【Pとある魔術の禁書目録 Light PREMIUMver.】「先読みチャンスカスタム」なしでも快適!「プレミアカスタマイズ」は新プレミアムが出まくり!?【新台レポート実戦】

【Pとある魔術の禁書目録 Light PREMIUMver.】「先読みチャンスカスタム」なしでも快適!「プレミアカスタマイズ」は新プレミアムが出まくり!?【新台レポート実戦】

演出バランスもミドルスペックと変わってるらしい

ミドルではレアだった大当りパターンも……!?

遊タイムも設定も付いていないのにデータランプ凝視している人好き~。ども。お見送りライター・袴一平っす。

とまあ「R-1グランプリ2022優勝のお見送り芸人しんいちさん」っぽく入ってみたけど、相変わらずディスるネタには賛否があるみたいっすね。今後お笑いがどう変わっていくのか楽しみではあるっす。

そんな今回実戦するのは『Pとある魔術の禁書目録 Light PREMIUMver.』です。

シンプルモードがなくなって、代わりに「先読みチャンスカスタム」を搭載。さらに「新たなプレミアムアクション」も多数追加されたとのこと。今回はその辺に焦点を当てて実戦出来ればと思っております。

「先読みチャンスカスタム」×「プレミアカスタム」を併用すると……!

実戦当日。抽選番号も良く無事に台を確保。

▲ミドルスペックからカスタマイズが増えてます▲

早速「先読みチャンスカスタム」「プレミアカスタム」をセットして実戦開始っす!

いざ打ち出してみると、先読みチャンスモードらしく野暮な煽りもなく快適遊技。

あ~。ホール側の試し打ちで130回転くらい回していたみたい。遊タイムまで「残り100回転を切ったら告知する」のもミドルと同じっすね。

この予定外のサプライズからは無事(!?)遊タイムに突入。

ここでデータカウンタが大当りとして遊タイムを計測。コレは遊タイム狙いへの対策なのかな……? まあ、遊タイム突入で回転数がリセットされても、スルーした時点でデータカウンタが400回転を超える(本機は低確率369回転消化で遊タイム発動)から、本機だとあんまり意味がないような気もするけどね。

話を戻して……と。この遊タイムは94回転目に無事3R大当り。

ここまでの投資が1万500円で回転率もまずまず。新台でも遊ばせてくれるホールって素晴らしいよね


本機の右打ち中はST30回転と時短70回転で構成されていますが、ST部分が「LIMIT BREAKチャンス」。時短が「ヒーローズラッシュ」となっています。

まずはスタンダードタイプの「上条当麻」を選択。演出は基本的にミドルスペックと同じなので、ミドルを打っていれば予備知識がなくてもすんなり楽しめるかと。

変更点としては『金色チャンスアップが大当り濃厚』『赤色チャンスアップの信頼度が大幅アップ』となっている部分。

 

「赤」出現で信頼度約70%!

幻想殺し(イマジンブレイカー)デバイスは実戦ではハズれなかったけど……金系相当なのかなあ?
(※編注:リーチ中のヤツはミドルでも大当り濃厚でしたよ……。)

ちなみに、赤系の信頼度がアップした代わりにそれ以下の色はめっちゃ弱いのかも。

実戦でも、紫系の予告はリーチ濃厚でもないし先読み4回でもリーチにならないことがあります。……あ、コレはミドルからか。

一方通行(アクセラレータ)のみ赤系なしでも当たったけど……そもそもタイトルが赤だし信頼度も別格!

6連チャンだったけど継続率約70%なら上出来でしょう。

ちなみに今回はテンパイ煽りやリーチ成立時のみ止め打ち、あとは打ちっぱなしで消化したけど『電サポ中1回転あたり約-0.5個』でした。

STから時短に切り替わる30回転目は長いインターバルがあるので、この間も止めておいたほうが良いっす。


まだ通常時に当たっていないので、引き続きプレミアム×先読みチャンスカスタムで実戦していると……

全回転!!

先読みもなく変動開始時にも大した予告がないまましれっと発展したんだよね。打ち込めば印象が変わるかもだけど、もしかしたら当選時に選択しているモードが複数ある場合はどちらかをランダムで参照するのかもね。

この大当りはST中に10Rを1回獲得して2連チャンで終了したけど、10Rを取れただけで充分っすね。

「先読みチャンスカスタム」は信頼度50%!?

先ほどの疑問もあるので、今度は「先読みチャンスカスタム」のみで実戦

ミドルスペックでは点滅保留が出るだけでドキドキできたけど、今回はどうなんだろう……?

相変わらず先読みや保留変化は来ないけど、そもそもVSリーチにもなかなか発展しないんだよね。たまたまの可能性もあるけど、信頼度が上がっていることを考えると納得。ポンポン発展してハズれるよりはマシかな、個人的には。

そんなことを考えていると紫保留が出現!

しっかりと先読みで出現したから期待していると……

「VS右方のフィアンマ」の赤タイトル。ミドルでは約50%の信頼度だったけど、今回は約77%

リーチ中に赤保留(信頼度約76%)に変化し、信頼度約90%の「幻想殺し(イマジンブレイカー)デバイス」も出現して大当り。

が、痛恨のRUHSスルー。現状の持ち玉が約1350個と、いつ追加投資が始まるかも分からない。マジで痛いが何とか持ち玉があるうちに……

「ミサカネットワークリーチ」で大当り。ここでも先読み予告が一切出ていないんすよね。

『先読みチャンスカスタム』で先読みなしからでも当たるってのは捨て変動がなくて良いんだけど、残保留を残さないって意味では悲しいよね。

ちなみにプレミアカスタムと複合させた回転数を含めると通常時を約600回転消化。

先読みチャンスカスタム】
保留変化……1回(当選)
入賞時ランプ予告……2回(VSリーチ発展で2回ハズレ)

これだけ。ハズレ変動で「自動書記(ヨハネのペン)予告」や「幻想殺し(イマジンブレイカー)デバイス」「超電磁砲(レールガン)予告」が出ていないので断言できないけど、この辺が出現する時は先読みが発生する!?

御坂美琴STも赤次第!?

今回選択したのは「御坂美琴ST」だけど、こちらも赤系が出現しないと厳しい印象。

実戦では電撃チャージ予告(赤)はすべて大当りしました。

リーチ中の赤系もすべて大当りに繋がっていたので、赤系がすべて信頼度70%ってこともなさそうです。(←そりゃそうだw)


CALL予告・赤は「0回大当り/2回出現」でした。

唯一赤が絡まなくても当たったのが「ヒーローズリーチ・一方通行(アクセラレータ)」。まあこいつはミドルスペックから、テンパイしたら大当り濃厚なんだけどね……。

このモードでも先読み予告3連続でリーチ煽りは濃厚だけど、テンパイしないことが多かったっす。電撃チャージ予告は実戦上、紫でもテンパイ濃厚って感じ。

美琴&黒子リーチは1回しか発展しなかったけど、信頼度85%だし赤なしでも充分当たるかなと。

偏りはあるだろうけど、18連チャンで「赤が絡まずに当たったのは0回」だったので、赤が重要なのは間違いないでしょう。

なお、今回は電サポ中に止め打ちを実践したところ『1回転あたり約-0.16個』でした。(←手順は後述)

今回みたいに大連チャンすることは継続率的になかなかないけど、止め打ち実践の有無でかなり差がつくと思うっす。

「プレミアカスタム」はプレミアムが唐突に!

今度は「プレミアカスタム」のみで実戦してみることに。

すると、唐突に7図柄テンパイ

再び全回転に発展したけど、本機の全回転は3R大当りだから嬉しさ半減なんよなあ……。なんて毒づいたら、ST中に1回当たったのみで終了。

しかし、電サポ終了後すぐに「科学と魔術が交差するとき、物語は始まる!!予告」のプレミアムパターン!

先読みチャンスカスタムを複合した分も含めて約580回転。

【プレミアカスタム】
3回プレミアム出現/3回大当り

より多くの嬉しい瞬間を味わいたい人にはちょうど良いのかも。

一方通行(アクセラレータ)STは……謎!

今回選んだのは「一方通行(アクセラレータ)ST」。

基本的に一発告知モードなんだけどこのモード、先読みもあんまり出ない印象。

こんなんのみで一発告知が発生

唐突に出るからドキドキしたい人にはちょうど良いんだろうけど、いまいちアツい変動が分からない……。電サポ中に打ち出す玉を少しでも減らしたいって方には不向きな印象。もっとわかりやすい展開があるかもだけど、なにせこの1回しか当たってないからね……。

「カスタマイズなし」でもバランス良し!

最後は「カスタマイズなし」で実戦。どんだけ賑やかなのかと思ったら……予想外に静か。

保留変化や入賞時ランプ予告もそんなに出現しなかったので、通常時の演出をバランス良く楽しみたいって方向けな気がするっす。

というのも次の大当りが遊タイムまでハマったんすけど……

保留変化……2回(1回は点滅保留のままノーマルハズレ。もう1回はインデックス保留に変化してVSリーチでハズレ)

たかだか300回転だけどここまで変化しないなら、「一発告知音カスタム」や「ラッキーパトカスタム」をONにするだけでも充分楽しめると思うっす。


ちなみに、カスタマイズなしトータルだと約450回転消化。

【カスタマイズなし】
保留変化から1回大当り/保留変化3回出現

アツそうなのは信頼度約76%の「科学と魔術の交差ZONE」が出たぐらいなので、ミドルスペックと比べて大分シンプルになった印象っす。

ヒロインSTだけ「赤」でも弱い!?(←多分たまたま)

遊タイムで無事に当たったので最後は「ヒロインST」を選択。

早々にセリフ赤が出現するも……ハズれて2連チャンで終了。次の初当りでも再びヒロインSTを選択。

またまた赤セリフが出現してハズレ。

このモードはミドルスペックでも選択してなかったので、何がアツいのか理解していないけど……赤系出現でようやくスタートラインなの!?

本当はヒロインST中に当たるまで粘りたかったんすけど、夜に野暮用があったのでここで実戦終了っす。

実戦結果

投資♦1万500円
回収♦9461個(約3万3700円分)
収支♦約+2万3000円

回転率は約20.8回転/250個(千円)なので、美味しい台ってわけでもなかった……。新装初日から充分遊べる台だっただけマシなんだろうけどね。

攻略効果は「激高」!

最後に攻略要素について。

大当り中は打ちっぱなし厳禁! 実戦では大当りラウンド間で約2個こぼれるので、ラウンド間止めだけでも実践した方が良いっす。数値はこんな感じです。

■上アタッカー
打ちっぱなし実践時:1Rあたり約90.25個
ワンツー打法実践時:1Rあたり約92.75個
ラウンド間止め実践:1Rあたり約91.37個

■下アタッカー
打ちっぱなし実践時:1Rあたり約88.75個
ワンツー打法実践時:1Rあたり約92.66個
ラウンド間止め実践:1Rあたり約91.76個

(※ワンツー打法……大当り中のオーバー入賞促進打法)

■電サポ中
止め打ち実践時:1回転あたり約-0.16個
打ちっぱなし実践時:1回転あたり約-0.49個

■電サポ中の止め打ち手順
【遊タイム中・ST中】
1.電チューが閉じたら7〜8個打ち出す
2.以後繰り返し

【時短中】
1.電チューが閉じたら2個打ち出す
2.一拍置いて2個打ち出す
3.以後「1」「2」を繰り返す
※リーチ成立時及びテンパイ煽り発生時は打ち出し停止


数値的には大差ないように見えますが、毎回100回転以上電サポを消化することを考えると終日実戦で大きな差になるっす。

Pとある魔術の禁書目録 Light PREMIUMver.関連記事

パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー