【Re:21時から始まる異次元実戦(チキンレース)/4回目】白鯨攻略戦が与える脳への刺激は現行機種の中ではトップクラス

【Re:21時から始まる異次元実戦(チキンレース)/4回目】白鯨攻略戦が与える脳への刺激は現行機種の中ではトップクラス

3000発大当りの連打と鬼がかりRUSHの連チャンスピードで、一躍ホールの人気機種となった『P Re:ゼロから始める異世界生活 鬼がかりver.』

実際連チャンした人の話によれば、何でも30分で2万発くらいは余裕だとか。つまり、どんだけ投資がかさんでいても、連チャンさえできれば充分逆転も可能なドリームマシンとなっている……!

そんなワケで「21時からの実戦でも充分勝負できる!」この波に乗るべく……というのが今回の『Re:21時から始まる異次元実戦(チキンレース)』

例え失敗しても、実戦ライターがいる限り何度でも死に戻って繰り返す。(←死んでないけど)

そんな4人目はパチスロライターでパチンコもリゼロも大好きな「角屋角成」!

■実戦ルール

【1】実戦機種は『P Re:ゼロから始める異世界生活 鬼がかりver.』のみ!

【2】実戦は21時から1時間45分

【3】投資上限は1万円

【4】鬼がかりRUSHにブチ込んで1番出玉を出したヤツがエライ

リゼロで閉店一発勝負をしてこい

あまり連絡の取らないパチマガ編集部の方から受けたミッションであった。

なんという朗報だろうか。これまでの歴史でいまがピークと言えるパチンコの出玉スピード。これにパチンコ好きな自分が溺れないワケもなく、普段からあぶれの1万円勝負……いや、なんならツモっても21時半くらいから勝負しちゃうレベルなのよ

パチンコに救われる日が多くなっています、ありがとうございます。


と言うことで時間は21時前、無事にパチスロ稼動で3万円ほどの負債を抱えたので、ここから一発逆転の死に戻りチャレンジでもしましょうか

朝の状態まで戻してくれ、嫉妬の魔女サテラよ。

おれは死に戻りして……!?!?

貯玉2500個と泣きの1000円を消化して死に戻れず。いや、むしろ死にっぱなしじゃねーか

先バレモードでの宝玉ランプ赤発光は2回だけで、うーんまぁハズれるよね~くらいな流れ。


とはいえ「このうーんハズれるよね~」もチャンスアップ1つで変わったり、アツいときはしっかりとアツいって部分が本機のリーチの良いところ。

くどさもないし、ハズれてもあまりストレスが溜まらない。なんでもかんでもドッカンワッショイでハズれるという演出インフレーションも過去の話。

ここ最近は演出がひと段落して落ち着いている感じ。その中でも特にRe:ゼロ 鬼がかりver.はメリハリが効いている

実戦結果

泣きの1000円は許容範囲。気持ちはよーわかるので……。(担当編集)
136回転からスタート
■実戦結果

投資♦1万1000円

当選回数♦0回

千円あたりの回転数♦17.6回転

収支♦-1万1000円

では、見せ場と言うか、そもそも大当りがなかったので、最後はリゼロの好きな点でもあげていきましょうか。

【やはり白鯨攻略戦】
初打ちの初当りがこの白鯨攻略戦だったのだが、パチスロを知る限りでは劣勢な流れからの討伐。それからは白鯨攻略戦の煽りが発生するだけで胸が高鳴る。やはり、倒せば3000発+RUSHという状況が与える脳への刺激は、現行機種の中ではトップクラス

それとRe:ゼロに関してはパチスロで打ち込んで土壌ができているので、キャラクターや演出がすんなり入ってくるのも良い。白鯨攻略戦の使い方はその最たる例。パチもスロもやはり白鯨攻略戦がアツいのよ。

白鯨攻略戦リーチ

【当たれば1500発】
正確には1400発だが、せっかくなので払い出しで盛っちゃおう。RUSHに突入すれば単発でも3000発というのは大きな魅力なのだが、それでなくとも1500発貰えちゃうのが本機の良いところ。

ある程度まとめた玉がもらえるのでガッカリ感が少ない。思い出すのはCRぱちんこAKB48、単発時に約1000発もらえることがどれだけ次の打つ動機に繋がったか。数字が揃ったからには”大当り”と言えるだけの恩恵が欲しいのが打ち手心理なワケ。そこにしっかり手が届いている。高稼動の大きな理由はここじゃないかな。

初当りで少出玉がないのは魅力!

【速さだけではなく】
Re:ゼロ 鬼がかりver.の魅力は何と言っても速さ。STの変動スピードと図柄揃いのアッサリ感。脈拍より速いスピードで変動していくと不安になった矢先、急に数字が揃って一瞬で昇格する。この一瞬で昇格するところが堪らない

期待感を引き延ばすためにラウンド消化中に鬼がかり3000BONUSへの昇格の割合を増やすことも検討されたことだろう。でも、それがないことにより安心の時間が長くなっている。昇格や復活は演出を楽しむという部分では面白い。しかし、それが多いと気が休まらない。

本機はST中の図柄揃いと同時の鬼がかり3000BONUS告知の割合がほとんどのため、ラウンド中は無心で恍惚に浸れる。技術介入もないので、右にハンドルを切ったまま脳を解放できる。

ラウンド中に昇格演出があったりしたら、ここまで放心状態にはなれなかった。次のSTへ向けて心を整える。その余裕のある時間を本機はしっかりと与えてくれる。

パチンコで大事なメリハリってヤツだと思います。

あーーーーー原稿書いてたら打ちたくなってきた。

P Re:ゼロから始める異世界生活 鬼がかりver.関連記事

パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー