【これが高設定?】アラジンAクラシックでガチ勝負!【1日目】

【これが高設定?】アラジンAクラシックでガチ勝負!【1日目】
どーも!天香です!!
 
恒例となりつつある3日間実戦にお呼ばれしましたよ、と。
 
さて、機種は今をときめくパチスロアラジンAクラシック。
 
歴代アラジンを打ってきた世代としては、打てるのを待ち遠しく感じていました。
 
SACの音が堪んないんですよねぇ。
 
あの甲高い音に脳をやられた人も多いはず!
 
ロンフリとは言わずとも、SACぐらいは突入させてみたいものです。
 
本日は増台+取材日というホールで頑張ってみようかと思っております!
 
高設定に辿り着ければ幸いです。
 
では本日も実戦、いってみよう!!

まずアラジンをよく知っている人も、そうでない人も、この機種で大事なのは単チェ。

チェリーには3連チェリーと単チェが存在し、単チェを引くとAC高確のチャンス。

その高確中にACぶっ刺して出玉を獲りましょうよ!…という機種です。

チャンス目A・Bも存在し、もちろん両チャンス目ともにチャンスではある。

ですがやはり、メインとなるこの単チェを引けるか? そして、いかにAC高確に突入させられるかが重要となってきます。

そこには設定差も存在するので、しっかり見極めて打っていきましょう!

おっと、498Gで何も引いてないのにACに当選。
 
考えられるのは周期到達もしくはレア月星からAC高確に突入した可能性。
 
本機では100G毎に周期に到達します。
 
その際にAC高確に移行する可能性があり、1〜3周期目までは突入に設定差が存在。
 
その後は偶数周期時に20.0%、奇数周期時に2.3%で突入します。
 
またこの他、全設定共通でレア月星からも8.6%で突入。
 
今回はゲーム数的に、これから突入したんだと思われます。
 
単チェリーを引いてないのに突入した際は、周期で突入したのか、レア月星で突入したのかは間違えないようにしましょう!
 
逆に、117Gで突入したACは周期によるものかと思われます。

なんとか6連チャンさせて、有利区間が終了。

ちなみに単発後だと有利区間を引き継ぎます。

サブ液晶をタッチすればどれぐらい有利区間がハマってるのか確認できるので、天井を狙う際など、気にかけてた方がいいかもしれませんね!

ここで今回の実戦は終了。
 
単チェリー確率は1/140.18と設定1の数値よりも確率は低い。
 
引けども当たらないので低設定でしょう…とたかを括ってたんですが、何とこの日は取材日。
この台は塊の一部という事で、設定5・6濃厚だったらしい?
 
………ほんま!?
 
まあ、自分のヒキが弱かったことにしておきましょう。
 
単チェリーからのAC高確突入率が設定1〜6で37.5%〜55.5%。
 
実質的なAC当選率が22.5%〜33.3%。
 
これを引けなければ高設定でも、どうしようもないですから。
 
ちなみに本日はというと22%…。
 
負けてやむなしですね。
 
 
状態にさえ持っていけば夢のある台というのは間違いないですが、本日はその部分を味わうことはできず。
 
次回、多少は一撃性のある部分をお見せできればと思います。
 
本日もありがとうございました!
 
次回もよろしくお願いします!!
 
投資…33000円
回収…423枚
差枚数…マイナス1227枚
単チェリー確率…1/140.18
単チェからのAC…22%(4/22)

アラジンAクラシックの最新情報はパチマガスロマガモバイルにて随時更新中!

パチスロアラジンAクラシック関連記事

パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー