【新台実戦】沖海5を打ってきたけど、やっぱりミドルって怖い

新台導入の日は仕事を休もうとしているチキショウ君だお☆

だってみんな新台の情報が知りたいはず。そうなると、打った日に原稿書いてくれるような人が欲しい。そんな都合のいい奴なんているはず……おった! ここにな!(・∀・)

てなわけで、今回は新台『スーパー海物語IN沖縄5』を打ってきた。ホールも間違いなく長く扱う大型機種。お金のニオイがするよね。仕事してる場合じゃねぇ!!

まずはホール選びから

俺の行く地域では3店舗が激しい争いをしていた。前の週から「頑張っちゃうよ~☆」っていう意思が伝わってくるPOPがいっぱい張り出されていたんよ。

最初に行ったホールでは地域で一番導入数が多い。そしてパチプロたちも並んでいて、これは期待が高まる。しかし、いざ入場してみると、思ったほど良くない。一応試し打ちしてみたところ、2000円で28回転。

いや、まだわからないことだらけではあるけど、一つだけわかることはある。ボーダー以上回るのが厳しいということ。ステージに乗った玉は2個で入賞はゼロ。それにパチプロの方々も早々に移動していたし。

ホール名も海みたいな名前のくせにこんなもんかよ! もう「パーラー沼」とかにしとけ!( ゚Д゚)ケッ

次のホールはヘソは良いけど、寄りは遠目で見てもマイナスとわかるレベル。一応同じように試し打ちしてみるけど、1000円16回転程度。

置いておけば打ってもらえるなんて思うなよ!!( ゚Д゚)ケッ

そして3店舗でやっとまともな台に出会う。ヘソはちょい良し、寄りは普通な台。ステージに乗った玉も綺麗に入る。と言っても、せいぜい1000円21回転ぐらいだろうな~っと思ったら

 

沖縄5 沖縄5 沖縄5

魚群一発、確変ツモ満貫!

まだ投資は合計7500円。正直当たらないと思っていた。とにかく良台掴めたし、スーパーラッキ~♪

止め打ち必須!

ラウンド中は俺の技術を解放しちゃうぞ~☆

オーバー入賞は

4個目が入賞したら右に2個打つ

俺はこれで4割成功した。でもこれは暫定版。俺よりもお上手な弊社所属のライター達がもっと良い方法を見つけてくるかもしれないので。

でも今作のアタッカー周りは釘ではなく、プラスチックで出来ている。そのため悪の力によってアタッカーに入りにくいというようなことはほぼないはず。でも

沖縄5 オーバー入賞

このように玉同士がケンカしちゃってアタッカーに入らないことも。まあ、これはたまたまだけどね。玉だけに。←はあ?

プラスチックのせいか、アタッカーへ入る隙間が小さくなっている。それにこのプラスチックの外側にコボレた玉はほぼアタッカーに入らない。

アタッカーに関しては、前作の沖縄4の方が優秀だったな。恥を知れぃ!!

そして確変に突入したものの、2回転で通常大当り。

 

 

沖縄5

お前笑ってるけど俺は全然笑ってねぇからな!!

そして2回目の大当りも同じ打法で消化して、3割オーバー入賞が成功。そんなに難しくないので挑戦してみてね!

そして電サポ中の止め打ち手順は

「電チューが開くと同時に4発打つ」

もしくは3発打つで問題ないと思う。電チューの開放パターンは1種類のみかと。でもスルーに玉が通らないと、止め打ちをしても出玉は減ってしまう。

俺の打った台も1回転に付きマイナス1個減だった。隣の人は打ちっぱなしで追加ボタンを押していた。やるとやらないでは差が出やすい攻略なので、実践することをオススメする。

さて、その時短で泡から引き戻しに成功!

 

沖縄5 ウリンちゃん 沖縄5 沖縄5

いや、俺がビックリしたわ!

でもこれは通常大当り。トータル3連チャンだったが、時短中にチャンスを逃す。

沖縄5

みんな大好き「レッツマンボウ!」や点滅保留をハズシたり。魚群は発生しなかったけど、もう嫌な予感しかしないよね……。

マリンモードがなんか新鮮

ここからは演出面についてのお話をば!

一応各モード打ってみた。新演出は各モードに用意されている。

沖縄モードでは

沖縄5 マンボウルーレット 沖縄5 マンボウルーレット

青い踊り子たちが出てきてマンボウルーレットが発生し、演出を示唆したりする。『続』はリーチ先読みが発生した。この他にも『驚』も存在する。

確か小さい青色のマンボウもいた。でも選択されることはなかった。もしかしたら選ばれたらチャンスかもしれない。

ちなみにこの演出、発生してもアツいわけではない。ノーマルリーチ程度で終わったこともあったような……。

他にも特殊なテンパイ煽りがあった。

沖縄5 テンパイ煽り

リーチになったらアツいのかなーと思ったが大したことなく終わった。最近、ギンパラの右打ち中とかでもあるよね、テンパイ煽り。でもリーチになっても別にって感じで終わるやつ。

お前ビックリしてるけど、俺の方がある意味ビックリしたからな!!

ハイビスカスモードでは先読み背景があった。

沖海5 先読み背景

BGMも変化するからアツいんだろうと思ったら、ボタン演出無く終わった。しかも2回出て2回ともボタン無しでハズレ。つまりその程度の演出かもしれない。でも隣の人はボタンが出現し、盤面にあるハイビスカスが赤く点灯していた。

このモードは前作もそうだが、リーチ中にボタンがあり、蝶が居ることが超重要。俺は200回転ほど回したが1回も出ず。

マリンモードは癒されるモード。

沖海5 マリンモード

マリンちゃんのボディを堪能できる。この娘、どこまでさらけ出してるん? おっさんにはたまらんぞ、コレ! っと言いたくなるような感じ。胸を下から見た時って谷間部分の隙間から向こう側が見えるんよ。実際はどうなんだろうね。巨乳のおねえさん、教えてケロ。

演出面はいろいろカワイイ。

 

沖海5 マリンモード
宝箱発見を示唆したり
沖海5 マリンモード
変動開始時にカットインが発生

アニメの演出が発生したりする。このカットインはSPリーチを示唆したりするものもある模様。

あと

沖海5 マリンモード 沖海5 マリンモード

ウリンちゃん登場シーンがかなり豪華になった。……ハズレたけど。

さて、今回はこんな感じのものしかわからなかった。なぜなら……暇だったから。魚群なんて最初の1回しか見れなかった。それに「これは期待できる!」って演出が全然発生しなかったんよ。

どのくらい発生しなかったかって

沖海5

このぐらい"(-""-)"

周りの大当りに包まれてたわ。途中でおばあちゃんが「お兄ちゃんこの台譲ろうか? その台たぶん駄目よ」って言われて、確変くれるのかと思ったらただ台を譲るだけ。

さすがに「大丈夫ですよ、よくあることなんで!」って言ったけど、その後座った兄ちゃんがオスイチで当たってた。先住民の言うことは聞いとくべきだったな(+_+)←え?

【まとめ】今がチャンス……というわけでもない?

海シリーズだからどこも甘く扱っているでしょ!
なーんて軽い気持ちで挑んだら火傷するぜぃ! おそらく牙狼の導入で回収しきれていないホールだったり、このご時世で元から今まで通りの営業ができないというホールもあるはず。

しっかり見極めてホール選びをしないと、俺みたいに路頭に迷う生活が待っているかもしれないよ! 気をつけてね!

1週間後には状態が変わっているかもしれないから、常にチェックしよう! あとステージ癖が良い台は覚えておくように! もしかしたら今後超優秀台に化けるかもしれないからね!

あと止め打ちは必須。ここに書いてあることを実行するだけで、何もしていない人たちと大きな差が出る。でも店員さんに注意されたらヤメるようにね!
俺はギリギリ怒られないようにやるけど(・∀・)←おい!

にしても、やっぱりミドルは怖いよね~。俺のハマリがシマで一番かな~と思ったら

1200回転
800回転
1700回転
1100回転
という地獄のハマリ4兄弟を見た。しかも4台並びよ。ほんと遊タイムの偉大さを実感したわ。今回の実戦は-5万1500円。また打ちたいけど、甘デジはよ! って感じ。

そんな全然関係ない甘デジ(HOTD)で最後まで粘った結果、2万円取り返したのでした。ミドルは悪い文明!! (-_-メ)

ライター紹介

  • チキショウ君
    編集部
    チキショウ君
    仕事があろうとなかろうと、暇さえあればパチンコを打ちに行ってしまう半社会人的な存在。上司に対して敬語を使うことを知らず、「仲間なんだから敬語なんていらねーだろ!」と、まるで自分が正義のように振る舞う赤ちゃん。パチンコ以外のことはからっきしで、総理大臣の名前すら知らない。しかし、ことパチンコに対しての情熱は人一倍すごく、編集部員の中でも一番打っている。そのため、ライターのように原稿を書くこともあれば、実戦企画にも参戦することも多い。現在は携帯サイト連載企画「遊タイマーズ」として毛玉3号と仲良く(?)過ごしている。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー