投資6万超……これもまたパチンコ也【Pフィーバー戦姫絶唱シンフォギア3黄金絶唱/パチンコ連続実戦④】

投資6万超……これもまたパチンコ也【Pフィーバー戦姫絶唱シンフォギア3黄金絶唱/パチンコ連続実戦④】

確信のないmaybe

とうとうシンフォギアのシリーズ最新作が導入されましたね。

今やホールのライトスペック部門では欠かせない存在。とはいえ、昨年11月に出たシンフォギア2の別スペック1/230ver.は遊タイム搭載だったので客を選び逃した感じが。その点、今作は遊タイム非搭載で遊べるのはファンにはありがたいですよね?

演出面の良い所など実戦内容後にまとめて語るとして。(←攻略面などは他の腕利きライターに譲ります)

本題に戻すと、今回の企画は出玉力アップの最大トリガーである2.5%の「70億の絶唱FEVER」をとにかく引いてこいですって...…。いわゆる「○○するまで帰れません」的なやつね。

前日SNSチェックでは全国の引き強共がわんさか報告してました。多分連チャンすれば...…大丈夫そ?(→右で直撃10R引いてもいいんやで)


■実戦ルール

【1】実戦機種は『Pフィーバー戦姫絶唱シンフォギア3黄金絶唱』!

【2】実戦時間は特に指定なし。収支も基本的には関係ナシ

【3】本機最大の連チャンモード『70億の絶唱FEVER』を出せ!

【4】誰か1人が『70億の絶唱FEVER』を引くまで……延々続きます(←マ?)

いつになく台確保から戦いだ!

まずは初打ち実戦を振り返っていきます!

導入初日は夕方からしかホールチェックに行けず、打てる機会なし。

SNSをチェックしてると、どこも導入台数は良い意味で適正台数。これは翌日から毎日抽選チャレンジしないと台確保すら危ういぞと。

そんな翌日、入場抽選は13番でした。

▲これは確保できるのではないかという期待で胸いっぱい▲

まず新台打ちの際は、スマホホーム画面に自媒体+α(今回はメーカー公式)でショートカットアイコンを配置するのが俺流。

▲座ってすぐカスタム調整。とりあえず全部ONから▲

せっかく搭載されたことだしね。

回転率はあからさまに風車上がマイナスなのが影響して、最初の2500発でギリ170回転行くか行かないほど。正直これが今のミドル全盛時代ではライトスペックの現状なのか……(海以外)。

記念すべき最初の初当りは266回転。

通常時の小当りとなる遊技説明アイキャッチ画面が発生。前作みたくパカパカ拾わせればお得になるかと即右打ちしたところ..….どうやら今回は知ットク情報でも紹介されている響+テロップ「この後ッ!? まさかの展開がッ!」だったらしく。

まさかすぎんだろという「実は大当りでした」パターン!!

▲こっちが一瞬ブルったわッ!▲

思いも寄らぬ展開に動揺してたら...…パーソナルシステムで玉流れねぇ事態が。パーソナルって認証されない時あるよね...…。

残念ながら今回は74%の最終決戦行き。

モノは試しに突風告知タイプをチョイス! どうやらチャンスUP要素はどれもアツい模様。

「風カモン!」とこちらの受け入れ態勢万全とは裏腹に、メーター色も青のまま..….一周終えた。

▲歴代シリーズ、初っ端での突破はまたしてもならず▲

お次は6R出玉に追加投資千円をした43回転目。

入賞時に響シルエットランプ(赤)の先読み発生! 複合してチャンス契機となるアクシアの風ステージに移行。先読みカスタムはすでにOFF状態でしたが、それでも信頼度54%(今回は前作みたく役モノ上昇パターンがないので、シルエットランプ赤は前作比13%↑)。

からの、新規リーチ「アクシアの風」リーチに発展!

▲一旦ハズれて復活当り▲

しかもシンフォギアチャンス黄金に直行! やっと勝利へのスタートラインに。

デスフラッシュも何度か交えつつ...…

7連(10R×2、4R×4、初回6R×1)で4500発ほど獲得しました。

シンフォギアあるあるともいうべき振り分け負けですが、まだ序盤なハズ。さらにミッションとなる大当りは引けず、上位ラッシュを体感はできず..….そうまだ序盤。

不憫の一等賞くださいッ!

わずか150回転の間に正真正銘の小当りを6回挟みまして...…。206回転にレバブルなしの「絶唱演出→みんなの想いを束ねてあいつにッ!リーチ」がCU要素もなくハズレ。

▲これが大きな分岐点になろうとは知る由もない▲

このあとはひたすら何も来ず、600回転以降は100回転毎に右下の回転数だけ写真撮るのみ(苦笑)。

▲初打ちから大ハマリ記録だけが更新!▲

おい、ちょっと待て。初打ちから4桁の5倍ハマリだと、まだ70億の絶唱FEVERを引くほうが確率的にマシなのでは?

1/199での1000ハマりは確率的に0.6%ほどなので……やっちまったなぁ。マジで不憫の一等賞なんですが(泣)。

待ち疲れた初当り3回目は1074回転目。レバブルが発生して、はいおつかれさんと聞こえた気がしました。アクシアの風ステージ移行も絡んで大当り。

これもシンフォギアチャンス黄金に直行と、まだやれると思ったのも束の間でして。

まさかのラッシュスルー(痛恨すぎてリザルト撮れず)。ぼったくり男爵だよ.…..(狂乱しかけ)。

でもここは、もうちょいだけファイティングポーズを取ろうか。

そんな初当り4回目は追加投資2000円の50回転目。聖詠ボーナスチャンス(赤)から大当りを射止めて、これまたラッシュ突入! この際贅沢は言わん、半分以上は戻ってこい。

願い虚しく...…4連したものの、ラッシュで当てた3回はオール4R地獄(呆然)。

さすがにもう追加投資のファイティングポーズは断念です。

ノマれて実戦終了でございます。

結果報告

はい、結果発表。まずミッション『70億の絶唱FEVER』からの最上位ラッシュ突入はならず!!!!

代わりに5倍ハマリ達成でございます(勇敢やろ)。


■実戦結果

総投資金額■貯玉2500個+5万3000円

出玉■0個

交換額■0円



収支■-6万2000円

初打ち総括

【カスタム面】
・個人的にフルカスタムは不要と感じた。持ち玉遊技になって、とにかく無駄玉を減らしたい人はフルカスタム装備がオススメ。

【演出面】
初代から一貫した3大キーポイント演出。この流れを歌同様にシリーズで大事にしている点は安心感と心地良さあり。絶唱演出から最強リーチの流れは歌でいう大サビに向かっているようなもん!

あとはアクシアの風(筐体上部デバイス)。なんといっても今回はアクシアの風でしょう。何年か経ったら、「3はアクシアの風だったね」という明確なイメージがあるのは大事!

【楽曲面】
4期アニメの楽曲を多数新搭載。アニメや音楽ファンはもとより、打ち込めばお気に入り楽曲見つける楽しみがあるのは? ハズレなしのシンフォギア楽曲ならでは! 個人的に「TESTAMENT」や「メロディアス・ムーンライト」がいいわ〜。

【スペック面】
初当りRUSH直行およびRUSH突入率UPの改良点。これに関しては誰しも諸手を上げて喜ぶ部分でしたね。少し間口が広がったことにより、なかなかスペックで敬遠していた方は手を出しやすくなったと言えます。

今回の実戦では、初当り4回中3回が26%のラッシュ直行を引けました。

また、今回は体験できなかったが、最上位ラッシュ突入で1日の総大当りや出玉の底上げもかなり期待できる。このシンフォギアスペックでも70回大当り超えってそうそう見ないけど、今作は各ホールでチラホラ見るし、5万発オーバーも散見される。

それだけにラッシュ突入しても最上位との差は著しいから、好き嫌いは正直分かれそう。従来の限界突破を意識した出玉性能なのは確かですけどね!

【ラッシュ中の流れ】
シンフォギアチャンス黄金の高速消化ゾーンは出来れば3回転も使ってほしくなかったかな。気分毎にリーチゾーンを楽しみたい派だから。とはいえここでの当選は快感度は増すでしょう!

今回はRUSH突入率良かったのに残念な実戦でしたが...…周りを見渡せば、虜になる要素やシンフォギアならではの醍醐味も盛りだくさんなのが見受けられました。ゆっくり吟味できる状態であれば、また打ちます!


パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー