【新世紀エヴァンゲリオン~未来への咆哮~フェスティバル(第1戦)】「STはカヲル君じゃないと続かない」!?

【新世紀エヴァンゲリオン~未来への咆哮~フェスティバル(第1戦)】「STはカヲル君じゃないと続かない」!?

いまや看板機種となっているホールも多数存在する『新世紀エヴァンゲリオン~未来への咆哮~』。

台数が多いホールでも稼動がまったく落ちる気配が現状ない……本当に凄いことです。そんなエヴァ、流石にもう勝てる状況が増えてきたハズ……ということで、『実戦機種がエヴァのみとなるガチンコ勝負企画』開始!

今回はパチンコの旅打ち制覇者の『TAKA』! シトフタ(4作目)や最後のシ者(5作目)あたりはかなり打っていたようですが……今作をキッチリ打ち込むのは初らしい。

カヲル君=確変濃厚は4作目辺りからずっと受け継がれていますねえ。
■実戦ルール

【1】実戦機種は『新世紀エヴァンゲリオン~未来への咆哮~』のみ!

【2】実戦時間は特に縛りなし。勝てる台なら打つでしょ普通?

【3】差玉で1番勝っているヤツが勝者!

従兄弟に感謝。

皆様こんにちは、TAKAです。今回は「新世紀エヴァンゲリオン~未来への咆哮~」フェスティバルに参加させていただきました。Pエヴァは試し打ち程度でしか打ったことがないので、大当りの経験はなし。今回は初の大当りを目指して頑張ります。

実戦日当日、向かうは最近Pエヴァの配置変更をしたホールです。お昼の2時過ぎにホールへ到着し、空き台の中から1番良さそうと感じた台に着席しました。

 

個人的に好きなシンプルモードを選択し打っていくと、激アツな演出は特にこないまま1万5000円がなくなりました。ここで一旦回転率を計算したところ……千円あたり17回転程なので、もっと回る台を探すべく台移動を決意。

すると移動してすぐに『ロンギヌスの槍ギミック出現から初号機ギミックの目が発光し、ステップアップ予告(金)が出るもステップ2止まり』。

ただ、これでも当たるときは当たるのがエヴァの魅力でもあるので、大当りに期待をしながら演出を見守るも……零号機リーチの最終カットインが銀で残念ながらハズレ。

少し期待したんですが、やはりカットインが金じゃないと厳しそうです。

そしてその後はアツい場面が訪れないまま、お財布に入っていたお札が全てなくなってしまいました……。正直こんな展開になるとは思っていなかったのでどうしようか考えた結果、この台も回転率は千円あたり18回転と良い台ではないので貯玉があるホールへ移動することに。


そんな本日2店舗目のホールは貯玉があるホール。正直Pエヴァの扱いは良くないので、貯玉の使用上限である2500個で勝負しようと思った次第です。すると投資750個で警報からタイトル予告が発生。

 

これだけでは期待薄ですが、こちらをご覧ください。

歴代シリーズでもあった、大当り濃厚法則である4図柄の上段テンパイ

福音エアーも発生し、零号機リーチで初当りをゲットしました。本機は通常大当りでも時短が100回転付くので、チャンスはあります。

 

が、やっぱり願うはST突入! シンジ君カットイン発生でIMPACT MODEに突入です。本日の総投資は4万1000円と貯玉750玉(4万4000円)なので、少しでも連チャンを伸ばしたいところですが………

仕方なし。

ただ、持ち玉が出来たことで気持ち的には少し余裕が生まれました。そして前に従兄弟が「STはカヲル君じゃないと続かない」と言っていたことを思い出し、次にSTへ突入したらカヲル君を選ぼうと思いながら打っていると……持ち玉内で変動開始時に福音エアーが発生。

これと連動し、歴代エヴァにあったキャラ連続予告(シンジ君)が出現。

初号機リーチで無事に大当りし、本日2回目の初当りをゲットです。

さらにSTにも突入してくれて、逆転のチャンスはここしかないと思いながらしっかりとカヲル君を選択(笑)

その結果……

まさかの20連チャンで逆転に成功しました。その後は1000個打ち込んだところで実戦終了です。

実戦結果

■実戦結果

投資♦4万1000円+貯玉750個

出玉♦2万7123個

交換額♦9万8000円(3.63円交換)

収支♦+5万4000円

1000円あたりの回転数♦16.6回転(最終実戦台)

Pエヴァを初めて長時間打ちましたが、個人的に今日のキーポイントになった演出が福音エアーでした。

画面の演出ではないので写真などは撮れませんが、発生した時点で大当りが濃厚になることから正直発生しづらいイメージを抱くも、2回の初当りどちらでも発生したので出やすいのかもしれません。まだ分かりませんが(笑)。

反対に昔からの激アツ演出であるレイ背景は見ることが出来ずも……カウントダウンや次回予告はST中に見ることができ大満足でした。

最近は右打ちの消化スピードが速い台ばかりを打っていたのでロングSTが凄く新鮮に感じ、かつ連チャン時の爽快感も堪能できたので人気の理由が分かった気がしました。とりあえず、従兄弟には今度焼き肉でもご馳走したいと思います(笑)。

新世紀エヴァンゲリオン~未来への咆哮~関連記事

パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー