【花火絶景】高設定濃厚画面が早くも発覚!!【設定156実戦×設定6・1本目】

【花火絶景】高設定濃厚画面が早くも発覚!!【設定156実戦×設定6・1本目】

ちっちゃい頃の夏休みといえばスーパーやコンビニで花火セットを買ってもらって、家族で遊んでいた思い出があります。

今年の夏も(東京でも)花火をしている家族をたまに見かけましたが、とてもほっこりした気分になったものです。夜空に咲く大輪の花火もいいですが、こぢんまりとした家族の花火もそれはそれで絶景かな。どうも、ウド茂作です。

今回は話題の新台「花火絶景」で季節外れの花火大会としゃれこみましょう。本機は「花火」と名前がついていますが、擬似ボーナスで出玉を増やすAT機。初当り契機は主に2つです。

①CZ成功
②規定ゲーム数消化

特に①のCZ成功がメイン契機になるかと。CZは2種類あって、それぞれ突入契機と継続ゲーム数が異なります。

[CZ 花火百景ステージ]
●通常時の山成立時に突入抽選
●20G+α継続

[CZ 大花火ステージ]
●花火ポイントMAX時に突入抽選
●40G+α継続

ともに消化中のリーチ目出現や、演出成功でボーナス確定となります。

一方、規定ゲーム数消化時は主に前兆ステージ「花火工房」を経由してボーナスが告知されます。

そしてボーナス確定後は基本的に「打ち上げチャンス」へ突入。

「1G消化→擬似遊技でドンちゃんを狙う」という流れを3回or5回行って、ドンちゃんが揃えばBIG確定。失敗した場合はREGとなります。

また、ボーナス確定時は打ち上げチャンスを経由せずにBIGへ直行するパターンもあり。BIGと REGでは雲泥の差なので、BIG直行時はかなり嬉しい瞬間。

通常時からボーナスまでのゲームフローは以上となります。ポイント貯め要素もあるので、最近のAT機と考えればオーソドックスなゲーム性ですね。

ボーナス当選後のゲーム性は実戦データをご覧いただきながら紹介します。僕は設定6を実戦してきたので、設定差のありそうなポイントにも触れていきますね!

 

<実戦データ補足>
※七揃いはBIG直撃当選、ドンちゃん揃いは打ち上げチャンス経由のBIGを表す
※絶景チャレンジ突入まで&消化中のゲーム数は省略

本機で一番面白いところはなんといってもBIG!!

BIGは「小役ゲームのベルナビ30回消化」or「ボーナスゲーム3回消化」するまで継続。

BIG突入時は小役ゲームから開始します。そして、JAC(リプレイ)成立時に順押しで消化すると無条件でボーナスゲームへ突入。ボーナスゲームはベルナビ9回です。

ボーナスゲームを3回消化すると小役ゲームも終了となるため、JAC INのタイミング次第で獲得枚数が変動することになります。できるだけ小役ゲームを消化しつつ、ボーナスゲームにはキッチリ3回突入させることが理想

逆にいうと、小役ゲームのベルナビが沢山残っている時に3回目のJAC INをさせちゃうのは損なのですが「JACハズシ」によって小役ゲームを延命させることが可能です

JAC成立時に逆押しして、左リール中段にBARをビタ押しすれば確実にハズシ成功。左リールに3連ドンを狙った際はアバウトな目押しでOKですが、ハズシ成功率は75%となります。

また、1回目or2回目のJAC成立があまりにも早かった場合はあえてナビに逆らう「保険ハズシ」も可能。とはいえ、基本的には液晶のナビ通りに消化しておけばOKです。

小役ゲームがたんまり残っている時は技術介入のプレッシャーが生まれ、逆に小役ゲームが残り少なくなってくると「JAC成立してくれ!」と願いながらレバーを叩くことになります。

うまいこと残り1~3回あたりで3回目のJACが成立した際はついニヤニヤしてしまいますね。ガッツポーズも出ちゃいます。

ボーナス消化後は絶景チャレンジ抽選中へ移行。5G+α継続し、成立役に応じて絶景チャンンジ突入抽選を行います。

絶景チャレンジは最大4G継続し、成功でボーナス引き戻し確定。失敗時は絶景チャレンジ抽選中へ戻ります。

絶景チャレンジ成功時は初当り時と同様に打ち上げチャンスへ突入する流れが基本。たまにBIG直行となる点も同様です。

引き戻しによる連チャンはうまくいっても3連程度が現実的だとは思いますが、理論上は上限なしで連チャンが可能。有利区間による制限はありません。

例えばBIGが3連でもすれば約1800枚なのでね、AT機ならではの一撃にも期待できるゲーム性となっています。

実戦終了。439G・583Gと中ハマリはありましたが終わってみれば満足感のあるプラス差枚となりました。

【トータルデータ】
■通常時ゲーム数 2471G
■大花火ステージ出現率…1/274.56(9回)
■花火百景ステージ出現率…1/247.10(10回)
■BIG出現率…1/308.88(8回)
■REG出現率…1/308.88(8回)
■ボーナス合成…1/154.44(16回)

■仮想投資…1万4000円
■差枚数…+1293枚

CZ出現率は要注目!?

それでは、設定差がありそうな部分をまとめてみます。まず、初当りに関わるCZ出現率は要注目でしょう。

特に通常滞在時の平行山からのCZヒット率。花火ポイントMAX時のCZヒット率。この2つはいかにも設定差がありそう。

【山成立時の花火百景ステージ突入率】
<通常ステージ>
■平行山成立時…24.24%(8/33)
■斜め山成立時…当選せず(0/3)

<商店街ステージ>
■平行山成立時…100%(2/2)
■斜め山成立時…出現せず

<トータル>
■平行山成立時…28.57%(10/35)
■斜め山成立時…当選せず(0/3)

【ポイントMAX時の大花火ステージ突入率】
50.00%(9/18)

基本的には斜め山成立時の方がCZ当選期待度は高いのですが、今回は当選ナシとなりました。

BIG終了時は画面&ボイスをチェック!

BIG終了時は設定示唆が発生するのですが、ちょっとしたルールが存在します。

まず、BIGは「絶景BIG・大花火BIG・百景BIG」の3種類から演出を選択することができます。

このうち絶景BIGは終了画面によって設定示唆が発生。さらにサブ液晶をタッチすると終了画面に連動したボイスが発生します。

対して大花火BIGと百景BIGは終了画面による示唆はありませんが、サブ液晶をタッチすれば絶景BIGと同様にボイスによる設定示唆が発生します。

つまり、どの演出タイプを選んでも設定示唆は発生するので好みで選んでOK!

今回の実戦では以下の画面&ボイスが出現しました。

【終了画面出現率】
ドンちゃん+花火背景…3
ドンちゃん+夕日背景…1回
ドンちゃん+波背景…1回
葉月ちゃん+満月…2回
全員集合…1回

出現率から考えて花火背景がデフォルトでしょうか。そして、いかにも怪しいのは5人画面と葉月ちゃんの画面。

特に5人画面を「全員集合」と考えると、高設定確定パターンなのでは!? と疑うのが自然ですよね。

CZ出現率とBIG終了時の画面・ボイス。この2点はメインの設定推測要素となる予感がします。今後掲載されていく設定156実戦の結果もぜひチェックしてくださいね!

通常時のゲーム性や擬似ボーナス・擬似遊技の在り方には賛否両論ある本機ですが、BIG中のドキドキ感と達成感は本物。擬似じゃない。

花火が消えて、思い出が消えても、あの時の感動は本物だったでしょう? それと同じこと。お相手はわたくし、ウド茂作でした。

花火絶景の最新攻略情報はパチマガスロマガモバイルをチェック!!

花火絶景関連記事

パチマガスロマガ新着情報
パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー