【Pひぐらしのなく頃に~彩~】『Pひぐらしのなく頃に~彩~』の「信頼度アップモード」「プレミアアップモード」の見るべきはココ!【新台実戦】

【Pひぐらしのなく頃に~彩~】『Pひぐらしのなく頃に~彩~』の「信頼度アップモード」「プレミアアップモード」の見るべきはココ!【新台実戦】

大量出玉をおっ持ち帰りぃ~!

袴一平

ども、袴一平っす。今回もやってきました新台実戦。最近は新台の扱いは酷いものです。出来れば実戦を回避したいところではありましたが、担当さんが嬉しそうに「Pひぐらしのなく頃に~彩~」を打ってきてね~だって

鬼畜だよね。でも、最近近場のホールで新台の扱いが悪くない店舗を発見したので怖くはないのだ。そんなわけで入替前日に導入の有無を確認したら……ひぐらしは未導入だって。

僕は思わず叫んだよね。「なんでやねん!」って。(←そこは「嘘だっ!」じゃね?)

というわけで、ボーダーライン±1程度に扱う(と思う)近場の店舗での実戦となります。

 

 

信頼度アップモードとは?

実戦当日。少し早めに並んだため、台は無事に取れたけど状況は微妙。一瞬移動も考えたけど、移動先で座れる保証もないし締切も翌日。鬼ーっ!

せめて良い台を探す意味でも3日は欲しいけど……コレもお仕事。なるべく早く色んな演出を写真に納めて、早期離脱する作戦でいこうかな。


さて、着席したらまずは演出カスタマイズ。前作『Pひぐらしのなく頃に~瞬~』にあった先読み期待度アップ(てか先読み=大当り濃厚だっけ?)ですが、今回はなくなっていたっす。

信頼度アップモード
代わりに搭載されていたのが「信頼度アップモード」。

とりあえずこのモードを選択してみたけど、保留変化しても激アツではないっぽい。実戦では、ユリ保留や点滅保留だと弱リーチ止まりもあったから、ガセの保留変化やガセの先読みがなくなるのかな!?

ちなみに選択したモードは、デモ画面に戻ると通常モードに自動で変わるみたいっす。一旦保留がなくなるまでモードは変更出来ないっぽので、離席後は再セットしてから打った方が良いかも。

そうこうしているうちに貯玉2500個が飲まれ……回転数は175回(汗)。今日いくら負けるんだろうね……。

なお、この間に信頼度約42%の「L5発症演出」が緑保留から出て2回ハズれたけど、この辺は良くも悪くも従来のひぐらしと同じっすね。

ここで店移動も考えたっすけど、移動先が良い状況かも分からない。渋々現金投資を始めると……

 

保留
保留に「沙」?
てんとう虫
「てんとう虫」出現!
L5発症
「L5発症演出」も複合!

発展先は「昼壊し編」の赤タイトルで当落ボタンが通常パターン……で、ハズレ。

これがハズれるのかと逆に関心していたら……

 

刻戻し演出

沙都子出現後、「刻戻し演出」が発生して無事大当り。

大当り

この演出が当落判定後に出現すれば大当り濃厚かは不明っすけど、激アツではありそうっすね。

RUSHの『遊尽しモード』はキャラが重要!

本機は初当り後100%RUSHに突入するので、振り分け負けに悩まされている僕にも安心設計。14回転で約1/10.17で大当りするSTタイプのRUSHとなります。継続率は約77%!

まずは『遊尽しモード』について。

遊尽しモードはST前半(郷縛りシンドローム)の5回転終了後、『身隠しモード』との2択から選択可能。

ここで注目するのは「変動開始時の煽り」。実戦では3回煽れば対戦相手出現のチャンス。ここで赤系のチャンスアップが絡むと、実戦上すべてリーチに発展していたっす。

赤系のチャンスアップ

こんな風に赤が出ればチャンス。恐らくこのセリフ予告は圭一の呼び方で出現キャラを示唆してそう。「圭一」なら梨花、「圭ちゃん」なら魅音、「圭一さん」なら沙都子……といった具合。

対戦キャラ出現後は水鉄砲を打つ演出になるけど……

ここにも木の根本にチャンスアップ出現箇所があったっす。

出現キャラは沙都子<レナ<魅音<梨花の順にリーチ発展率が高く、発展後は得意種目が違うって法則があるみたい。ちなみに梨花と沙都子はリーチがかかれば総じてアツいっす。

最上位RUSH『解明しモード』は当選パターンに注目!

3連目の大当りを開始させるとき、スルーに玉を通した瞬間にフリーズを伴い……

フリーズ演出

「エウア」が出現して、最上位モードである『解明しモード』に突入。隣も同じパターンで突入していたから、V入賞後のスルーを通す瞬間は毎回ワクワク出来そうっすよ。

解明しモードに突入すると、STタイプから確変ループタイプのゲーム性になります。電チュー入賞時の19%がモード終了で、残り81%を引き続ける限りは解明しモードがループ! 

モード終了しても6回転のST中に約1/10.17を引ければ「ST14回転」or「解明しモード」に復帰となります。なので、解明しモード突入時のTOTAL継続率は約90%!


そんな解明しモード中は基本擬似変動(2回)するみたいですが……

 

鉈ギミック
変動開始時に突如鉈が落ちてきたら、リーチ発展。発展した時点で、継続or終了どちらかの大当りとなる流れ。
詩
鉈落下前に「フレデリカの詩」が出たり……
7図柄テンパイ
テンパイ図柄「7テン」は継続濃厚の大当りっぽい!

リーチ演出中は赤タイトルや赤文字が出ると継続のチャンスっす。

実戦では偶数図柄&チャンスアップ皆無で終劇(解明しモード終了の合図)が出た後……

解明しモード復活

復活もあったので最後まで諦めないでね。

そんな楽しい時間も10連チャンで終了。

プレミアアップモードはプレミアなしでも当たる!?

運よく連チャンしてくれたおかげで潤沢な持ち玉もでき、どうやら再投資は免れそうな状況。

ここからは、色んな演出を求めて「プレミアアップモード」を選択してみると……

SU予告で羽入が出現!

流れとしては、

変動時キャラ紹介が金文字→嘘だ擬似連→擬似連×3→SU予告羽入→L5発症→キャラクターリーチ後半。

これがRUSH終了後70回転目の大当り。しかもまた解明しモードに突入して7連チャン。継続率を考えると、もう少し連チャンして欲しかったけどこれで約1万5000個の持ち玉になったので贅沢は言えないっす。

あとは『郷縛りシンドローム』と『ラストチャンス』での大当りさえ撮れれば、ミッションは終わったも同然。

てなわけで引き続きプレミアアップモードで実戦していると、わずか49回転。大して強くもない予告から、運命選択チャンス経由で本機最強リーチである罪滅しリーチへ

保留が赤鉈に変わり、最終ボタンがポップアップ(赤)。

プレミアが絡んでないからハズレも覚悟したけど無事大当り。いやあ、このモードでプレミアが出現しなくても当たるってのは嬉しい誤算っすね。

2連で終了したけど……。

郷縛りシンドロームは謎だらけ!

この後「信頼度アップモード」に変更し、回すこと79回転目。ちょっと他台を覗いて席に戻ると……L5発症→綿騙し編のテロップで1文字だけ赤→ハズレ後に刻戻し演出で復活大当り。やっぱハズレ後の刻戻しはアツいのかも

そしてこの大当り後、ようやく『郷縛りシンドローム』で当たったけど……このモードは紫枠でも当たるし赤枠の連打でもハズれるのね。

結果7連したけど連打は2回出現で大当りなし。赤枠はほぼ当たったから、赤以上に期待って感じっすかね。白枠は煽りすら来なかったから、ノーチャンスか煽ったら激アツなのかな?

ラストチャンスは欠片次第!

最後の1回転で出現するラストチャンスは連打で獲得する欠片の数次第っすね。

1度だけ4個獲得したけど、その時は当落ボタンが赤で大当り。他にもチャンスパターンは赤文字とかがあるかもですが、それは今回確認出来ず。

また、郷縛りシンドローム中に「ラストチャンスは連続で同じ演出が~」みたいな紹介がありますが、今回は出現せず。

ただ、欠片3個獲得(信頼度約16%)のときに1個目と3個目で同じ演出が発生して当たったけど……これも有効なのかは今のところ不明っす。

ちなみに今回ハズれたときはすべて欠片2個だったけど、多分3個も結構ハズれるんだろうなあ……。

 

身隠しモードは前作を踏襲!?

4回目の初当りを終えて左打ちに戻すと「信頼度アップモード」のわずか3回転。保留がオムライスに変わり、ケチャップで萌え萌えの文字が加わったので、ワクワクしながら静観していると……

 

ノーマルリーチで当たりやがった(笑)。

これにはもう笑うしかないっすね。一瞬ヘソ当選時2%の10R大当りかと思ったけど、残念ながら5R大当り。でも約700個の出玉が獲得できるのは結構なパワーポイント。しかも100%RUSH突入だしね。

そして念願の身隠しモードでの大当り。

このモードは前作同様レナから隠れたり逃げたりする演出。リーチ前に赤チャンスアップが出現すればリーチ発展で、リーチ中は保健室や教室で「赤」が出現すれば大チャンス。

前作が好きな方は大いに楽しめそうですよ。

ここで5連チャンし、その後は約2000個打ち込んだものの117回転しか回らなかったので今回はヤメ。

結果投資2500個と500円で収支は約+7万5500円。ちなみにこの後別のホールの状況を確認したけど、とても打てたもんじゃない散々たる面構えでしたわ……。

モードごとの大当りも一通り確認できたけど、打ってみた感想は「やっぱひぐらしだなあ」って感じ。通常時は煽り耐性のない人には厳しいかもですが、演出を楽しみたいって方にはちょうど良いかも。

右打ち中も基本はまったりとしたひぐらしワールドを堪能出来ます。連チャンスピードは解明し突入で時速15~16連くらいはイケそうな感じ。それ以外は約30分で5連チャンくらいかな?

個人的にはこのくらいのスピードが性に合うっすね。ただ、今後も打つかと聞かれたらそれは釘状況次第。今日みたいな千円あたり17回転付近だと、打っててしんどいっす。そういう意味でもホールさんには頑張って欲しいところ。

ワンツー打法は少しだけ有効!

最後は恒例の攻略手順。

①電サポ中

最後に優秀なオマケ入賞口(1個賞球)があるので、打ちっぱなしでもほぼ玉減りしない仕様。

少しでも損をしたくないなら、下手順で無駄玉はほぼゼロになりますよ。

【解明しモード】電チューが閉じたら6個打ち出す。
【他の右打ちモード】変動停止後1~2個打ち出す。


②大当り中のオーバー入賞

ワンツー打法(オーバー入賞促進打法)は減速ポイント自体は甘いのですが、アタッカーの構造上オーバー入賞率は低め。

それでも、アタッカー賞球が15個とオーバー入賞時の恩恵が大きいので、やらないよりはやった方が良いっす。

【ワンツー打法(オーバー入賞促進打法)手順】9個目まで強めに打つ。10個目を弱めに打ってすぐに強めに1個打つ。


③Vアタッカー開放時

Vアタッカーは「右を狙え」の後に赤い矢印が出るので、矢印を確認したら打ち出し開始でOKっす。

V入賞後はスルーに玉を通すまで大当りが始まらないため離席可能ですが、変なトラブルに巻き込まれないためにも大当りを消化してからが無難かと。本機の電チューは保留機能がないので、大当り終了後は変動が停止した状態になります。離席するならココがベストかと!

 

パチマガスロマガ新着情報
パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー