【オール設定バトル】vs新ハナビ 結果発表

設定1で102%に偽りなし! 全台プラス収支でフィニッシュ!!

今回からは設定がわかっている状況でお届けしたオール設定バトル。結果の方は全設定でプラス収支と、なかなかの盛り上がりを見せた。

設定1に関しては理論値よりもBIGが1.2回多かったものの、REGが3.4回少ないという結果。これが確率どおりに引けていたならば、さらに100枚ほど収支を上乗せしていたハズ。『設定1でも102%』の文字どおり、激甘マシンということが改めて証明されたと言えるだろう。

とは言え、そのスペックを100%引き出すために重要となるのがREG中の技術介入。

今回は全員が上級者手順を実践したが、少なからずミスが発生し、完璧なフル攻略とはならなかった。みなさんも上級者手順を行う際は、くれぐれも慎重に消化していただきたい。

また、どうしても目押しが苦手な方は、逆押しの中級者手順を実践するのもひとつの手。これでもペイアウトは設定1で100%を超えるとの事なので、自分の目押し力を踏まえたうえで、ベストな手順を選択しよう。

102%に偽りなし!

推測要素は前作とほぼ同じ!

角屋「いや~本当に甘かったですね」

日向「ですね。自分はREG中の目押しミスでは30枚ほど損失が出ちゃいましたが、それでもプラスになりました」

菊丸「そして推測要素に関しては、前作とほぼほぼ同じと考えてよさそうだね」

ウド「はい。通常時の風鈴。BIG中の斜め風鈴とズレ目。RT中のハズレはチェックしておくべきでしょう」

菊丸「特にBIG中のズレ目は設定6でしか出なかったから、前作のBIG中ハズレと同様に1回でも出現すれば高設定の可能性が高まりそう」

ウド「あとはREG後に出現する特殊画面ですね。今のところ設定5以上でしか出現していないので、これもチェックしておいた方がよさそうです」

 

というワケで、オール設定バトルvs新ハナビ編はこれにて終了。さらなる詳細なデータ分析はスロマガモバイルサイトにて掲載しているのでそちらもチェック!

是非、彼らの実戦結果を参考にしながら、高設定を掴み取っていただきたい。

【今回のALL設定BATTLEの激闘はコチラから!】

さらに詳細な実戦考察はモバイルサイトで公開中! こちらもチェック!!


ライター紹介

  • 角屋角成
    パチマガスロマガ専属ライター
    角屋角成
    かつてスロマガの看板旅打ち企画「決死のパチスロサバイバル6」を制覇してライターデビュー。現在は実戦企画や機種ページ制作を中心にライター活動を行っている。プライベートではジグマの立ち回りでパチスロメインで稼働。データを集めて狙い台を絞る能力に定評がある。無類の酒好きでビールが大好物。
  • 日向七翔
    パチマガスロマガ専属ライター
    日向七翔
    第7弾旅打ち制覇者で、歴代2位となる+300万超の収支を記録した猛者。ゴールした後はライターの道へと進み、現在もガチプロライターとして活動している。ライターイチのサッカーオタク(自称)で、フットサルチームにも所属している。
  • ウド茂作
    パチマガスロマガ専属ライター
    ウド茂作
    180cmを超える長身と赤い髪がトレードマーク。人呼んで「紅い髪の回胴巨人」とは彼のことだが、見た目とは裏腹に真面目で几帳面な性格の持ち主。大学卒業後に地元仙台市から上京してライターとなり、多方面で活躍。最近は趣味であるゲーム関連の動画撮影・編集にも力を注いでおり、自称YouTuberでもある。
  • 菊丸
    パチマガスロマガ専属ライター
    菊丸
    萌えスロとノーマルタイプを愛する二刀流スロライター。さわやかな笑顔の裏で2次元への愛を貫く「紳士」であり、基本はガチ勢らしく実戦しつつも、密かにお気に入りの演出写真を撮ろうといつも機会を伺っている。ノーマルタイプではジャグラーシリーズやアクロス機種などを溺愛。笑った時の顔が「抜作先生」に似ている。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー