【パチスロ TIGER & BUNNY SP】設定1でも爆勝ち可能! 少ないチャンスをつかみ取れ!!【設定①56実戦】

【パチスロ TIGER & BUNNY SP】設定1でも爆勝ち可能! 少ないチャンスをつかみ取れ!!【設定①56実戦】

タイラ×設定1

正直そこまで導入が多くなかったにも関わらず、6号機の中で一番好きだと挙げる人も多い「パチスロ TIGER & BUNNY」。その後継機というべきか、ver.違いと言うべきか。同タイトルに「SP」と付けて新たに登場ということで、楽しみにされている方も多いと思います。

自分も実戦前は“前作を踏襲しつつパワーアップしました”みたいな、ありがちなパターンかな…なんて思っていたんですが、ところがどっこい。全く異なるゲーム性でビックリ。まあ、前作も現役稼動中なんで、当然っちゃ当然なんですが。

…ただ、ですよ。前作が好きな方って「自力感」だったり、「ヤレる(ヤレそう)感」が好きなんだと思うんですよね。これに関しては、今作も変わらず感じられるポイント。むしろ自力感は前作以上にバツグンなので、ガッカリする必要はございません。

…というわけで、自分が今回担当したのは設定1。いかにヤレるのかをお見せしましょう!

ハマるほどヤレるCZ

初当りは650G。はい、すなわち天井ですね。初当り確率に設定差があるということで、いきなり納得の展開ですよ。ただ、当然ムダにハマっていたわけではございません。。ご覧下さい、実戦データ上にズラーっと並ぶ「アビリティチャージ(AC)」を。アビリティチャージでは、CZ突破のカギを握るセーフゾーン(保障ゲーム)を獲得。これによってCZを突破しやすくなるんです。てなわけで、それを活かして無事にCZを突破しATへ! もしCZでヤレなかったらと思うとゾッとしますが、ひとまずヤレたんだからヨシとしましょう。

このATは特に何も起きずに593枚獲得で終了。ATの期待獲得枚数は719枚(設定1)ということで、そこそこ性能高め。そして、さらに CZ成功期待度は約63%(設定1)もあるとのことなんで、そりゃハマるのも仕方いよねって話。

そんなわけで、その後もハマりの連続を覚悟して挑んだわけですが……

当たるもハマるも自分次第

初っ端で天井を喰らったこともありビビってたんですが、その後の最大ハマリは336G。本機のCZ当選契機は規定ゲーム数管理のように見えるんですが、内部的にはマップ管理。要はモードごとに規定ゲーム数到達で高確(のようなもの)に移行。そこで自力で当てられればCZという流れ(=当てられないとハマるけど)。なので、設定1でもしっかり引ければ早い初当りに期待できるんですね。おそらく、それに関わる内部モードは設定1だと下ばかり選ばれるんでしょうけど、極論自分で当てりゃいいんですよ!

ちなみに2回目のATは、レア小役の連続からタナトスフリーズで一気に20個のストックを獲得したり、そこそこ上手く絡んで一撃1000枚弱を獲得!

本機はとにかく小役の連続が大事。ゲーム性の肝であるベル5連以上でストック確定はもちろんのこと、レア小役を続けざまに引けば、今回のように大量上乗せも可能。ヤラセ一切無しの自力感は決まれば気持ちいい!(当然逆になるとツラいけども)

6択当てて余裕の完走!

さて、ここまで飲ませては出て、出ては飲ませての繰り返しでしたが、大チャンス到来!

CZは6択当てが発生することがあり、成功すれば当然恩恵が得られるのですが、そのパターンは数種類存在。こちらのルナティックカットインは当てれば、最強特化ゾーン「ルナティックバトル」確定。

6択なのでなかなかハードルは高いとはいえ、その恩恵は絶大。いくら展開次第で設定不問の爆発に期待できる機種とはいえ、設定1となればこういう場面はより重要。

んで、この大事な場面をしっかりモノにして最強特化ゾーンへ!

プチュンとなった瞬間、ガッツリ映り込む千奈里と編集オギノ。ドヤ顔のタイラ。

さあ、そんなわけで突如訪れた大チャンス。

ルナティックバトルでの平均ストックは、なんと46個。今回は難なく51個のストックを獲得しそのまま余裕の完走へ!

実戦結果まとめ

総ゲーム数:2776G
仮想投資金額:1万7000円
獲得枚数:2546枚
仮想収支:+3万1500円

AC当選率:1/121.67(12回)
CZ出現率:1/365.00(4回)
CZ成功率:75.00%(3/4回)
AT初当り出現率:1/486.67(3回)

結論:期待度63%のCZがヤレれば勝てる

今回はプレミアム契機からの爆発ということでイレギュラーではありましたが、ちゃっかり設定1での勝ち逃げに成功。

AT中は自力要素が強く、その性能自体も平均700枚以上獲得(設定1)ということで申し分無し。しかも、そのATへのハードルであるCZも期待度63%と現実的なのが嬉しいところ。かと言って、天井までハマリまくるというわけでもなさそうなので……どうです? 何となくヤレそうな気がしますよね。

まあ、もちろん設定1は理論上はマイナスになる設定。それでも、ふとしたキッカケで爆発する可能性があるというのは、大人しめな機種が多い6号機には必要な要素なんじゃないかと。

何にせよ、自分の中ではヤレるイメージもバッチリできたので、次は自分もホールでやらかしたいと思います! ……ま、そんなこと言ってたら痛い目を見そうですが(苦笑)。

パチマガスロマガモバイルでもう一つの設定156実戦が!!

パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー