【遊タイマーズJr】大海物語4SP 虚心坦懐

パチマガスロマガの携帯サイトで連載中のコラム「遊タイマーズ」がジュニアとして連載。 携帯サイトでは毛玉3号とチキショウ君の2人が遊タイム狙いをしているが、こちらではライター達が狙った時のことを掲載していくぞ!

金髪美女も悪くない

パチンコライター 虚心坦懐

早くも三回目のご指名をいただきました。キャバ嬢ならそろそろボトル入れてもらえそうな回数ですね(笑)。ここ最近、もっぱら朝は南国おじさん、その後は遊タイムおじさんにトランスフォームしている虚心です。

この日も、朝に南国のまどか嬢を1セットほど指名後、遊タイム狙いしやすいホールへ。そこで出会ったのは、宵越しで730回転の「大海物語4SP」

こちらは遊タイム自体が他の機種に比べて強くないが、それでも遊タイム時に6割以上は大当りに結びつく。その上、北斗無双3などと違って手前のどこで当たっても損はないというか、得する利点もある。

さらに、遊タイムを知らない客層の多いお店だとかなり優秀な台も拾いやすく、人気で稼動も良好なため鬼畜のように回らない釘状況の台も比較的少ない。虚心がよく打たせてもらっているホールは千円あたり17~23回転……と、まあこんな感じ。

カスタムは完全告知+先読み少なめ。こうすることによって大当りが察知しやすく、無駄玉も減らせる。嬢には無駄遣いはしても、台には無駄遣いはしないのが虚心流(笑)。

そして打ち出し開始し、10分も立たないうちにタコとカニのダブルリーチで告知音が発生し、確変もゲット!

その後、キャバクラではありえない、ド痴女にタッチをせがまれたりもして……(笑)。

気づけば、時短引き戻しを含む6連チャンで8000発超え!

それにしても、遊タイム機の登場ですっかり立ち回り方が変わり、なんでもない日でも打てるようになったのは、昼キャバのシステムが登場したとき並みにありがたい(笑)。

ちなみにこの機種は、電サポ中は止め打ちをしないとかなり玉が減るため、注意が必要! さらに

前作と異なり左右対称ではなく、右打ちはかなり不利になったため、通常時のストロークは左側狙いが必須。また、これが原因でオーバー入賞も狙いづらくなった印象。

マリン嬢も1セット(小一時間)指名するだけで、3万円もくれるとは。金髪も案外、悪くないな(笑)。

 

結果!

投資:1500円
出玉:8211個
交換:32800円
収支:+31300円

チキショウ君が総括!

うん、もう疑うとかそういうレベルじゃない。このおじさんそのものがチートなんだ……。誰だよ! こんなおじさん召喚したのはっ!!

さて、今回の実戦台の期待収支はこちら!

海の遊タイムはそこまで強くはない。でも途中で当たったとしても、必ず時短100or120回転付いてくるし、最低でも10R分(約1400個)は獲得できる。

そのため、遊タイムまで残り220回転でも全然狙う価値あり! まあ、遊タイムを駆け抜ける可能性も約33%ぐらいあるんだけどね。

あと止め打ちが出来ない人は要注意! この台、打ちっぱなしだとほんと出玉をゴリゴリに削られる。当たり前だけど、スルーが悪くても減る。そのため「わあー遊タイムだぁ♪」なんて思って油断していると、スルーが悪く追加投資を余儀なくされることもしばしば。

ちなみに止め打ちは超カンタン! 詳しくはモバイルサイトで……って、機種ページで書いてたら「携帯サイトに飛ばそうとしまくっててマジうぜぇー」ってまとめサイトに書いてあったからここで書くわ! 内緒だよ☆

■止め打ち手順

電チューが開くと同時に3~4発打つ

個人的にスルーがマイナスではないなら、実戦上3発打ちで問題ない。これだけで微増する台もあるから、ぜひやってみてね~☆

……虚心のおじさん、いつメシ奢ってくれるんだろう(-ω-)

ライター紹介

  • 虚心坦懐
    パチマガスロマガ専属ライター
    虚心坦懐
    限りなく漆黒に近いグレーパーソン。しかし、その知識は半端なものではなく、怪しい噂のある「攻略」は大抵知っている。アナログ系の役モノパチンコにも強い。ちなみに、真性のキャバクラ好きで、10割がキャバクラ攻略の話……らしい。まさに、攻略特化型なライター。
  • チキショウ君
    編集部
    チキショウ君
    仕事があろうとなかろうと、暇さえあればパチンコを打ちに行ってしまう半社会人的な存在。上司に対して敬語を使うことを知らず、「仲間なんだから敬語なんていらねーだろ!」と、まるで自分が正義のように振る舞う赤ちゃん。パチンコ以外のことはからっきしで、総理大臣の名前すら知らない。しかし、ことパチンコに対しての情熱は人一倍すごく、編集部員の中でも一番打っている。そのため、ライターのように原稿を書くこともあれば、実戦企画にも参戦することも多い。現在は携帯サイト連載企画「遊タイマーズ」として毛玉3号と仲良く(?)過ごしている。

新台導入カレンダー