【遊タイマーズjr.】遊タイム手前で激アツ演出はやってくる 奏弥【P世界でいちばん強くなりたい!】

パチマガスロマガモバイルサイトで連載中のコラム「それゆけ遊タイマーズ」のスピンオフ連載企画。モバイルサイトでは毛玉3号とチキショウ君の2人が遊タイム狙いをしているが、こちらではライター達が狙った時のことを掲載していくぞ!

新台初日の朝はパス

パチンコライター 奏弥

奏弥

どうも、はろはろ。
遊タイマーズjr.は2回目の登場となる奏弥です、シャキーン☆(YouTuber風味の挨拶でキャラ崩壊)

新台好きの皆さん、遊タイム機との付き合い方はどうされてますか?

僕は古めの機種も詳しいから古い機種の方が好きと思われがちなのですが、それは積み重ねてきたモノ。元は森羅万象で新しいモノ好きな人間でもあります。

そんな新台好きの僕でも、こと遊タイム機に関しては初日に打つことが減った現状です(厳密には初日の朝からはパス)。

小冊子

感覚的にはよりファーストコンタクトを大事にしたい。

色んな事を加味して、同じ朝イチでも初日の朝から打つことはせず、2日目もしくは3日目の宵越し狙いでリスク回避して新機種を楽しむようになりました。

新装初日は何かが移動してたり、減台増台してたり、遊タイム非搭載の方が状況変化の可能性もありますしね。

どうしても打ちたくて仕方ない台の時は、そりゃあもちろん突撃!何はともあれLet's GO〜♪

狙い台がリセットされてたら悶える

というわけで、今回お届けするのは新機種大量導入の翌日。

つまり新装二日目の開店から宵越し狙い。さすがに数台はハマリ台もあることでしょう。

ちなみに8月上旬の遊タイム機は一挙6機種。(※パチマガスロマガのモバイルサイトでは導入月別に表示されていてわかりやすいよ)

まずは当たり前だが抽選番号に関わらず、第1〜第3候補以外であっても滑り込めるように店内のシマ図は調べておくべき。

イス取りゲーム
※ルール厳守のイメージ図

座れたのは『P世界でいちばん強くなりたい!』。通称『せかつよ』。「悶」という字が代名詞的な本機。だからといって打ってるこっちの表情まで伝播させないでね。

『せかつよ』は前日に連チャン即ヤメ以外の機種が2台あるのでどちらかが候補でした。ちなみ残り回転数的には、残117回転と残223回転といった感じ。

ただP牙狼月虹導入以降、一部リセットもされてるのでどうなるか……。今回の新台大量導入で、ある程度ホールから見たリセットするしないの許容範囲を見極められるかもしれない。

残117回のほうが先に入場されてお客さんに着席されていたので自分は残223回へ。まず玉貸ボタンを押す前に牙狼同様のランプパターン確認!

パチマガスロマガモバイルサイトのP牙狼月虹のラムクリア判別になぞらえると、この点灯パターンは据え置きと考えて良さそう!(詳しくはモバイルサイトのP牙狼のラムクリア判別考察を参照)。

ランプ 0スタート

本機の遊タイムは500回転。世界でいちばん連チャンさせたい!

宵越し狙いの上ムラは大歓迎

以前、他メーカーから出てコンテンツ的にも扱いは微妙なんだろうなと思っていたら、最初1000円で29回転を記録。決してそんな大盤振舞する店でも見た目でもないのに。

回転数

この機種、サンセイにしては珍しくゲージが甘いのか?良い意味での期待値修正を期待しながら回していく。

明らかに隣の様子がおかしい。今にでもGLAYのとまどいとNMB48のオーマイガー! を歌い出しそうな困惑した感じ。

どうやらリセットされていた模様だ。片思いの恋破れる。

これを目の当たりにしたことで近い台ほど着席前にリセットパターンだけは確認すべし。改めて宵越し台の一部に警戒心を抱ける結果にもなった。

自分の方は残り50を切って、右上に表示。

出た瞬間に撮ろうとしたが、数日前に牙狼で撮った直後当たったトラウマがあったので無闇にはしないことに。トランキーロだぜ☆

とはいえさすがライトミドル。

206回転目、残り17で本日初の保留変化発生は地獄少女宵伽でもあった高確ZONEから。演出のヒートアップとは裏腹に冷や汗なんですが。

この青保留が赤保留まで育ち、プロレスリーチ後半へ。

遊タイムまで残り17
薄っすらと残り回転数が見える
赤保留

プロレスファン的にこの状況なら幻の3カウントでもいいんだよと願うも……

勝利

願いむなしく、勝者コール……。悪徳レフリーはいなかった。

まずは悶STARラッシュチャレンジBOUNS獲得。初当り時のラッシュ突入振り分けは50%。こういう時は決まってラッシュ非突入なもんだが、

ラッシュ突入

でかした! ぶっちゃけ、ラッシュ非突入なら単なるプラベート実戦でお蔵入りもありえた(笑)。

95%継続の源さんタイプとはいえね、過去に継続率98.8%のCRフィーバータイガーマスク3でわたくし、初打ち単発喰らってるので気が抜けません。

50連以上の忘れられぬ恋わずらいがしたい

とか、気難さと妄想の間の矢先からラストGAME(速っ)。
さすがにスマホを構える余裕なく、写真は撮れていないものの、セクシーゲームの1stで単発回避。

その後は時短2回の即告ゾーンは途中から選択したFAAAAAAO!!告知の快感に味を占める。

即告ゾーン

絶頂感極まりないっ!

結果、27連で果てました。平均19.99連なので、50連は行かずとも満足度はそこそこ。

リザルト

回転率は千円あたり22.8回転くらいまで落ちたが、これくらい回ってラッシュを体験できると、まあ短時間でも楽しい。

出玉

【せかつよ実戦結果】
投資:9000円
出玉:5727発
交換:20000円
収支:+11000円

甘デジでも貯玉増やしぐらいにはなる

とはいえ、朝の宵越し狙いで収支的にお財布が膨れたわけでもない。

この日は夜に五輪サッカー準決勝が控えていたので色んな店舗を見つつ、本企画のネタ探し的にも浅い遊タイム機でお茶を濁そうかなと。

と思い、夕方に入った店をぐるっと一周したら、モモキュン甘で残り99回転。

正直1/89なので迷うレベルだが、この店での貯玉も乏しかったので目的を貯玉増やしに切り替える。打たれる前にひとまず打ってみることに。

けれども、冷静に考えて両隣人がいるのに空いてるのはなぜ?? と数秒。ああ、なるほど。

こういうときは大概2パターン。
①連チャン中である
②自身の台のほうも遊タイム狙いで引き返せない所まで来ている

わりとよくある風景なんだが、こればかりは狙って確保もできない。単なる見かけたタイミングなど巡り合わせがラッキー。

ただこれを打ち始めた瞬間にこの原稿の依頼が来て少しビビった(笑)。

主婦向けに遊タイムの捉え方or探し方をするならば、ちょっとそこの奥さん...…スーパーの特売チラシを読むのと似てますよと。

○○の○○が広告の品でいつもより少し安くなってますよ的な感覚。良い条件があるなら貯玉も駆使して打つととっつきやすいのかな。

何かスーパーで買い溜めできたらいいなレベルで気長に今回みたいな甘デジでも見つけるのがいいのかもね。あわよくばね。

実戦に戻すとここまで来たら安心レベルで写真カシャと一枚。

残り2回転
残り2回転

企画用写真より目の前のお金が大事なんだよ(笑)。

まあ目論見どおり遊タイムに突入してくれて、5連で10ラウンド振り分けにも勝ち。

遊タイム突入 10R リザルト

それにしても遊タイム狙いで大爆発したの数回しかねぇわ、俺。

さてスーパーで買い溜めだ。

【モモキュン 甘デジ実戦結果】
投資:1500個(現金投資6000円として換算)
出玉:2822個
交換:10000円
収支:+4000円

チキショウ君が総括!!

確かに牙狼が導入されて2か月目ぐらいからリセットするホールが増えた。何もしらない素人ハイエナたちが打ち出して、リセットだと気づいた姿は、ほんと

「ザマァ―――(*゚∀゚)―――wwww」

って心の中で叫んでる。昨日までは据え置きでも今日はわからない。どんな時でも必ずリセット判別することをオススメする。

さて今回の台は

せかつよ期待値 モモキュン期待値

「せかつよ」はこれだけ回るなら遊タイムとか関係なしに座る。モモキュンは……途中で当たっても最低300個程度戻ってくるから、負けたとしても傷は浅め。そう考えると、まあ打っても良い。でも、欲を言えば残り60回転ぐらいが良いな。

最近遊タイム狙いで甘デジも見るけど、残り60ぐらいだとやはり安定はする。なかなか落ちていないかと思うけど、探していると7日に1回ぐらいあったりする。つまり1週間で1台拾えるから、生活費の足しには十分。

ミドルで拾えると一番良いけど、以前ほど拾えなくなってきたのも事実。「とある」とか人気台はみんなの知識が高まったのか、宵越しも厳しくなってきた。

全然拾えないって人は甘デジで攻めてみても良いかも!

ライター紹介

  • 奏弥
    パチマガスロマガ専属ライター
    奏弥
    市場に導入されたパチンコは必ず一度は遊技、しかも機種の特徴をすべてデータベース化するなど、パチマガスロマガ屈指のこだわり系ライター。彼のこだわりの世界はパチンコだけにとどまらず、プロレスやサッカー、V系バンドをはじめとした音楽など、ヲタク的に多趣味多様な知識を持つ。その引き出しの多さから、インタビュアーとして活躍したことも。
  • チキショウ君
    編集部
    チキショウ君
    仕事があろうとなかろうと、暇さえあればパチンコを打ちに行ってしまう半社会人的な存在。上司に対して敬語を使うことを知らず、「仲間なんだから敬語なんていらねーだろ!」と、まるで自分が正義のように振る舞う赤ちゃん。パチンコ以外のことはからっきしで、総理大臣の名前すら知らない。しかし、ことパチンコに対しての情熱は人一倍すごく、編集部員の中でも一番打っている。そのため、ライターのように原稿を書くこともあれば、実戦企画にも参戦することも多い。現在は携帯サイト連載企画「遊タイマーズ」として毛玉3号と仲良く(?)過ごしている。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー