ビタ押し成功よりも重要なのはボーナスのヒキ!?【かまいたちの夜設定1実戦・菊丸篇】

技術介入次第で設定1でも100%オーバー。目押し自慢、集まれ~! って、感じで人気に火が点いたのが、5号機のひぐらし祭でしたね。ローリスクで高設定が探せるのもあって、気軽に座りやすかったですからねぇ。僕もよく打っていましたよ! この「かまいたちの夜」は、そんなひぐらし祭の正統な後継機と言える存在。基本的なゲーム性は同じですし、有利区間が無いので一応カンストも可能だったりします! ちなみに「かまいたちの夜」とは、僕が中学生くらいの時にヒットしたゲームタイトル。ふ、古い~(苦笑)。

当然、スペックのアマさも継承していますよ。ただ、気づいちゃったんです…。ひぐらし祭にしろ、祭2にしろ。ビタ押しがどれだけ上手かろうと、それ以上に重要なのはボーナスのヒキじゃねぇかと! 低設定でもPAYOUT100%オーバーさせるには、ボーナスを確率通りに引けてこそ。つまり、ハマってばかりとか。当たってもREGといった惨状となってしまった場合、ビタ押しでは痛みを和らげることはできてもマイナスを回避するだけのチカラは無いということに! そう、ビタ押しは万能ではないのです。

なのに、今回は設定1でプレイ。もちろんプラスを目指しはしますが「確率通りボーナスが引けていれば~」なんて結果になりそうな予感…。

やっぱり、こんな展開かよ! 6号機となり、ボーナス出現率は上がったというのにCZへ直通。ようやく当たったかと思えばREG。でもって、再びREG。獲得枚数は少ないし、CZ即転落の可能性はあるし。本当、REGは通常時に引くものじゃない…。

なお、今作でのビタ押しは左の2連図柄を中・下段に。僕の場合、早めに押してしまうクセもあるので、塊図柄はちょっと苦手です。今回はショールーム実戦でもあるので、成功率は気にせず感覚を掴むことに専念していました。失敗した分をホール導入後の本番で挽回するためにね!

またしてもハマリ。あぁ、やはり目押しじゃなくてボーナスか…。ところが、REG→RT→異色BIGと繋いだところで早くも嬉しいヤツが登場!

RT150! ひぐらし祭でもそうでしたが、BIG後のRT突入前にボーナスの種(1枚役など)を蒔いておく楽しさが蘇ってきましたよ。当選していたのは白REGでしたが、これで良いんです。REGはここが最も輝く瞬間なんです!

CZ終了直後の白777から再びRT連を達成。プラス域、見えてきたか!?

CZ即落ちを喰らったと思ったら、お詫びのようにすぐさま白777が。しかも、2度目のRT150まで! このRT連中に、ひぐらし祭には無かった新機能・チェリー高確率を活かすことにも成功。同色BIG後のみRT90の出現率が高まっているなんてステキですねぇ~。

この連チャンで約900枚を獲得。これでもうマイナスに転落する事は無いでしょう!

RT中、たまたま揃ったリーチ目リプレイ。中押し中段青停止、侮れん!

CZを終了したところでお時間に。まさか3度目のRT150が引けるとは思いませんでしたよ!

やっぱりREGはこの時のためですね(笑) 種蒔き、サイコー!

 

さて、気になる実戦結果ですが見事にプラス!

【トータルデータ】
総ゲーム数 2316G
かまいたちボーナス…1/772.00(3回)
BIG…1/386.00(6回)
REG…1/330.85(7回)
ボーナス合成…1/121.89(19回)
仮想差枚数…約+1100枚

完走型とはいえ、ボーナス当たりすぎ。しかもCZ即落ちが1回だけという神展開! そりゃ、目押しの成功率がイマイチでもプラスになるのは当然ですね。

 

とはいえ、目押しもないがしろにはできません。今回はRTの損失分だけで約60枚+α。どう受け取るかは個人差もあるでしょうが、成功率が良ければプラスが伸びた可能性があったのは事実。ただ、全ての機会で成功しろというのは難しい話です。だって、人間だもの!

そこで実戦を元に、僕なりの目押し重要度を判断しました。

菊丸の目押し重要度ランキング

第1位…BIG中

消化効率や獲得枚数のアップだけでなく、設定推測も兼ねているだけあって極力ミスはしたくない。せめて12枚役だけでも獲得していきましょう! ボーナス終了間際は残り枚数に注意して、わざとハズすのも有効ですよ!!

第2位…フラグ判別

ボーナスは全部で5種類と多め。しかも3枚がけ専用機。暫定版ですが、察知手順は以下の流れ。

①中リールの枠下に青図柄をビタ押し→赤7上段停止時は以下の手順へ。

②左リール上段に17番の赤7をビタ押し

中リール上段赤7非停止で白REGor同色白7のかまいたちボーナスとなりますが、出現率を考えれば白REGから狙うのがオススメ。だけど、今後はもっと効率の良い手順が見つかるかも?

第3位…RT突入

ミス1回当たりの損失は決して多くはないですが、挑戦機会が多いので、失敗続きだとジワジワと心にダメージを負うことも。ボーナス大事人間である僕としては、ミスしてもあまり気にならないレベル。

第4位…小役奪取

長時間打つほど、集中力が切れて取りこぼしがち。特にチェリーは設定1で約1/236と出現率が低いため、存在を忘れそうになるほど。とは言え、チェリーは12枚ですので取りこぼしには注意しましょう。

第5位…CZ終了時

通常時に転落するとあって、最も投げやりになる瞬間。しかもミスしたところで、128G以内にボーナスが引ければカバーも可能だったり。1位のBIG中と比べたら、重要度は雲泥の差。

設定差がありそうなポイント

最後に設定推測に関して。すでに判明している要素以外の部分をチェックしてみました。


●REG中のキャラ紹介
REG1回につき4~5人紹介されますが、ジェニー(猫)が登場したのは1回きり。しかも香山が歌った回数は0回! BIG中より、設定差が大きそうです。特に香山の歌は重要かも。

●REG終了画面
終了画面は文字なしと「終」の文字の2種類を確認(「終」は4/7で出現)。白文字以外は出現していませんが、他のパターンが出現すればチャンス?

●RT中の宝箱

RTゲーム数は稼いだつもりですが、出現したのは1回だけ。REG中と同じくらい重要と予想。演出を飛ばさぬよう注意!

●不思議のペンション篇のイベント

50G以上のRT中、かつ残り27Gまでに異色BIG以上が成立していないと移行しないと思われるので、出現すること自体がレアと予想。今回は1回だけ出現し、発生したイベントは2でした。ここにも秘密がありそう!

 

パチスロかまいたちの夜のさらなる詳細情報はパチマガスロマガモバイルで随時更新中!

ライター紹介

  • 菊丸
    パチマガスロマガ専属ライター
    菊丸
    萌えスロとノーマルタイプを愛する二刀流スロライター。さわやかな笑顔の裏で2次元への愛を貫く「紳士」であり、基本はガチ勢らしく実戦しつつも、密かにお気に入りの演出写真を撮ろうといつも機会を伺っている。ノーマルタイプではジャグラーシリーズやアクロス機種などを溺愛。笑った時の顔が「抜作先生」に似ている。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー