【遊タイマーズJr.】PパトラッシュV GREEN 虚心坦懐

パチマガスロマガの携帯サイトで連載中のコラム「遊タイマーズ」がジュニアとして連載。 携帯サイトでは毛玉3号とチキショウ君の2人が遊タイム狙いをしているが、こちらではライター達が狙った時のことを掲載していくぞ!

もはやレギュラーと言っても過言ではない

パチンコライター 虚心坦懐

皆さん、こんにちは。「遊タイマーズJr.」も遂に5回目のお呼ばれとなりました。もはや、常連さんと言っても良いレベル! 5回にちなんで!? こんなけしからん台を場内指名してまいりました。それが遊タイムまで残り103回転の「PパトラッシュV GREEN」。

本機は1種2種混合機で、右打ち中の実質当選確率は約1/10.5なので、遊タイム500回転発動でRUSH突入濃厚となります。そのため、遊タイム到達で指名嬢の「アフターOK」なみにかなり美味しい思いができるタイプだ。

実戦当日は導入初日ということもあり、回りもよろしくない上にまだ知識も浸透していないため、空き台になっていた模様。実際、釘状況をチェックしてみると、間違いなくボーダーなど回らないであろう場末のキャバクラのキャバ嬢並みにかなり残念な風貌。おへそ周りは、一流の人気セクシー女優並みに引き締まっているのに、こぼしはガバガバ(笑)。

この機種は左側はこぼしが一カ所しかなく、ここがマイナスでヘソがプラスじゃなければ間違いなくボーダーは回らない。しかし遊タイム性能を考えると16/千円程度でもかなり美味しい状況なので、早速稼働開始。「継続率が91%もあるので遊タイムに到達すれば、ほぼ勝ちだな!」などと思いつつ、あっさり遊タイムに到達。

ここからがキャバで本指名嬢が着席したとき並みの楽しい時間が……。遊タイム突入後、ものの2回転で当たり、高速消化も気持ちいい。3Rが2回ほど当たった後、赤パトが回り出し「先読みで大当りか!?」と思ってわくわくしたが、あっさり時短終了。初打ちで演出がよく分かってなかったが、赤パトは時短終了のピンチだったらしい(笑)。って、91%がたったの2連(涙)。

本日のリザルトはコチラ!!

この短い右打ちで本指名嬢が数分で離席したときの感情が蘇った(笑)。「Pパトラッシュ5」で5回目の「遊タイマーズJr.」……縁起が良いと思ったが、5回ならぬ誤解だったようだ。ST機の火付け役となった初代パトラッシュ、よく打ったなぁ。やっぱりシンプルドットは、面白いですね。

投資:6000円
出玉:718個
交換:2800円
収支:-3200円

チキショウ君が総括!

うおおお――――!!
皆の者、見てくれ! あのチート使いのおじさんがついに負けたぞ! 俺たちは勝った、勝ったんだ―――!!

データが届いた時の素直な感情を言葉にするとこんな感じ。いや、そりゃあ負ける時もあるよね! そんな毎回勝ち続けられても困るもん。ありがとうパトラッシュ、もう僕は疲れたよ。

……はっ!? 危ない×2、嬉しさのあまりこのまま終わるところだった( *´艸`)

てなわけで、今回、虚心さんが打った台はこんな感じ。こんな台、本当に落ちてるのかよ!? って思う人も多いと思う。しかし、条件が揃えば落ちていることが多々ある。

その条件は、

・新台であること

・導入台数が多すぎない

・稼動が多くない

この3つ。新台の場合、そこまで情報が浸透していない場合がある。今は遊タイム機が増えてきて、メイン機に目が行くことが多い。そのため、意外と落ちていることも。

さらに導入台数が少ないと見逃す人も多い。「どうせ落ちてないよ」って思うハイエナもおる。そこに付け加え、稼動の多くないホールなら必然とライバルも少ないため、こんな平均収支の高い台でも長時間放置されていることもある。

本気で勝ちたいなら全ての台の情報を網羅して、全台チェックするべき。技術は無くても遊タイム狙いなら誰でもできるからね!

さて、今日はご飯が美味しく食べられるぞー! 水すらもおいしいですわ~(*'▽')

ライター紹介

  • 虚心坦懐
    パチマガスロマガ専属ライター
    虚心坦懐
    限りなく漆黒に近いグレーパーソン。しかし、その知識は半端なものではなく、怪しい噂のある「攻略」は大抵知っている。アナログ系の役モノパチンコにも強い。ちなみに、真性のキャバクラ好きで、10割がキャバクラ攻略の話……らしい。まさに、攻略特化型なライター。
  • チキショウ君
    編集部
    チキショウ君
    仕事があろうとなかろうと、暇さえあればパチンコを打ちに行ってしまう半社会人的な存在。上司に対して敬語を使うことを知らず、「仲間なんだから敬語なんていらねーだろ!」と、まるで自分が正義のように振る舞う赤ちゃん。パチンコ以外のことはからっきしで、総理大臣の名前すら知らない。しかし、ことパチンコに対しての情熱は人一倍すごく、編集部員の中でも一番打っている。そのため、ライターのように原稿を書くこともあれば、実戦企画にも参戦することも多い。現在は携帯サイト連載企画「遊タイマーズ」として毛玉3号と仲良く(?)過ごしている。

新台導入カレンダー