【新台実戦】スペックがバカに良く見える『P神・天才バカボン~神SPEC~』は本当に神台!?(実戦者メシUMA)

魅力的なスペックが導入前から話題となっていた「P神・天才バカボン~神SPEC~」。

しかし、実際問題としてパチンコは演出も楽しめないことには「連チャンするまで打ち続ける」ことは難しい。(←状況はまた別の物語として)

話題になるからには、どんな仕上がりになっているのか……確かめたくなるのがパチン〇スのサガ。幼少期のアダ名は「ウナギイヌ」(汗っかきのため)の不思議生物メシUMAです。

しかも、このアダ名を付けたのが……母親。せめて白ウナギイヌだったらまだ印象良かったのに。(←違う)


何だか編集部コラム以外で最近割と出てるような気もするけど……「打つなら原稿書け」っていう大人の事情で出ているだけ。まったくもうだよネ。(←本当にただサボる気だったろ……)

そんなワケで、無名生物の初打ち実戦録に少々お付き合いいただければコレ幸いです。

普段は甘デジ派のメシUMAですが、このスペックならミドルでも勝負になりそうな予感……!

導入前から興味があった方には周知のことかもですが、一応「話題」になっている部分を改めておさらい。

・通常時は当選確率約1/319.7を引ければ「通常大当りでも1500発出玉(払い出し数)」
・鬼RUSH突入率75%でこちらを引いた場合でも「1500発(払い出し数)」
・鬼RUSH中に33%の大当りを引ければ「次回大当り濃厚+継続率約81.2%の神鬼RUSHに突入」

とにかく、通常時でもRUSH中でも大当りできれば10Rってところが嬉しい。初当りでのRUSH突入率が高いうえ出玉が常に10Rだから、通常大当りやRUSHスルーでも現金投資がしばらく止まる。昨今の高継続率+激速RUSHマシンとしてはまさに『神』ってます。

一番の難関といえるのが鬼RUSHの継続率約65%なので、とにかくここでまずは大当りを引けるか。そして、神鬼RUSHに突入するか。コレができればかなりヤれる感満載のスペックです。

大負けするとすれば、初当りが極端に引けない場合。あとは……鬼みたいに回らないケース。

まぁ、導入初日じゃ座った台ですべてが決まる。3.57円交換で千円18回転くらい回ってくれれば、あとは……運でしょうな┐(´∀`)┌

「処女台」に座るのは、かなり久々。穢れを知らない状態……プライスレス。(←はい、キモい)

導入初日。向かった2軒のホール(1軒目は抽選しくじった……)は、パチンコの新台導入の主役はバカボンといった雰囲気。並んでいる人は皆バカボンのシマに急ぎ足だったし、話題になっていたことの証明と言えますねぇ。

そんなバカボン、見た目的にヘソまずまず。他は大きなマイナス状態はない……といったところ。

自分は保留変化のガセ頻発が好きではないので、「先読みチャンス」のカスタマイズのみをONにして……処女(台)とのお戯れ開始ですワー!

演出は懐かしさがありつつ……なんか見たことあるヤツも (*´Д`)

ステップアップ予告やロング的位置付けのリーチは「懐かしい」の一言。

ただ、時代の流れか……SU4のバカボンパパまで到達してもリーチにならないパターンがあった。かつては(確か)スーパー濃厚レベルだっただけに、ここが弱くなっていたのは残念。SU1の赤ウナギイヌでスーパー濃厚、白ウナギイヌなら激アツ……というSU1の色変化が基本の注目ポイントになります。

ミニキャラには初代で存在した法則が色々踏襲されていて、「トンボガエル」(トンボとカエルが同時出現で大当り濃厚)とかもある。

他だと「雨背景で当たれば赤図柄濃厚」「カエル3匹or大きいカエル、亀3匹でロングリーチ以上濃厚」といったあたりのミニキャラに注目。

今回のレレレや本官のリーチは「BAKA特訓」(4大演出の1つ)に発展するかが一番のポイント。直当りは……相当レアでしょうな。ハズレ方が初代にクリソツ。マルチ4chリーチは昔は出ただけで激アツでしたが、今回は2パターンあって「だるまさんが転んだ」だと期待できるみたい。

初代バカボンが2001年の機種なのですが、久々にちゃんとバカボンシリーズを打つせいか古い感じがしない。人間の記憶ってホントアテにならんです┐(´∀`)┌

懐かしの演出に加えて、昨今のパチンコ・パチスロを打ってきた方にはな~んか既視感ゴリゴリの新演出もw

アツさ的には現状こんな印象。

・エ〇ァの「タイトル!?」
出た時点でスーパー濃厚レベルっぽく、基本は「継続かも」から全部擬似連継続していた。

・押忍!番〇の「口上!?」
こちらも出た時点でスーパー濃厚っぽい。「これがワシのぉ~」って、絶対確信犯!w 特訓に繋がることも。

・A〇Bの「特報!?」
次回予告に直結。信頼度75.4%と出ただけで激アツ!

・北〇の「強敵背景!?」
リーチ後予告。赤エフェクトだと信頼度12.4%程度。金エフェクトなら信頼度58.6%!

・押忍!番〇の「特訓!?」
4大演出の1つ。なくても当たるけど、出たらTOTAL信頼度45.5%&最終系発展のアツい演出。

・エ〇ァの「暴走演出!?」
リーチ中の白ウナギイヌ出現から。4大演出の中でも一番注目の予告。信頼度は70.0%!

他にもまだまだありますが……スーパーに発展しないような空気演出は割愛。バカボンの世界観に合う、バカバカしさ溢れるヤリすぎパロディ演出も、信頼度の高いパターンが多く見どころの1つです。

テナワケデ実戦。先読みカスタマイズはもはや必需品!

先読みカスタムは自分にとってはベストカスタマイズ。保留を先読んでんだから、何もないガセとかは本気でいらない。

本機はコレがちょうど良き塩梅で、カスタマイズ時は先読み保留が出た時点でメインで大当りするスーパーリーチへの発展濃厚だと思います。

今回は先読み出現からは「2/4」(当該保留変化含む)で大当りしました。これくらい出て、当たるくらいがちょうど良いと思う。当該変動でどうなるか……コレを期待できるくらいにはチャンスなのが「先読み」の名に相応しいと思うのです。


1回目の初当り時はホントにな~んもない擬似連×3到達時に突然保留に剣が刺さる! エフェクト的にも赤保留相当らしく、信頼度は約40%。ただしカスタマイズをしているので、このときはもっと信頼度が上がっている感じはある。

ここから次回予告→桃大食い対決(期待度☆4)。このリーチ中に導光板・赤、金テロップ、画ブレ、マルチ画面のチャンスアップが出現し最後は赤ボタンで大当り!

ちなみに、打っている限り本機は「当該保留でも先読みチャンスに該当」する様子。カスタマイズすると、普段は全ッ然保留変化が起きないです。

何にせよ、115回転(投資7000円)とかなり早めの初当りはありがたいですねえ。さて、コレが昇格演出で……

昇格失敗。バカボンパパの「こんな日もあるのだ」ってセリフがちょいシュール。ちなみに、隣の台ではここで白ウナギイヌが出てた。普通に考えて、赤図柄昇格濃厚でしょうね。

その後、大当り中の昇格演出も失敗し、初当り1回目がいきなり25%のダメな方。ただ、それでも本機の場合は10R出玉なのがデカい。

他のこの手のタイプ打ってたら、大抵500発くらいよ? それが約1400発。

例えば『打ってみたは良いけど全然回らない→たまたま通常大当りを引く→出玉を1400発も取れるから選択肢ができる』

これが相当大きいと思います。打ち続ける、他の台に移動する、貯玉して終わる……などなど。次の一手に繋がる可能性が広がるワケ。

初当り時にしっかり出玉を得られるのは想像以上に大きいです、やっぱり。


2回目の初当りは点滅保留→青保留→擬似連×3から……またしても次回予告。そして白ウナギイヌ白熱予告を経て……最後は最強演出「オニガシマ上陸作戦リーチ」で大当り。

最後まで青保留のまんまってのは……法則の匂いがするものの、断定するにはまだ何ともですね。

こんな風に唐突にアツくなって当たるパターンこそ、パチンコの醍醐味。リーチかかる前から〇〇がなかったからほぼハズれる……みたいなのはやっぱり飽きるんですわ、自分。


この大当りは81回転目。初当りで出玉が1400発取れたからこそ、追加投資ナシで次の大当りが獲得できた。本当に慈悲深いスペック(*'∀`*)

そして、ついにこの大当りから……

今思い出した……この演出は牙〇FINALの「金色チャンス」クリソツだわw

どーなってんだ( ゚Д゚)コレエェェェェェ!!!!

そりゃ1/4が2連続なんてあるっちゃあるけど……。青図柄が金棒並みにガチガチじゃない?

ちなみに、大当り中の昇格演出で「特訓」が出ることもある模様。それでなきゃ厳しいのかね……(´Д`)ハァ

変動開始時に「対決SPまで待つのだ」と言われて待たされた後に、金エフェクト満載の「BAKA特訓予告」+「白ウナギイヌ白熱予告」から最強リーチをハズしたり……。(←4大演出2つ複合なのにな!)

擬似連×3のときにいつもよりキャラが多く出て「アツいのだ~」言うてたのに、「白ウナギイヌ白熱予告」から最強リーチをハズしたり……。

まぁ、RUSH突入75%を2回失敗しているようなヒキでは、信頼度70%を2回ハズすくらいは普通……って思えるか ( ゚Д゚)BAKA!!

最後はイエローパパ出現から、リーチ中の金チャンスアップ2個が複合してハズしたり……いや、何なら当たんのよw 

テンパイ図柄についてですが、ダブルラインテンパイの最終系でも極端にアツい……ってことはなさそう。3図柄はスーパーに発展すればチャンスくらいの可能性はありますが、正直気にするレベルじゃない感じ。

7図柄はWライン成立可能な状況でも露骨にテンパイを避けるような感じだったので、7図柄絡みのリーチはシングル・ダブルを問わず流石にアツい……と思う。


リーチ開始時と当落煽りの『ボタン』が重要っぽい

どうも、Daiichiの人気機種「ひぐらし」と同様に最終ボタンが弱いと厳しいみたい。変動中にアツくてもハズれたときは、全部最後が普通ボタンでした。(逆に2回の初当り時はボタン変化あり)

あとは、リーチ開始時に出現するボタンの数も結構大事な要素のようで……


一見アツそうに見えても、ここでボタンが3個以下だと信頼度が19.5%を下回る激サム展開。4個なら信頼度52.3%、5個なら86.7%となるため4個以上が必須だと思います。

ただし、1個だと最強リーチ発展濃厚となるようなので、「2個」「3個」以外に期待といったところですね。


マルチ画面チャンスアップ
ポップアップボタン

初当りのメインとなる対決SPリーチ中はこの2つが抜けてアツい。加えて「超馬鹿ZONE」突入もコレと同等のアツさのようです。

予告にしてもリーチ中にしても、金エフェクトは「無いよりはあった方が、その後に決め手となるチャンスアップが期待しやすい」といったところでしょう。

正直、金エフェクトが安すぎ……と思う部分もあるのですが、逆に金色なしでも最後のボタン次第では……とも言える。メシUMAがハズし過ぎって可能性も充分あるしネ☆


個人的には、ミドルスペックで1万円使って「当たるかも!?」ってシーンが一切ないのは、打ち続けるうえで納得がいかないタイプ。お金使ってんだから、楽しませろ……という心情になる。

まぁ、あんまり発展しすぎてもゲンナリするけど……。本機は「まぁ厳しいよね~」ってパターンと「あるか……!?」って展開がほど良く出てくる印象。

そういう意味では、鬼RUSH突入時の期待感と相まって「充分楽しみながら待てる通常時」になっているかな……と思います。金エフェクトは見た目に反して過度な期待は禁物……コレさえ覚えておけば。



で、結局どうなったかというと……

貯玉とあわせて、3時間半のミドルスペック実戦でしたが「全部通常大当りにしては負けなかった」方だと思います。回転率はボーダーをちょい下回ってるし……。

出来れば鬼RUSHくらいは体験したかったんですけどね……。原稿〆切っつー鬼には勝てないんですわ。渡る世間は鬼ばかりよ?(←やかましいわ)

ま、隣の9連チャン見ていた限り、消化は速いしALL10Rだけに出玉感はあるし。RUSHは多分楽しんでしょうよ!(←若干キレ気味) 

個人的には楽しむポイントさえ掴めてくれば、楽しく打てる台かな? スペック面はもちろん、演出面でも次世代の主力機種になる素質は充分持っていると思います。

ま、本当にそうなるかは今後のホールの扱い次第なのは言うまでもなし……デスネ!

展開が向かなければ、このレベルだと無茶はできないです……。

1個だけ注意点!

本機は「2種時短タイプ」で、初当りも小当りからのV入賞で大当りが始まるスペック。最近のDaiichiの台だと、「右を狙え」からゲートを通すまで大当りがスタートしないと思いきや……V入賞させないと大当りが消失してしまう。(←クソ焦った……)

大当り後に右打ち示唆が出たらキッチリ打ち出しましょう。

アタッカーは囲んである部分。パカパカしているので、必ず入賞させましょう。

ライター紹介

  • メシUMA
    編集部
    メシUMA
    パチマガ編集歴15年目の企業兵士。色々粗末なモノをお見せするわけにはいかないため、こうした不敬な姿をとる。ソシャゲの課金が日課で、その資金を稼ぐためにパチンコ・競馬に手を染める。パチンコはゴリゴリに堅い打ち方で「高勝率」をキープする立ち回りが身上。しかし、ドテチンに肉薄するほどヒキが弱い。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー