【オール設定バトル】vsクレアの秘宝伝・菊丸×設定5

どうも、違いの分かる男・菊丸です。というのも、僕すでに公開されている超速ニューマシンにて設定6を実戦済みなんですよ。そこでの経験を活かせば、他のどの設定の担当になろうが推測に必要なポイントが浮かび上がってくるハズ! そんな僕に与えられた台は設定5。…なるほど、当たりはするけど設定6には1歩及ばない存在。共通点も多いと思われる中で、微妙な違いを感じ取れということですね。わかります!

ニューマシンでの実戦を経て、ボーナス出現率以外の推測要素として挙げたのが以下の3項目。

●小役出現率
●同時成立期待度
●RT後の示唆

検証するには良い機会なので、ちゃんと設定5らしい挙動となってもらいたいところです。カワイイ幼女が見ているんだ、頼むぞ右腕!

大変だ~! 1000G程度しか消化していないとはいえ、設定5らしさがほとんど感じられません!! ボーナスは少ないし。通常時からのRT多めってことは、それだけチャンス目の期待度が低い証拠でもあるし。反対に良い点と言えそうなのが、ベルとの同時成立がすでに2件あったくらい…。

クレア点灯+ベル揃いはもらったも同然!

開幕の600Gハマリの影響もありますが、ホール実戦にてこんな展開を味わっていたらヤメたでしょうね。でも、設定5という事実。つまり、この程度での判断は危険ということ! 巻き返しに期待します!!

どうにか踏ん張って、設定5らしい当たりの軽さを発揮。そして、同色BB3連でプラス差枚へ!

PCZ突入は実戦上、同色BB確定!

残り0Gで「NEXT」表示は地味にアツい!

チェリーとの同時成立も確認し、ボーナス出現率がイイ感じに。特にRBの出現率が上昇。合成だけでなく、ここも推測ポイントかもしれませんね。そんなRBですが、引いて嬉しくない瞬間も。RT→RBと繋がるとボーナス後にCZへ移行しないため、設定示唆のスタンプが確認できないという(泣)。

地味ながらプラスで終えられるかと思ったんですが、400、300と連続してハマリ。足掻くようにチェリー+RBを追加して実戦は終了となりました。単純にボーナスの少なさが敗因ですね。合成1/161って設定2並だもの…。

最終的な数値まとめ

総ゲーム数 3654G

仮想投資 15000円
獲得枚数 226枚
仮想収支(50枚貸・等価交換) -10500円

ボーナス出現率

BIG出現率
 1/299(13回)
├黄黄黄 1/777(5回)
├赤赤赤 1/1295(3回)
├黄黄赤 1/1942(2回)
└赤赤黄 1/1295(3回)

REG出現率 1/353(11回)

小役確率

ベル
 1/6.16(593回)
チェリー 1/67.67(54回)
スイカ 1/58.94(62回)
チャンス目 1/58.89(46回)
※チャンス目のみ通常時のゲーム数で算出

RT中のハズレ出現率 1/3.76(201回)

同時成立期待度

ベル 0.34%(2回)
チェリー 8.70%(4回)
スイカ 出現せず
チャンス目 30.43%(14回)
※チャンス目のみ通常時に成立したもののみで算出

マイナスにはなっちゃいましたけど、収穫があれば問題無し!

全体的にニューマシンの時の数値を上回っていますが、特にベルの出現率が良い! 少なめなマイナスで終われたのはこのおかげでしょうね。目安程度でしょうが、小役カウントは有効と言えそうです。

スイカ以外の契機から同時成立は確認済み。しかも、ニューマシンの時の数値を若干下回るくらいの良い塩梅で! チャンス目の期待度も約30%となりましたので、小役カウントと共に算出するべき項目の一つでしょう。

 

RT終了時のスタンプ

クレア(青)「まだ~」 50.00%(7回)
クレア(青)「いける~」 50.00%(7回)

問題はコレ。青以外のパターンは出現しないし、比率は同じだし。このままではどう扱って良いのかお手上げなので、連チャン数別にカウント。すると…

RT終了時のスタンプ(詳細版)

クレア(青)「まだ~」 単発=3回 2連=4回
クレア(青)「いける~」 単発=5回 3連=1回 4連=1回

単発以外で一応差がつきましたね。2連と3連以降の傾向をチェックしておくのが効果的!?

 

ひとまず候補に挙げた推測要素に間違いは無さそうで一安心。明日は待望の設定6データが公開されます。設定5との比較はもちろん、ニューマシンのデータと合わせることでサンプル数も増えますから、両方チェックしておいて損は無いですよ~!

ライター紹介

  • 菊丸
    パチマガスロマガ専属ライター
    菊丸
    萌えスロとノーマルタイプを愛する二刀流スロライター。さわやかな笑顔の裏で2次元への愛を貫く「紳士」であり、基本はガチ勢らしく実戦しつつも、密かにお気に入りの演出写真を撮ろうといつも機会を伺っている。ノーマルタイプではジャグラーシリーズやアクロス機種などを溺愛。笑った時の顔が「抜作先生」に似ている。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー