序盤からAT連発でリードするも最後の最後に天井到達!?【パチスロ モンスターハンター:ワールド™黄金狩猟 設定156実戦/設定1・りんか隊長】

序盤からAT連発でリードするも最後の最後に天井到達!?【パチスロ モンスターハンター:ワールド™黄金狩猟  設定156実戦/設定1・りんか隊長】

パチスロ モンスターハンターシリーズの最新作の実戦ということで、とってもわくわくしていました、りんか隊長です。

今回は156実戦ということで私は設定1を担当。前作よりもサクサク展開する通常時のクエストや、実際のゲームで何度も挑戦したマム・タロトがパチスロに登場ということで、コンテンツファン的な意味でもレバーONに気合いが入ります。

引ければ設定1でもやれる! らしいので終日頑張って打ってきましたよー!

出だしから2連続でエルドラドボーナス突入!

前作はモンスターによって体力ゲージや保障ゲーム数が大きく異なっていたのですが、今回は保障ゲーム数はすべて70G。モンスターによって肉質や総体力に差がありますが見た目はほぼ一緒。

個人的には攻撃をしたときのダメージ数がでなくなったのと、体力ゲージの細かいメモリがなくなったおかげで「なかなか減らないな~」のもやもやは改善されたように感じました。

そして、加工屋で装備を生成するのが楽しい!

討伐したモンスターによって武器・防具のレベルも変わってくるのですが、ここのレバーが結構大事。

ガンランスはレベル1じゃ頼りないのですが、レベル3のガンランスが一番楽しかったなぁ。この武器・防具の振り分けに設定差はないので、設定1でもレベル3の武器・防具を手に入れる事ができます。序盤はその振り分けのヒキと歴戦王クエスト中のヒキが嚙み合って、エルドラドボーナスも剥ぎ取りGOLDも早々に体験できました

AT終了後・歴戦王クエスト失敗後の一枚絵で設定示唆を行っているのですが、奇数設定示唆である男性キャラのイラストが連続出現。

ここは要チェックポイントですね。

スタートダッシュから一転…最後に天井へ到達

そんな感じで序盤は実戦を楽しんでいたのですが、その後の展開は以下のとおり…。

本機には歴戦王クエスト間の天井とAT間天井があるんですが、後半はクエスト失敗を繰り返し、歴戦王クエスト間天井へ…。

研究基地からスタートして、クエストが決定した次ゲームがちょうど801G目。

レバーオンと同時に次回予告が流れそのまま歴戦王クエストに突入しました。この場合も装備生成が行われたのですが、次回予告直前に決定したクエストは「ラドバルキンの討伐」で、報酬もラドバルキンのものでした。

その前のクエストが「イビルジョー」だったので、もう少し前のクエストをひっぱれて天井を迎えていたら、報酬は「イビルジョー」のものだったのかも…?

ここで出現した歴戦王モンスターは「クシャルダオラ」。討伐成功なら、部位破壊を1つストックできたのですが失敗…。

こうなったらAT間天井を目指すしかない…と思いましたが、時間切れで実戦終了。

低設定でもヒキがあれば十分打てる!

というわけで、今回は負けてしまいましたが、序盤の実戦データを見てみると絶望するような流れではないと思います。

ここぞという場面でゲーム性に合わせた役を引ければエルドラドボーナスにも突入できるし、剥ぎ取りGOLDにも到達できます。今回はわたしが下手すぎました。せめて最後のクシャルダオラを討伐できていればなあ…。

ちなみに設定1のトータルデータはこうなりました!

■総ゲーム数 4042G
■通常時ゲーム数 3167G
■歴戦王クエスト初当り 1/316.70(10回)
■AT初当り 1/791.00(4回)
■差枚数 -1060枚

■通常クエストの保障狩猟ストック数
1個…71.43%(5回)
2個…28.57%(2回)
※クエスト失敗時に数が確認できたもののみ掲載

■終了画面
デフォルト…50.00%(5回)
ジョージ…10.00%(1回)
虎太郎…10.00%(1回)
男性集合…10.00%(1回)
もも…20.00%(2回)


終了画面は偶数示唆のももが2回出現したものの、トータルでは奇数示唆の男性の方が若干多くなりましたね。

明日以降に掲載される高設定のデータと、これらの数値を見比べてみてください!

モンハン黄金狩猟の解析情報はパチマガスロマガモバイルで随時更新中! こちらもチェック!!

パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー