【P真・北斗無双 第3章】閑散ホールでの立ち回り方教えマス!! 虚心坦懐

パチマガスロマガモバイルサイトで連載中のコラム「それゆけ遊タイマーズ」のスピンオフ連載企画。モバイルサイトでは毛玉3号とチキショウ君の2人が遊タイム狙いをしているが、こちらではライター達が狙った時のことを掲載していくぞ!

普通に打ったら期待値の安い台が、閑散ホールの遊タイム狙いで化けた!?

パチンコライター 虚心坦懐

虚心坦懐台前写メ

皆さん、ご無沙汰しております。今回は、午前中から午後にかけて用事があり、夕方から、閑散としたホールで、遊タイム狙いをしてみました。

たった数時間でも、実は結構勝負になるのが遊タイム機なのです! そんな虚心が、夕方から指名したホールは、前日が祝日で、当日が旧イベント日というホール。そのせいか、妖精さんの悪戯でいつもよりは釘状況はほんのり良さげ。しかし、素で打つとなると推定17~8回転/千円で、期待時給はほとんどない状況。だが、これが遊タイム狙いとなると…。

データカウンター
最低でも649回転ハマリ!

それ以前の回転数は不明!? 普通だったら回転率的に打てるレベルではないが、閑散店の旧イベント日の夕方だからこそ見つけられた台。最低でも649回転は回っているので、遊タイム発動まで残り300回転以下のハズ。早速、場内指名をしてテーブルチャージ料をサンドに注入し、稼動開始(笑)!

虚心の快進撃が幕を開ける!!

遊タイムまで残り何回転だったのか知りたかったが、7500円ほど使った131回転目に金保留から大当り。「幻闘決戦を突破できるか?」と心配していると、一戦目から液晶上の保留が減っておらず、勝ち確定! そしてこれが、まさかの35連チャン!

真北斗無双3リザルト画面

先日、「Pガールズ&パンツァー 劇場版」でやらかしたばかりなのに、またもこの連チャン!! 

ガルパンリザルト画面

ちなみに、結構回る「Pフィーバー革命機ヴァルヴレイヴ2」では、絶賛全敗中ですがね(笑)。夕方からでもこんなに勝てるなんて、パチンコはまだまだ夢ありますね。

投資:7500円
出玉:21677発
交換:86600円
収支:+79100円

それにしても、この機種のマミヤ嬢のM字開脚…。ほんとーにけしからんな! 久々に、ハズれても「見せてくれてありがとう!」というリーチに出会えた(笑)。今回はチキショウ君のメシウマになるオカズ、お預けにしちゃったかな? 代わりに、マミヤのM字開脚でも…。今夜の豪華なオカズにして(笑)!

女の闘いリーチ

チキショウ君が総括!

うわぁぁぁぁぁ――――!!!!! ………う、う……うわぁぁぁぁぁぁ―――!!!!!

はぁはぁ……あまりの出玉でL5が発症してしまった(-_-;) なんぞこれ? 俺の直近なんてガルパンを狙ってマイナスで終わったのに!? 胸が痛い×10!!! 和ぁぁぁぁ――――!!! ←確かに編集部で叫んでました

ふぅー。では今回の台について簡単な解説を。

遊タイム攻略ツール

今回の台は誰でも見つけたら確保しちゃうよね。俺だってしちゃうもん! こういう台を夕方とかに拾うには、ちょっと稼動が少ないホールで尚且つデータサイトにデータが載ってないホールが良い。宵々々々々々々越しぐらいすれば、遊タイムまで200回転以下の台も拾えなくはない。

あとはホールでしかデータを見ることができないモニターを設置しているところとか。こういうホールならモニターで前日の最終回転とか、1週間分のデータを確認できたりする。ちょっと穴場的なホールになるかもしれないが、意外と狙える台があったりもする。俺はそんなホールで、少なくとも3回は遊タイムが近い台を拾っているぞ(勝ったとは言ってない)。

しかし、必ずと言ってよいほど、そういうホールには同じことを考えてるライバルが出現する。しっかり連日携帯でメモしてるやつがおるんよ。んで、こっちが拾うと向こうは狙うラインを上げてくる(残り300回転ぐらいだったのを400回転とか)。

でもそれには付き合わない方が良い。期待値が下がり始めるだけだからね。毎回「ばーか、ばーか!」と言いながら帰る←負け犬

まあ、虚心おじちゃんみたいにあんな怪しいサングラス掛けてたら、みんな怖くて譲っちゃうよね。今回もその類で拾えたんでしょ? あ、最後に貰ったマミヤのM字開脚シーン、ムービーで撮っているんで間に合ってまーす(´-ω-`)

ライター紹介

  • 虚心坦懐
    パチマガスロマガ専属ライター
    虚心坦懐
    限りなく漆黒に近いグレーパーソン。しかし、その知識は半端なものではなく、怪しい噂のある「攻略」は大抵知っている。アナログ系の役モノパチンコにも強い。ちなみに、真性のキャバクラ好きで、10割がキャバクラ攻略の話……らしい。まさに、攻略特化型なライター。
  • チキショウ君
    編集部
    チキショウ君
    仕事があろうとなかろうと、暇さえあればパチンコを打ちに行ってしまう半社会人的な存在。上司に対して敬語を使うことを知らず、「仲間なんだから敬語なんていらねーだろ!」と、まるで自分が正義のように振る舞う赤ちゃん。パチンコ以外のことはからっきしで、総理大臣の名前すら知らない。しかし、ことパチンコに対しての情熱は人一倍すごく、編集部員の中でも一番打っている。そのため、ライターのように原稿を書くこともあれば、実戦企画にも参戦することも多い。現在は携帯サイト連載企画「遊タイマーズ」として毛玉3号と仲良く(?)過ごしている。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー