【実戦1人目・袴一平】毒にも薬にもならない感じが「一平ちゃん」【P牙狼月虹ノ旅人 激アツハズレ王決定戦】

企画実戦に高参加率の袴一平っす。まあ今回は攻略手順とか書かないから、今まで以上に需要があるのか疑問っすけどたまには良いよね。

ハズれないから激アツっしょ!?

今回の企画は激アツハズレ勝負ってことやけど、そんなにガンガン来るかしら激アツって。そんな気持ちで打ち出すと……

変動開始時『G-PUSH』!
……からの『P.F.O.G.』!

牙狼担当に聞いたら、信頼度はおそらく鎧召還演出のときと変わらないとのこと。ただね~。

発展時F.O.G.なし→融合巨大ホラー(緑タイトル)でハズレ。ん~。後半が弱すぎてハズれても驚かないくらいのレベルかな。


【激アツハズレ①】

変動開始時「G-PUSH」(P.F.O.G.)+必ず戻る保留(SP)→液晶召還→VS融合巨大ホラー(緑タイトル、ボタン)

その後、遊タイムまで残りわずかなところで……

【初当り①】無限ガロ予告→VS融合巨大ホラー(青→赤タイトル変化、眼光・赤、楽曲変化)

と来て……流石に当たったし、RUSHにも入った!

2連って(汗)。

気を取り直して打ち込むと……牙狼剣保留から無限ガロ予告! が出現したけどこれも少し弱いハズレ。


【激アツハズレ②】

牙狼剣保留+タイトル(鷹鱗ガロ)+無限ガロ予告→VS融合巨大ホラー(赤タイトル、眼光・緑)

ねえ、これ激アツが複合してハズレなんてパターンあるっすか? 全然複合しないんすけど……。

鞘保留に先読み段階で牙狼剣が飛来!
絆図柄も獲得とここまでは悪くない……!

もちろん最終デバイスは牙狼剣が出現しハズレ……って弱~い!

【激アツハズレ③】

鞘保留(牙狼剣飛来)+牙狼リール(赤)+開始時エンブレムギミック(CHANCE)→絆図柄獲得→F.O.G→VS融合巨大ホラー(緑タイトル、牙狼剣デバイス)

どうせハズれるなら、もう少しアツいハズレをと希望しながら打ち込むと……3D保留出現時に牙狼リールが回転。

はあ? 「V」止まっとるやん。展開はクッソみたいに弱かったけどそりゃ当るわな……。

【初当り②】3D保留+牙狼リール先読み(V停止)→以降はもうどうでもいい!

 

今回もRUSHに突入して……

3連チャン。この悲しみを次回の大当りにぶつけたかったけど……時間的に次に遊タイムまでいったら閉店間際なので、実戦はここで終了。

しかし……ここまで激アツハズレが出ず、連チャンもしないもんすかね……。

実戦結果

投資金額♦5万500円
出玉♦3387個
交換額♦1万2000円
通常時回転数♦1199回転
1000円あたりの回転数♦20.64回転
収支♦-3万8500円

 

今回の激アツハズレ考察

どうも、担当編集でございます。さて、1人目の実戦人・袴一平の「激アツハズレ」を改めて見てみましょう。

激アツハズレ①変動開始時「G-PUSH」(P.F.O.G.)+必ず戻る保留(SP)→液晶召還→VS融合巨大ホラー(緑タイトル、ボタン)

【激アツハズレ②】牙狼剣保留+タイトル(鷹鱗ガロ)+無限ガロ予告→VS融合巨大ホラー(赤タイトル、眼光・緑)

【激アツハズレ③】鞘保留(牙狼剣飛来)+牙狼リール(赤)+開始時エンブレムギミック(CHANCE)→絆図柄獲得→F.O.G.→VS融合巨大ホラー(緑タイトル、牙狼剣デバイス)

この3つ。ここからは、牙狼月虹担当である自分の独断と偏見で「激アツ度」と「何が足りなかったのか」を考察していきたいと思います! 個人的な主観を多分に含む場合もありますが……ご容赦を!

激アツハズレ①

アツいのはぶっちゃけ、G-PUSHからのP.F.O.G.だけですね。リーチ中チャンスアップがかなり強いとワンチャン……といったところでしょうけど、まぁハズれる典型的なパターン。ちなみに、液晶召還→最後に牙狼剣デバイスは相当アツい。実戦上ですが、ハズれたことないです。【激アツ度 40/100


激アツハズレ②

コレは正直、結構アツいパターンだと思います。F.O.G.さえ完成していればね……。牙狼月虹は「リーチ中チャンスアップ全部乗せ」的なパターンはほとんどなく、コレくらいでも全然当たります。【激アツ度 40/100】


【激アツハズレ③】

鞘保留と牙狼リール先読み(スーパー濃厚予告)が複合した時点で「牙狼剣飛来濃厚」となるので、この時点で「キター!」となるパターンですね。一平ちゃんは全然気づいてなかったけど! リーチの最後に牙狼剣デバイスが出ることが決まっている場合、絆図柄を獲得するケースがほとんど。

デフォルトみたいなもんです。なので、正直P.F.O.G.や赤タイトルは欲しかったところ。でも、当たっても全然不思議はない!【激アツ度 50/100】


う~ん……1人目だし断言は避けますが、やっぱり激アツ度が「60」は欲しいですよね。次の実戦者には激アツ複合でのハズレ……を期待したい!


ライター紹介

  • 袴一平
    パチマガスロマガ専属ライター
    袴一平
    元飲食店の店長で、パチンコ旅打ち第2弾の制覇者。旅打ち中はハネモノや甘デジを中心に稼動していたが、本来はスペック問わず様々な台を打っている。元飲食店の店長で、パチンコだけではなく料理の腕も一流だとか。しかし、その腕を披露することはあまりなく、今ではパチンコのハンドルを握るだけとなった。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー