【パチスロ甲鉄城のカバネリ】高設定は露骨に違う!? 打感で設定差を分析!

【パチスロ甲鉄城のカバネリ】高設定は露骨に違う!? 打感で設定差を分析!

モチベは過去イチ!? 原作大好きな機種!

どーも! 天香膳一です!!

本日は『パチスロ甲鉄城のカバネリ』の実戦模様をお届け! なにやら新台を打つのが恒例になりつつあります。

一撃出玉ヤレるのか、設定推測ポイントはどこか、まだ打っていない方は本機の打感がどんな感じなのかなどなど、楽しんでもらえたらありがたいですね!!

▼以前の6.5号機新台実戦記はコチラ!
パチスロ犬夜叉実戦
パチスロ アクエリオン ALL STARS実戦
シリウス実戦
Sキャッツ・アイ実戦

さて、甲鉄城のカバネリですが、実は僕、原作がめっちゃ好きなんです。まじで面白いですよ。「見てない方はぜひ見て欲しい!!」と推してしまうほどです。

この原作愛がスロットに伝わり、有利区間完走で答えてくれるのか!? 実戦を見ていきましょう!!

通常時は「CZ」に要注目!

本機の通常時は「チャンス目を引いてCZに突入させましょう」というゲーム性です。

無名・生駒・美馬という3つのチャンス目があり(2種類同時や全種類のチャンス目もあり)、チャンス目を引けばCZ発生のチャンス。CZはチャンス目に対応する無名CZ・生駒CZ・美馬CZの3種類あります。

内部的にそれぞれのCZにはカバネリポイントなるものが存在し、チャンス目成立時に減算していき、ゼロになればCZ突入。このカバネリポイントに設定差がありそうな匂いがします。CZ出現率に直結するところですからね。

初回の初当りは美馬CZから。成功期待度77%なだけあって、今回はボーナス当選。

美馬CZ

この初当りまでに、すでに美馬CZハズしてるなんてのは内緒の話ですw

試されるアーム力…ST中も大事なのはチャンス目!

駿城ボーナス中は、消化中に駿城ポイントを貯めてSTを目指します。緑表示までいくと期待度21.7%と可能性あり。赤までいけばSTチャンスといった感じ。まあ何度もスルーして、結局エピソードボーナスでSTに突入です。

ST中は、まあ言わずもがなですよね。「チャンス目引いてボーナスぶっ刺しましょうよ!」ということです。序・中盤と終盤でチャンス目成立時のボーナス当選率が変わるので、間違えないようにしましょう!! 詳しくは「パチマガスロマガモバイル」サイトをチェック!

このSTでやれるかどうかが出玉の大きな差となります。まあ6.5号機になって、自分のアームを試される場面は多々ありますよね。

自分はやれてない方だと思いますが…今日中にせめて1000枚オーバーぐらいの出玉はお見せしたい!!

通常時の規定ゲーム数当選、ここにも設定差はある!?

CZでのボーナス当選の話はしましたが、通常時には規定ゲーム数消化でもボーナス抽選を行っています。千本鳥居という前兆ステージに入って、ゲーム数で当たってるかの当否を告知。

千本鳥居ステージ

まあ打ったことのある人ならたびたび入るステージなので分かっていると思いますが、「これから打つよ!」って人は頭の片隅にでも入れておいてもらえれば。

そして、高設定は結構早めのゲーム数で当たっているイメージがありますね。ここには設定差があるんじゃないでしょうか。この辺りには注目して打ってもらってもいいかなと思ってます。

実戦は最後の最後に800ハマリ…。何ならもう少しで天井ですから。

ちなみにゲーム数天井は通常時1000G+α。駿城ボーナスでは天井ゲーム数はリセットされません。

そして、巷では天井からフリーズ発生で裏美馬STに突入したという話を風の噂で耳にしました。まあ絶対フリーズするわけでは無いと思いますが。それでもやっちゃった感が溢れてますね…!

そんなやっちゃった感はこちらには訪れず、そこそこの出玉でST終了。

早めのゲーム数当選もないし、設定的には微妙そうな台。ここまでにしておきましょうかね。

【実戦結果】
総投資金額…2万3000円
総獲得枚数…638枚
交換額…1万3500円
収支…-9500円

設定推測面の考察

さて設定差がありそうな気になる部分は、やはり通常時のこの2つ。

●CZのカバネリポイント
●規定ゲーム数でのボーナス当選

減算させるカバネリポイントが少ないほど、早めにCZが発生しボーナス当選のチャンスが増える。

浅い規定ゲーム数が選ばれやすければ、もちろんボーナスに当たりやすい。

自分の打っていた台は、カバネリ高確中にチャンス目を引いていてもCZが出現しにくい印象でした。チャンス目の回数で言えば、チャンス目5回以内では「カバネリポイント減算しきる→CZ出現」がない感じ。あくまで印象とはなってしまいますが…。

規定ゲーム数では、250G以内での当りが少なかった。高設定と思われる台は、250Gまでの当りが多かった感触です。正直、自分の台の規定ゲーム数での前兆は空気だと思ってました。

この2つのことから、自分の実戦台はほぼ低設定ではないかなと。高設定と思われる台は「CZ出現までのチャンス目回数」と「250G以内での規定ゲーム数当選」が圧倒的に異なる印象。特に、規定ゲーム数に関しては露骨に違うと感じましたね。

自分的にはとても気になるので、正解かどうか早く解析が出てほしい!!

そろそろ一撃来てもいいんじゃない!?

6.5号機新台実戦で大量出玉の獲得は、またもやお預けです。いつになったらホームランを打ったデータを載せることができるのやら。

6.5号機の新台は続々登場していますので、また自分が参戦する機会もあるかもしれませんw

もしそうなったら次こそは!!

まあいつも意気込んではいるんですけどね。チャンスがあれば2400枚オーバー目指しますよ!!

それでは本日の実戦はここまで!

最後まで見ていただき、ありがとうございました!!

『パチスロ甲鉄城のカバネリ』の最新解析情報は「パチマガスロマガモバイル」で!

パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー