【オール設定バトル】vs政宗3編・6th BATTLER天香膳一

初の幸村決戦から1700枚超!

政宗と言えば初代導入の時から打っていましたが、実はあまり触ってこなかった機種。もちろん初代から面白いと話は聞いてたし大量出玉獲得の話は耳にしていました。けれどその頃は、仕事とバスケばっかりしていた記憶。パチ屋には収支度外視で遊びに行くだけの日々でした。ちなみに政宗2が導入された頃は、真面目に(?)稼働していましたが、ほとんどハイエナでしか打ってないですね。

出玉のビッグウェーブをいつかつかみたいと思いながらも、まだ夢は叶ってません。今回は政宗3のオール設定に参加させてもらえるという事で、少しでも有益な情報をお届けすると共に、自分自身の今後の稼動にも活かしたいと思います!

打ち始めは手応えあり!

この台は番長3のようにカウンターがついており、通常時は出陣ポイントを貯めて規定ポイント到達を目指し、到達後は前兆を経由して初当りの有無を告知。またポイント表示部は黄色・緑・紫があり、紫になれば上位モードの可能性ありと。朝から緑なのはテンションが上がります。これでも上位モードなのは確定しているので気持ちが楽になりますね。

そんな事を考えていると、早々にレア小役からCZに2回も当選。だいたい最近の台は高設定ほどCZに軽く当たるってもんじゃないの? 朝から期待に胸が膨らむ展開!

今回も破壊力は抜群!

今回もATに入れば破壊力は抜群! ループ率88%は伊達じゃない。止まらない連チャンの間にみるみる出玉も増える。この爽快感はたまらん!

この間に約1/540で出現する2択チャレンジに成功し、赤7揃いも出現。有利区間完走とまではいきませんでしたが、大きくプラス域まで出玉を伸ばす事に成功。そして隣ではウドさんが有利区間完走。やはり今作の破壊力もなかなかのものです。

悪いのは自分のヒキ?

意気揚々と後半戦も始まったんですが、ここから台の性能を発揮できない。CZに当選するも初当りに繋がらない。攻城戦に突入するもATに繋げられない。これは自分がやらかしてる感に苛まれながら必死でレバーを叩く。築いていた出玉も崩壊し、大幅なマイナス域へと転落。流行りの突破型のATは、入らなければこういう展開になりがち。これがキツいんですよね。

そんな中、ステチェン時に違和感のあるセリフも出現。この瞬間にも多くの情報が出現しそう。写真は規定ポイント到達時の前兆中に出現。いろはが出たステチェン時は出陣に繋がってたので、出現時は期待して回してました。

最後に意地をみせる!

周りの方達の展開的にも下ではなさそう。となるとやっぱり自分のアームの弱さで展開が悪いだけかな。最後に1000枚を超える出玉を獲得するもマイナス域でフィニッシュとなりました。

歴代政宗のような波の荒さを体感。ただATに突入すれば夢のある仕様となっているのは事実。自分の台ももう少しCZなどやれてたら出玉は変わっていたのかなと。

予想設定…4

初当りやデータだけから設定を見抜くのは難しそうですね。前作同様に終了画面などを駆使しながら推測するのがメインとなるでしょうか。

自分の台は高設定みたいな部分も見えつつ、他の台ではあまり出ていなかった幸村軍や政宗&小十郎画面が多い。この感覚は中間設定なのじゃないかなと予想しました!


(C)DAITO GIKEN,INC.

【今回のALL設定BATTLEの激闘はコチラから!】

<概要> 政宗3編・機種概要

<1st BATTLER> タイラ

<2nd BATTLER> 菊丸

<3rd BATTLER> 千奈里

<4th BATTLER> りんか隊長

<5th BATTLER> ウド茂作

<6th BATTLER> 天香膳一

<まとめ> 政宗3編・設定発表&データ分析

ライター紹介

  • 天香膳一
    パチマガスロマガ専属ライター
    天香膳一
    旅打ち企画「決死のパチスロサバイバル9」を制覇してライターデビューを果たす。高設定狙い・ハイエナの両方をそつなくこなし、歴代2位のプラス収支で旅打ちをクリアした。ライターデビュー後の現在は、実戦企画や機種ページ制作を中心に活躍。ライター歴はまだ浅いが、年齢的にはおっさんライターの部類に入る。

新台導入カレンダー