【第2回 K1 期待値グランプリ】1日で+3200個超の玉増え効果がある『PA清流物語3』を出禁覚悟でフル攻略!

【第2回 K1 期待値グランプリ】1日で+3200個超の玉増え効果がある『PA清流物語3』を出禁覚悟でフル攻略!

出禁覚悟で打ってみた!?

ども、袴一平っす。今回は勝てる台を打ってこいってことらしいけど、コロナ第6波の影響か近場の店舗は壊滅状態。個人的にこういう時期は遠征しないスタイルでやっているから困ったもんっす。ただ、昨年末に『PA清流物語3 XBA(設定付)』を再導入したホールがあるのでアテがなくはない。

とは言え出禁アンケートでも書いたいわくつきの店舗。遡って読んでもらうのも何なので要約すると、

(1)差玉5600個でヤメ
(2)終日は打たない

この2点だけ守って実戦すること数日。着席した瞬間に止め打ちの禁止を言い渡された次第っす。その後、清流物語は姿を消し1年の時を経て再導入された感じです。で、再導入後に打っている人々を見る限り、止め打ちを注意されている様子もないっぽい。

「それなら出禁覚悟で打ってみようよ!」みたいなノリっす。あっ、注意された時点で実戦は終了する予定っすよ、もちろん。


▼袴一平の「出禁」に関するお話はコチラ(一応)▼

パチンコは『ストローク』で優秀台に化けることも!

この日は午前中に用事があったため、昼過ぎからの実戦。先客がいないことを祈りながらホールに向かうと……

大当りなしの50回転で放置。

ちなみにヘソサイズはド平行に毛が生えた程度っす。寄りも悪いので、普通に打ったら回転率は「16回転/1000円」程度かなと。

ここで試して欲しいのが弱めのストローク。確実に回転率が良くなるとは言い切れないけど、効果がある時もあるっす。これは他機種でも有効なので、もし皆さんの周りで攻略効果はあるけど回らない……って機種があれば試してみて下さいね。


さて、長々と語ってしまったけどここからは実戦。本機は海シリーズ同様複数のモードから任意で選択できるけど、僕は『ひまわりモード』一択。スーパー海物語IN沖縄シリーズに搭載機されているハイビスカスモードに近いモードっす。

ただ、本機のひまわりモードは夜背景だろうが変則変動だろうがガンガンハズれる。

投資が貯玉1000個の71回転目に「重要演出① 激アツの赤保留」!

 

ひまわりスーパーリーチで「重要演出② 赤ボタン」が出現。

この2つが絡めばほぼ大当りしてくれます。

 

この大当りは単発だったけど、追加投資前に当たった確変が11連。7連目の途中では……

▲見づらいかもですが、液晶上の払い出し出玉数が「3240」、実出玉が「3445」▲

液晶上の払出し以上の出玉(笑)。

攻略に疎い方以外は既知のことでしょうが、本機は電サポ中にガシガシ玉が増えていきます。ただ最近は、単発打ちだとスルーが枯れてしまうこともしばしば。

そんなときは基本『パチマガスロマガモバイル』に掲載されている手順で良いのですが、小デジ保留が1個になったら「青枠内の写真ランプ点灯時の1開放目が閉じきる直前に2個打ち出す」に変更すると小デジが足りなくなることはほぼないっす。

ちなみに写真部分のランプ点灯時は、2回目の開放が若干長いのかな? 打ち出した2個の玉は双方が拾われることも多いです。


と……ちょっと話が脱線したので実戦に。

先ほどの連チャンで約7000個の持ち玉ができたけど、いまだに止め打ちを注意される気配はなし。ならばと「フィッシングモード」に変えつつ実戦を続行。

フィッシングモードは謎

さて、このモードは激アツと思われるのが「夏祭りゾーン」「リーチ後背景」「魚群」「赤イルミ」あたり。

夏祭りゾーン(ST中でも出るけどハズレあり)
リーチ後背景
魚群
赤イルミ

ただ、単体で出ても余裕でハズれるし複合してもハズれる。魚群に至っては海フレンズも含めた「海シリーズ最弱」ではなかろうか。でも、何もなくても当たるフィッシングモード。そんなフィッシングモードも今日は一味違ったっす。

先読みの1つ。

先読み予告の1つ「蛍の川辺」から……

花火リーチ中の背景になつき星座が出現して大当り。こいつは4連チャンだったけど、電サポ抜け後すぐに当たって12連チャン。

ここで少し店員の動きが怪しくなってきたけど、いまだ注意はなし。これは……なんかめっちゃ出てるけど、ゴトじゃないから良いって判断かしら?

まあ、なんにせよ注意されていない以上続行だよね。そんな今日は大きくハマることもなく展開も素晴らしい。その後珍しく単発。

と思っていたら、電チュー残り保留で曙スーパーリーチ。

ちなみに本機の電チュー残り保留は、リーチがかかれば実戦上すべて大当りに繋がっています。ごくまれにハズれるかもだけど、テンパイ時は期待して良いっすよ。

こいつが2連チャン終了したタイミングで時間も残りわずかだったので実戦終了っす。

実戦結果

▲止め打ちだけで『+3000個』超!▲

さて今回の実戦データですがこんな感じ。

投資♦1000個(4000円分の貯玉使用)
回収♦1万8512個(6万6114円分)
収支♦+6万2500円
通常回転数♦485回転
初当り♦7回(初当り確率約1/69.2)
電チューサポート♦1238回転
電サポ中増減♦+3243個(+2.619個/1回転)
回転率♦約19.8回/1000円(1R出玉99個で計算)

そして、仕事量ツールに最終結果を入力してみると……

期待収支安っ!

これは連チャンしすぎて通常時を回せなかったのが要因かな。平均単価は10円超えているのでまずまずの数値だしね。

ちなみに今回の実戦では、電サポ中の回転数が1238回転でした。そしてその間に増えた玉数は約3243個。1回転あたりだと約+2.62個増。

ただこれは、電サポ中に早めの大当りが多かったのが原因(本機は図柄揃い後の昇格演出中もガンガン増やせる)。実際は「1回転あたり+2個ちょい」くらいかと。それを考慮しても2500個くらいは出玉を上乗せ出来るので、本機の止め打ちが警戒されるのも納得っすけどね。

しかし……止め打ちを注意してよっ。店員さんw

その方がネタになったし、前回の注意も納得出来るんすけど。まあしつこく毎日打ったら数日後注意されるんだろうな……。

それではまた!

第2回 K1 期待値グランプリ関連記事

パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー