コンパスの抽選で11番、角屋が選んだ台は?【リアル実戦1週間/角屋角成篇】Part.1<初日>

前回の記事はコチラ!

令和3年3月30日(火) 曇り/気温23℃

しっかりと9時前に起床。

 

そそくさと用意して家を出る。近所のマックで時を待つ。9時半にA店のコンパス(※777CON-PASS。ホール入場抽選アプリ)の抽選がある。コンパスの結果を見てから電車に乗っては店頭抽選のB店は間に合わないが、C店に関しては間に合う。コーヒーをすすりながら朝の時間を堪能する

 

時間になりアプリを開くとカットインありからの「11番」が表示される。抽選人数はおそらく100人以上、こうなったら朝はA店でいいでしょう。

 

 

店に着くと思いのほか人が少ない70人もいないんじゃないかな。この減り具合を見た感じだとパチンコが以前ほど回らなくなったのではないか。先月くらいから遠征っぽい軍団の姿も見られて抽選が激化したが、その次あたりに調整が一段下がった。近所の人間としてはありがたい対応である。

パチンコもありだとは思ったが、おそらくピンで打てる台をピンポイントで座れるほどの目は持ち合わせてない。となると運任せになってしまう。おれの目がもっと肥えていたら別の話だが、そこは仕方なし。

 

コンパスは5番に昇格。こうなるとなんでも取れるでしょう。せっかくの早番なので、判別しやすくリスクも少ない台にしましょうか。他の店も気になるしね。

PYRAMID EYE(大都技研/2019年10月)
PYRAMID EYE(大都技研/2019年10月)

過去に何度か設定6を使っていて、今日入る可能性があると睨んでいたピラミッドアイ。とりあえず下パネル消灯のチャンスである10回目までは悩むことなく打ちますか。

PYRAMIDEYE実戦データ PYRAMIDEYE実戦データ

特に良いところなく高設定示唆もなし。捨てる怖さは残るけどおそらく大丈夫でしょう。店内の稼働は高く、いま打とうと思えるだけの台はないので移動です。

フットワーク軽く2番候補店へ

電車に揺られ抽選が悪かったら行こうと思っていた店へ。

 

うーん、狙いは動いているし出玉もある。。

割と稼働も良いし

 

その稼働に煽られて狙い台の隣のまだ朝イチ状態の番長に着席。

押忍!番長3実戦データ 押忍!番長3実戦データ

やっちゃいけないことをしてしまった。複数で打っている人もいるし、番長の良さげな台はしっかり推測されてそう。自分と似たように狙っていた人が何人かいたみたいですね。抽選から参加していても座れたとは限らない、ということですな。

では、設定のことは一旦忘れてハイエナでもしますか。

ひぐらしのなく頃に〜瞬〜実戦データ
Pひぐらしのなく頃に〜瞬〜(Daiichi/2021年)
Pひぐらしのなく頃に〜瞬〜(Daiichi/2021年)

遊タイム残り100回転、50回転とキリの良い数字でカウントダウンみたいな示唆が入るのですね。初打ちでした。

画像は遊タイムまで残り3回転の演出。これが残り10050の時も発生しました。

ひぐらしのなく頃に〜瞬〜実戦データ

ひぐらしをヤメてスロのシマに行くとタイミング良く空いたのか、北斗のハマり台を発見。

北斗の拳宿命実戦データ 北斗の拳宿命実戦データ

サクッと2つ良い台を打ててプラス域に到達したので機嫌良く昼飯へ。

寿司ランチでハズレってほんと見たことない。チェーン店行くよりも安いパターンだってままあるし。750円ご馳走様でした。

昼食で仕切り直して朝の店へ再移動

時間も15時を回ったので再び朝の店へ。設定状況、客層を踏まえた上で最も打てそうなのはここ。そろそろ当たりはずれが見えてくるはず。

 

ホールに到着しまずはピラミッドアイを確認。おれの後に少し回っていて消灯なし打ち手なしで一安心。

全体的にはどうなのだろう。いつも通りくらいだろうか。出ている台と果たしてそこに朝座ることができたかを考える。

すると気になる台を発見。抽選が悪かった時の候補でもあった台が程よいゲーム数で空いているではありませんか。設定に対してポジティブに早めから打ち出しって感じですかね。反応次第では推測と腰を据えたい。

パチスロ〈物語〉シリーズ セカンドシーズン実戦データ

まさかのチェリー当選、たぶん忍モードだったので大きなプラスではないものの背中を押される挙動。通りさえすればと歯痒い想いで高確を回していると

パチスロ〈物語〉シリーズ セカンドシーズン実戦データ

最初に引いたチェリーでそのまま直撃、さらにこれが通る。明らかに設定差大の直撃、大きなプラス要素でしょう。こうなったらウキウキで回しますよ。

パチスロ〈物語〉シリーズ セカンドシーズン実戦データ

もう一発チェリー直撃に当選し、早いゲーム数でアイキャッチ車が出る短縮天井も確認。短縮天井は天井が200G付近になり、それを超えてからの結末ノ儀は必ず成功するというもの。これに大きな設定差があるらしい。

しっかりATも伸びるので設定6ではないけど。と言うか、このホールは設定6が少ないのでそもそも設定6だと思って打ってもいない。だからこそ、この時間になっても前向きに攻めることが出来るのだ。

 

ってか、1417枚ってさぁ、あと100枚であとがたりだった件。

パチスロ〈物語〉シリーズセカンドシーズン実戦データ パチスロ〈物語〉シリーズ セカンドシーズン実戦データ

後ヅモドヤッのつもりがガッツリ飲まれてヤメでございます。設定4くらいはありそうだけど、確定出てないしなぁ。あとがたりに突入したら確定も出やすいし出玉も確保できたのに、、あと100枚が悔やまれる。

時間は20時、軽く下見でもして帰ります。

下見中の邂逅、そして、、、

で、下見していたら友人と遭遇して飲みに行ってしまいました~。

 

本日は、抽選が良くて朝イチにA店に行き、結果的にピラミッドアイはなし。B店とC店ならツモれていたような状況でしたが、果たして朝から座れたのか。等の疑問があるためA店であの番号が出た時点で抗えず。

プラスで終われただけありがたい。

 

明日は、サミーの日。でも、他のアテができたので朝はそっちに行く予定です。取れないなら取れないで仕方なし。朝できることをして、その後やることがなければサミー的な何かをやる予定

では、今日はけっこう飲んだので、もう少し飲んで寝ます。

起きろよおれ。

ライター紹介

  • 角屋角成
    パチマガスロマガ専属ライター
    角屋角成
    かつてスロマガの看板旅打ち企画「決死のパチスロサバイバル6」を制覇してライターデビュー。現在は実戦企画や機種ページ制作を中心にライター活動を行っている。プライベートではジグマの立ち回りでパチスロメインで稼働。データを集めて狙い台を絞る能力に定評がある。無類の酒好きでビールが大好物。

新台導入カレンダー