【金玉リレー/2人目/ビッグフット】レバブルアップカスタムの楽しみ方、教えます

▼▼▼1人目▼▼▼

2人目:ビッグフット編

というわけで始まりました、新企画。

4人でリレーして1台を13時間打ち切るという企画趣旨ですが、台移動できるのは1人目のみというルールなので2人目以降はただ座っているだけ。

パチンコというのは台を決めた時点でほぼ勝負が付いているので2人目以降の役割はぶっちゃけアース線に肉が付いたようなものです。

特にこのガンダムユニコーンは止め打ちやワンツー打法などの効果がほとんどない、いわば回転率勝負の機種なのでなおさら。

それでも! 

保留の過入賞をできる限りなくして回転率を0.1回転でも上げる且つ保留3以上の状態をキープして1回転でも多く回す。このふたつをやり抜いて1円でも多く期待値を積んでやろうじゃないですか。

こんにちは。こういうのは本当久しぶりなビッグフットです。何も活動していなさすぎて、もはや自分が何なのかもよくわからなくなっていましたが、ユニコーンは好きです。

ガチでアース線だった

開店から3時間、モバイルサイトで進行中のマクロスシリーズ振り返り企画のためなんだ、遊びじゃないんだとマクロスフロンティア3(設定付き)と戯れてから、若きカリスマ編集人(※注:編集人とは編集著作物の責任者であり名義人。一般に編集長、あるいはそれ以上の役職の人が務めるポストである)と呼ばれる男のところへ行って引き継いだ持ち玉はなんとすでに約16000発。

さすがはカリスマ。ガチであとはただ座っているだけじゃないですか。

ガンダムユニコーンのここが好き!

※引用元:パチマガスロマガモバイル

僕はユニコーンを打つときはいつもカスタムのレバブルアップと先読みチャンスをオンにしています。

このレバブルアップカスタムが本当に絶妙で。

カスタムON時は大当り占有率が20%→77%、信頼度も95%にアップするんですが、77%っていうとジャグラーの先ペカの占有率とほぼ同じくらいなので、ジャグラーを打っていると先ペカ(=レバブル無し)なんて数えきれないほどあるからレバブル無しでも強演出がくれば期待できるし、ほぼ当たるけど確定じゃない95%という信頼度も最後までドキドキできて良し。実際にハズシたこともありますし……。

先読みチャンスで点滅保留が入ったときにその点滅が当該に来るまで「レバブルッ…! レバブルッ…!」って祈るのが楽しいんですよコレが。先読みチャンス無しでもいいけどそれだと頻度が多すぎて祈り疲れちゃうので。

点滅保留からバイブが来なくても当たることもあるし、逆に点滅保留無しでもバイブすることもあるしでこのふたつのカスタム併用は最強ですよ。

そういえばSANKYO版初代ガンダム(MAXタイプのV-STのやつ)でも信頼度90%のST中の赤保留が大好きだったことを思い出します。欲を言えばレバブルアップモードも90%にして欲しかったかも。

約8年前にこんな筐体を作ってたのに業界がおもちゃ全盛の今はとっくに卒業してて超シンプル枠。SANKYOはマジで未来に生きる企業です。

おっと話がジェスタ(ジェガン系上位MS)。持ち時間は3時間しかないし早速打っていきましょう。

引き継いだ台の状態を見ていくと

・ヘソ…かなりデカい。角度はやや不安。
・寄り…風車上の2本は良さげだが、風車自体はやや微妙。
・ワープ…悪い
・オマケ…悪い

といった感じ。ヘソは今までユニコーンで見たことがないくらいの大きさですが荒い系ミドルは全台ヘソが大きくなっているようなので過信は禁物。全台ヘソがデカい系の店はグランドオープン初日などのデカい理由が無い場合は経験上見た目ほどは回らないようになっていることが多いので。また、ヘソの1点豪華主義みたいな状態はムラが大きくなりやすい気がするので少ないサンプルで判断しないように注意した方がいいでしょう。まあ、もう移動もできないので関係ないですが☆

3時間当たらなかったら書くことないなと思いネタ作りを兼ねて125玉lapを取っていくと最初の500玉で8→8→7→9の32回と散々。おいおいマジかと思っていると次の500玉では8→11→18→12の49回と爆上がりで最初の1000玉で計81回転。やっぱこの手の見た目の台は1000円、2000円で判断しちゃダメですね。

そこから1000玉lapで87回転、72回転、92回転と続き、そろそろ当たってくれと思い始めた4500玉目。

先読みなしでやってきた本日初のレバブルから父と子保留が出現し、ストーリーリーチの「父から子へ」でデカ文字が金!

レバブル95%とデカ金文字95%のコラボでさすがに大当り(2図柄)。

※これは当選後の金テロップ

図柄昇格もなくラウンドに突入し、後はファイナルチャンスを残すのみというところで

僥倖の金レバージャイ!

さあ目指すは覚醒HYPER! まずはユニコーンRUSHを選択し5回転で

コレ。

はい、終わり。

この台打ってるとフル・フロンタル恐怖症になるよね。

ST機とかでも思うけど、こんな目に合うなら初めからRUSHなど入らない方が良かった。無駄に期待して傷ついただけじゃないですか。

と思ってたら残保留が点滅! からの

この引き戻しからあっさり3連し、

遂に覚醒HYPER突入へ!

と、その直後。

わずか数秒で

残保留で引き戻すと嬉しくてVラウンドフルオープンしちゃうよね

終わってしまいました。

いや確かに突入はしたけど一度も当てられないって……。「これで1500個貰えるの!?」ってくらいあっさり当たるのが覚醒HYPERの最大の魅力じゃないですか。

と、思いながらデータを仕事量ツールに入力してたら

また残保留で何か起きてる!

残保留ではリーチがかかった時点で超激アツなので、あまり長ったらしくせず点滅保留からノーマル揃いくらいでいいじゃないって最初は思ってたんだけどやっぱりそうじゃないんですよ。

ああ、終わっちゃった、やっと入ったぼくの覚醒HYPERが終わっちゃったよう…というドン底からのRUSH復帰。

ST最終回転での大当りなどもそうですが、死の寸前からの生還というパチンコでいちばん気持ちいい瞬間を、絶対当たるとわかっている豪華演出ムービーを眺めながらしっかり嚙み締める幸せ。

ちょっと苦めのコーヒーとホテル直送のクロワッサンを食べながらニヤニヤしたいような至福の時ですよ。

精神の浄化とも言える引き戻しからふたたびRUSHに復帰し3連。覚醒HYPERに再突入するも、今度も直後のフル・フロンタル。こいつ、本当に……!

さっきのリザルト画像の使いまわしてはありません。本当に。

今度は残保留でも何も起きず完全終了。


初回含む7連に約30分かけて8850玉獲得。残保留引き戻し2回でかなり時間がかかる展開だったけどそれでも時速1.8万弱とは凄まじい限り。ちょっと前まで時速1.5万でクソ速い感じだったのにね。


なんとかもう一度覚醒HYPERへ……と一心不乱に回すもその後は初当りを引けず、チキショウくんに肩を叩かれタイムアップ。

これにて終了です。

2人目の実戦結果

・投資…なし

・総出玉…16024個→18219個(+2195個)

・実戦区間の250玉あたりの回転率…約21.0回転

 

千円lapもせっかく採ってたんで一応晒しときます。縦軸が回転数、赤線が監視してた区間の平均回転率(約21.7)です。26千円の間で最低が10、最高が31とか荒れてます、本当に。30以上頻繁に行く台は悪くても23くらいは行くっていうイメージあったけど、こうして形にしてみると人間のイメージになんてアテにならんってよくわかります。

変な文字入っちゃった
558回まわして初当り一度しか引けなかったけど連チャンしたのでトータルでは1000個強の余剰

実戦データも一応取ってたので供養しときます。こういうの久々すぎて、実戦中は全演出写真撮らないといけない感覚とか完全に忘れてました。

14:44*374(4500)変動開始時レバブル+父と子保留→紫保留→父から子へ(最終金文字)2
レバー→成功
14:50(5)敗北
14:53<4>点滅→金保留+×2→ジンネマン→×3(デストロイ)+発進STANDBY(金)+ガンダムユニコーン予告+ガンダム役モノ(決戦→覚醒)+7テンパイ→頂上対決SP7
14:57(34)レバブル+ミネバ赤セリフ→ミネバチャンス(80%・Vコン)1~7
15:00(24)バトル勝利7
15:02(12)敗北
15:06<3>点滅→紫保留+レバブル+艦長×3(赤)+ガンダム役モノ(決戦)+7テンパイ→VSマリーダ(赤タイトル・赤テロップ)7(直撃)
15:09(14)レバブル+リディ参戦→バナージ共闘7
15:12(11)レバブル(先読み)+ユニコーンシンボル(紫)→VSマリーダ(緑→緑→虹)4~7
15:15(27)+<4>終了
15:55*184 交代18219発

このあと帰社して仕事した

あーもっと覚醒HYPERがやりたかった! 結局レバブルでうおおおおおおお!!!!ってなるのもその先に覚醒HYPERが待っている(かもしれない)からですからね。そう考えると「右打ちが面白い」ってのは結局「通常時が面白い」に繋がってるんだなぁ。

残す走者はあとふたり。閉店までに最低3万発くらいは出しといてくださいね。その金でアグネスデジタル出すんで。なんならもう出なくて天井まで回したんで。

200回す間に★★★×2体のみ。パチンコで欠損してもいいからこっちは余剰してくれないと困る。

▼▼▼3人目▼▼▼

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー