【さよなら5号機実戦】天馬覚醒・黄金VS海将軍・一撃乗せ…星矢打ちが最も助けられたのは…!?【パチスロ聖闘士星矢 海皇覚醒×タイラ】

【さよなら5号機実戦】天馬覚醒・黄金VS海将軍・一撃乗せ…星矢打ちが最も助けられたのは…!?【パチスロ聖闘士星矢 海皇覚醒×タイラ】

愛しすぎて実機まで買っちゃった台!

昨年、コロナ禍でホールへ通いにくい中、愛しすぎるがあまり『パチスロ聖闘士星矢 海皇覚醒』の実機まで購入してしまったワタクシ。

↑実機の前にて。本機への愛は「さよなら5号機コラム」の方でも語っているので、そちらもぜひ。

当然、聖闘士星矢 海皇覚醒でこの企画を受けるなら自分しかいないってなわけで、ちゃっかり声かけてもらって安心してます(笑)。ただ、そんな気持ちとは裏腹に不安な面もあったりなんかして。それが現在の星矢を取り巻くホール状況。正直な話…そりゃ厳しいですよねぇ。

設置の多くが6号機になった今、一撃の夢見て座る方も多いわけで。ぶっちゃけ高設定なんて入れる必要ないですもん。

実は、今回のサヨナラ的な実戦企画の話をもらった際、たまーに出る編集部の優しさで「厳しかったら実機での実戦でもいいですよ」なんてことを言われました。いやー、素晴らしい。星矢の怖さをよーく分かっていらっしゃる。ただ、残念ながら1つ大事なことを忘れてますね。

ここで実機を選ぶような人間は、そもそも星矢なんて打たんのよ。

我々、一種の病気みたいなもんですから。そりゃもう喜んで朝から打ちに行ってきましたよ。星矢打ちの合言葉「リセットかかってりゃ勝負になる」を胸に……。

リセット台のGBレベル・不屈ポイントは…

リセットさえかかっていれば、ムリヤリにでも(?)打つ理由を作れるのが本機の良いところ。とりあえずリセットはかけてくれるホールにて、良きGBレベルもしくは不屈ポイントであることを願いつつ打ち始めたところ、珍しく100Gのゾーンで引っかかり、さらにGBレベル3(突破率70%)!

まあ、ここは3戦目で負けて、お次は天井まっしぐらだったんですけど。出たよ、星矢あるある

んで、次のGBはしっかり突破して早速ART「聖闘士RUSH」へ。現状、不屈の示唆が出ていないし期待できなそう…となると、このART一発で決めないとダメっぽいですね。粘る理由無くなっちゃうし。

そんなプレッシャーの中、もうホールで打つのは最後かもしれないんで、レバーONにも気合いが入る入る。気合いで7揃いを3回引いて、大満足の360Gスタート。これだけあれば、奇跡…起こせるんじゃない?

超大量上乗せ!…の思い出

自分の星矢との思い出で最も印象に残っているのが本機での最大上乗せ…ズバリ+1772G。すでに色んなところで散々自慢していますけど、その上乗せの契機がなんとアフロディーテだったからさらに驚き。

とにかく特化ゾーンに入りさえすれば、何か起こるかもしれない。いや、そもそもARTに入った時点で何か起きるかもしれない。そう思えるのが本機の最大の魅力なのです。

さてそんな中、今回も堂々とアフロディーテが登場。普通なら少しガッカリしちゃうキャラですよね? ただし自分の場合、前述の事件があったせいで、実は最もドキっとする瞬間。これも散々打ち込んだからこそ、辿り着けた境地なのかもしれません。どんなキャラでも常に期待できちゃうなんて、我ながら幸せ。

ま、現実はそう甘くはなく、+60Gで終わったんですけど。

↑理想(自慢)

そして、その後は大した上乗せもなく…

1320枚で終了。一撃でこれだけ出てくれりゃ本来満足なはずが、つい物足りなく感じてしまうのも星矢のスゴいところ、ということで。

さあ困った…怖がりつつも台移動!

…で、ですよ。ここからが困った。もう朝イチ台は当然ないし、これ以上打つとなると完全にヒキ勝負。とはいえ、まだ全然打てていないし、とりあえず朝イチ1回だけGBを引いてヤメられている台に着席しました。

全台リセットは間違いなさそうなので、少しでも不屈が溜まっていることを願いつつ……怖すぎぃぃ!

ビビりつつ打ち始めましたが、ラッキーなことに一発目のGBで60%以上が確定。負けはしたものの、60%あれば粘れるって思うほどには中毒ですから。50%と60%の違いを身に染みて分かったのも星矢のおかげですね。気持ちが全然違うから、マジで。

そして、しばらく回した末に、狙い通り(?)の

不屈解放からARTへ! せっかく70%まで上げたのはムダになっちゃいましたが、この際OKってことで。時間もあまりないしね。

その後、約900枚で終わりかけるも、気合いのGB突破でARTに復帰!

火時計ステップアップMAXからスイカってな珍しいパターンで+100G乗せたりもして

最終的に1500枚を獲得し、本機のポテンシャルも改めて感じられたし、なんとか満足できる形にはなったかなと。

……まあ、投資5万8000円なんで、全然負けてるんですけど。

それでも、上位特化ゾーンに入っていれば…スイカでの上乗せが+300Gだったら…なんて夢が膨らむからこそ、本機は魅力的だなと思う次第。

そして、改めて思い返せば、おそらく星矢を打ってきた中で一番助けられたのが「不屈」なんじゃないかな…と。これ、きっと星矢打ちの中では共通の認識なんじゃないですか? ほんと何度助けられたことか。

そんなわけで、最後に不屈からのART突入が叶っただけでも感慨深いってなもんです。

 

さてさて、これにて今回の「さよなら5号機実戦」はおしまい。残念ながら負けてしまいましたが、これも星矢。この無念は自宅の実機で解放してやろうと思います。

…いや、全然サヨナラじゃねぇじゃん!

【実戦結果】
総投資金額…5万8000円
獲得枚数…1524枚
交換額…3万3000円
収支…-2万5000円

『パチスロ聖闘士星矢 海皇覚醒』の解析情報はパチマガスロマガモバイルで!


さよなら名機2021_2022関連記事

パチマガスロマガ新着情報
パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー