【第3回 銀玉リレー】甘デジ縛り~まとめ~

マイナスを覚悟していた

結果発表☆

最後の七之助の実戦が無ければ、マイナスで終了しそうな実戦でした。ホールのメイン機と比べると、甘デジを甘く扱うホールはそんなに多くはないですが、「遊べる台」として設置しているホールはあるんですけどね。

AKBは現状厳しい目のイメージ。やはりヘソ1個賞球の台で高継続な台だとホール側も警戒してますね。よっぽどヘソが良状態じゃないと勝つのは難しいのかもしれません。

ス-パー戦隊は状態が良くても、設定が悪いという台ならたまーに見かけますね。それでもボーダージャストぐらいですけど、勝負事にはちょっと向いてない気がします。

ゴジラに関しては簡単な技術介入で差をつけられる点が良いですね。地中海も止め打ち次第でボーダーが大きく変化するので、「勝つ」という点では良いと思います。

大海4SPアグネス・ラムは設置台数が多いため、他の台よりも優秀台を見つけやすいかと思います。わんパラはすでにホールが警戒しているため、止め打ちを注意されるので注意しましょう。

犬夜叉は……正直びっくりです。設置されているのを見たことないです。それでも七之助が言うように、設置移動すればチャンスとなることはありますね。どこのホールか今度聞いておきますね!

人は見かけによらないですね!

今回の実戦で一番活躍した七之助。最初打った台を聞いた時「この人、正気かな?」っと思いましたが、見事な完全勝利を見せてくれました。今度から信じてみようと思います。

jinは序盤のデータを見た時に負けたなーって思っておりましたが、なんとか勝ってくれましたね。前回は大活躍だったので許します。

その他3人は……あ、ごめんなさい。そろそろお時間ですね!

では次回も何かしらの「縛り」を考えておきますのでお楽しみに☆

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー