報ではCZのAT期待度は33%以上)。

CZはアイコンのテーブルが成否に大きく関わります。高設定ほど上位テーブルが選択されやすいのかも…と想像することは自然でしょう。今回の設定6で目を引く部分としては「テーブル1が0回」と「テーブル8が2回」というところ。

高設定ほどCZ成功率が高く、AT中は設定差なし。そういった特徴が見えた実戦となりました。

ちなみにATの終了画面は以下のとおりです。

現状判明している画面は8種類+エンディング画面1種類。剣が2本の画面が基本画面なんですが、その他の画面についてはサンプルが少ないため何とも言えず。コチラは他設定の数値とも見比べてみてください。

というワケで実戦はここまで。今回エンディング到達という体験ができたおかげかもしれませんが、パチスロ 新鬼武者2かなり楽しかった! AT中のゲーム性は5号機「新鬼武者」と似ていますし、大量ゲーム数と桜玉を抱えた時の優越感は当時のまま!

前作を打ったことないという方も楽しめるとは思いますが、BGMや演出も当時を彷彿とさせてくれるので、前作ファンの方は特に楽しみにしていてください!

コチラもオススメ!
▶+310G上乗せからの大爆発! さらにレアな終了画面も!!【オール設定実戦×設定5】
▶これがリーチ目高確の力!? 怒涛のボーナス連チャンが炸裂!!【オール設定実戦×設定4】
▶一撃2200枚オーバー! 設定不問の爆発力は健在!!【オール設定実戦×設定3】
▶設定6以上の初当りでまさかの快勝!?【オール設定実戦×設定2】
▶設定差はココだ! BZのテーブルを見れば高設定は丸わかり!?【オール設定実戦×設定1】

パチスロ 新鬼武者2の最新攻略情報はパチマガスロマガモバイルをチェック!!

パチスロ 新鬼武者2関連記事

パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー