〇〇打法をやると〇〇のみが出現!【P真・一騎当千 AB(Actual Battle)】

〇〇打法をやると〇〇のみが出現!【P真・一騎当千 AB(Actual Battle)】

原稿はもうお腹いっぱい

チキショウ君
▲一騎当千シリーズヲタクの編集部員「チキショウ君」▲

最近は原稿を書き過ぎてパンクしそうになってるチキショウ君だお☆

取材も行かなきゃいけないし、企画も考えなきゃいけないし、パチンコ打たなきゃ死んじゃうし! ということで、この『P真・一騎当千』の実戦に参加。でも……これも原稿書かなきゃいけないんだよねー。誰か代わりに書いてくれても良いんだよ、お金は出さないから(´・ω・)←いや、せめて原稿料ぐらい出してやれ

忖度なしでよく出来てると思う

実はこの機種、導入初日から結構打っている。なんだかんだ40時間ぐらいかな。大して連チャンしてないんだけどね、多少なりとも遊ばせてくれるホールを知っている。そんなホールへ平日に打ちに行けるって最高だな! この仕事(^^♪

ちなみにこの機種を打つ時は「先読みチャンス」で打つようにしている。このモード、読んで字の如く、先読みが発生した時点でちょっとチャンス。激アツというわけではないけど、「これからなにかしら起こるから見ててね~」というぐらいの合図をしてくれる。

そして体感だが、約1/100ぐらいで先読みが発生する。そのためクッソ暇ということもなく、そこそこ楽しめる仕様。当たらなくても多少のドキドキは必要なんよ。マンネリ化した関係よりも、たまにはスリリングなこと、したいでしょ? それと同じ(・∀・)←魔法使いが何か言ってますよ~

てなわけで、打っていると

先読み演出

先読み演出が発生。保留がカードで、コスプレした馬超が登場。この保留、たぶんカードのオーラが重要だと思う。画像のような赤いオーラは結構チャンスかと。青の時は……気にしなくて良い。当たったことないもん。あと演出示唆をすることもある。NEXTとかね。

そしてこの変動は

 

 

演出
察し

ハズレ。リーチはストーリーSP。打ったことある人は知ってると思うけど、ストーリーSPで当たることなんてほぼ無い。そうだねー、プラントピアの給料が上がるぐらい奇跡的なことが起こらないと無理だと思う(-_-)

あとボタンが超超超重要! このボタンが赤じゃないと厳しい。正直、白だとどんなにアツくてもハズレる可能性がある。そうだねー、プラントピアのボーナスが5万円から月給分ぐらい貰えるようになる奇跡的なことが起こらない限り無理だと思う(。-`ω-)←自分の会社をディスるのやめろ

と言いつつ、白で当たったことあるんだけどね! その時はビックリし過ぎてケツ浮いたわ。

さて、こんな感じで3回先読み演出をハズして435回転目

 

演出 当り

予告はほんと大したことなく全然期待していなかった。でもなぜかリーチがタッグSPへ。内心「強演出のムダ使い」と思っていた。不屈解放も無いし、「はいはい、ワロス×2」って感じで見ていたら赤ボタン!

え? ちょ、ま? こんなんで赤出しちゃうん!? って感じ。この演出バランス、ネットでは崩壊とか書かれているけど、こういうのがあるから面白いんだよねー。ゴリっゴリに強演出の塊が来ないと当たらないよりは、俺はこっちの方が好き。どんなリーチでも可能性があるパターンのやつ。最後まで見てられるからね!

ラウンド演出は、

赤

はい、濃厚デース! 赤い技が選ばれるとその時点で腕組んでいればヨシ! ちなみに、この台のラウンド演出は赤系チャンスアップ1つで期待度80%以上。場所によっては90%や、今回みたいに濃厚パターンがある。赤ひとつで喜べるのは嬉しいよね!

ここまでの投資は2万1000円。1000円で約20.7回転ということ。3.57円ボーダーは18.1。つまりボーダー+2.6。この台は技術介入もめちゃくちゃ効くし、これは……自分、ヤっちゃっていいすか。

とりあえず最初はバトルモード(呉)を選択。このモードは敵が2人いて、曹操と呂布が居る。呂布なら激アツ。でもほとんど曹操が出てくる。かと言って、曹操がピンチっということはなく、あくまでも基本キャラ。なので、曹操が出てきてもガッカリということではない。

呂布

……いきなり呂布だったけど。今まで周りも見てきたけど、呂布に負けてる人はほぼ居なかった。今回は、チャンスアップで孫策がパンチを放っている時のオーラがあり、それで勝率が10%アップ。トータル80%でボタン一撃ジャッジ。80%なるとボタンは絶対に赤ボタンになる。それぐらいアツいってこと。

このバトル、チャンスアップが1つでも結構アツくて、2つ発生すると心に余裕が出てくる。逆に完全に終わったわ! っていう展開でもなぜか勝つことも多い。この辺りも演出崩壊してるけど、周りの人もケツ浮きまくる人が多いから、良いんじゃないかなーって思う。

なんちゃら神拳だったら「その拳、封じねばなるまい」って坊主のおっさんが出てきたり、ピチピチの服着たオールバックの金髪兄ちゃんがジャンプした瞬間に「終わったわ」って思うじゃん? あの展開がそんなにないってことよ。まあ、敵キャラはもう少し他に居ても良いとは思うけど。

大当り後の出玉ジャッジが

出玉
お! レインボーだ!
出玉
なんかいっぱいありそう
出玉
はわわわわ(;゚Д゚)
出玉
ちゅどーーーーん!!

……初回からやりすぎじゃないかしら? 1500個×3回+150個×2個=4800個!

なんこれ? こんなんヤラれたら楽しいに決まってるじゃん! 見せ方うま過ぎだろ! 結局、オーバー入賞もして

出玉

一撃5000発超え。あー、脳がやられちゃう。お世辞抜きで楽しいわ。その後も呂布が2戦連続で登場したり、保留連したりして

結果

1万発(実際は9200個ぐらい)

これには結構満足! 決して最近の機種みたいに出玉スピードが速いわけではないけど、出玉感は充分感じられる台。やっぱり楽しいわーっと、打ち出したら

先読み

すぐに先読み演出(保留変化と同色図柄とチャンス変動待機中)が発生。ちょっとワクワクするとはいえ、全然弱い。

金

あ……これワンチャンあるな。金系演出は、あればチャンス程度なんだけど百辟刀が2本。1本ずつストックするよりもまとめてストックした方がチャンスだと思われる。ちなみに3本ストックはどんな時でも激アツだと思う。

参テンパイ

参テンパイ!?!?!?

これはあれだな……アツいな(´・ω・)←語彙力

参テンパイもアツい(信頼度50%ぐらい)けど、擬似連せずに百辟刀が2本残ったまま発展。と思ったら、ここで孫策覚醒(トータル信頼度55%)で1本使用。

孫策覚醒
孫策覚醒
孫策かわよ(´▽`)

この覚醒時のポーズ、好き。思わず真似しちゃうぐらいだもん。個人的に「玉沈」の時のポーズが一番好き。全国のコスプレイヤーのみなさん、今なら孫策のコスプレをしてコレをやるとフォロワーがぐーーーんと伸びて、この業界からも仕事が来ますよ! ……知らんけど。

そしてもう一本は

不屈解放

不屈解放(信頼度93%)のタイミングで使用。これを俗に「パーペキな流れ」という。この百辟刀がタッグSPまで残っていれば激アツ! なぜならタッグSP中に百辟刀が使用されるのは、この不屈解放とボタンの時のみ。(←後々の情報で「赤保留変化」するケースもあることが判明)

ちなみに、ボタン時の使用は大当り濃厚かも。俺の実戦上、ボタン時に使用したのは2回だけど、赤ボタンではなくレインボーにしか変わったことがない。

さて、このリーチはもちろん当たって、参図柄なのでラウンド演出も突破!

当り

 いやー、展開が出来すぎ君。わずか5回転だからね。上皿の半分も使ってないぐらい。でもこういう時って、だいたい秒で終わるんだよねー。

演出 リザルト

……全然終わらなかった。

今回はパネルのモード(蜀モード)で実戦。このモードはキャラのパネルの色が重要で、基本は赤パネルか関羽待ち。それ以外は紫でも厳しい印象。趙雲は大当り濃厚だけど、その前の紫3人はすべてハズレた(画像のもの)。そして前々からちょっと気になっていたこと、シンフォギア風に言えば「流れ星打法※」を実践してみた。

※保留を貯めるのをわざと遅らせて復活演出を発生させやすくする打法。

今回は保留を3つまで貯めて、残り2つは演出が始まってから入賞させた。すると、

演出
お前かよっ!

パネルは馬超が出現し、戦うミニキャラが楽就に変化。しかもこの楽就、見えない敵と戦ってた。

演出
独闘( ゚Д゚)

この2枚のパネルは色が変わらず白のままジャッジメントへ進んだ。一応、法則としてパネルで同じキャラが連続した場合は大当り濃厚なんだけど……今回は両方当たってた(゚∀゚)

ちなみにこの打法を使うと……
「連続キャラ法則は無効になる」
「馬超(白)が必ず出現」


となるみたい。当たってたのたまたまかい! ……え? 2回目やらなかったのかって? ええ、なんか色が分からなくなるだけならやらない方が良いなーって思ったからやってない。すまんな!

そしてこの連チャン後は167回転で単発。

 

リザルト
ぐぬぬっ(ーー;)

そして361回転で当たらずヤメ。

結果、出玉は少し減らしたけど余裕の勝利! これ、マジで優勝しちゃう可能性出てきたな(^^♪

投資■2万1000円

出玉■24211個

収支■+6万5000円(3.57円交換)

最大一撃出玉■23510pt

チキショウ君が気になる演出

ボタンバイブ

導入されて1か月経つと、いろいろ見えてくるものがある。今回はボタンバイブとドラゴンチャレンジとリーチ中のLoadingについて。

まずはボタンバイブ。信頼度、怪しくね!?

俺、当該で1回、先読みで7回発生してるんだけど、当たったのは1回のみ。周りを見ても当たっている人の方が少ない! 実質信頼度20%もないんじゃないかと思ってる。最初はバイブが発生した瞬間はビックリしてたけど、今では発生しても保4にしようと打ち続けてる。そのぐらい期待してない。

バイブで当たった時の流れは

入賞時バイブ+入賞時に保留が点滅+百辟刀3本ストック(擬似連、タッグSP、不屈解放で使用)+金系演出1つ+趙雲ZONE→タッグSP(不屈解放+赤ボタン)

という流れ。まあ、当たるわな。逆にハズれた時は、ほんとそんな大したことなくハズれた。なので、そんな信頼度は高くないと思う。

ドラゴンチャレンジ

弱リーチハズレ後に発生する救済演出。

ボタン連打で当落が決まるんだけど、ほぼ当たらない。むしろ結構アツい演出からしか当たらない。実戦では2回だけ当たったことがあり(2回とも先読みチャンスモード)、1回目は先読み演出が発生し、金系演出が絡んで発展してボタンが赤だった。2回目の時も先読み演出が絡み、バトル系発展かなーと思ったらドラゴンチャレンジで赤ボタンから当り。

つまり、先読みチャンスモードで先読み演出から発展したらアツくて、赤ボタンなら「もろうたで工藤!」となる。逆にハズレの場合は先読み無しでボタン白。これはもうほぼ当たらないと思う。

Loading

Loading

バトルSPに発展すると出てくる演出。このパーセンテージの上がり方に信頼度の差があると思う。最初はゆっくり上がっていくんだけど、途中で一気に早くなって100%になる。だいたい20%か30%ぐらいから早くなるかなー。でも、たまになかなか早くならないことがある。今までの実戦では、最長で50%までゆっくり上昇していったのを確認。その時は「熱」って出た。

熱
「熱」はよく当りに絡む。

もちろん早い段階で100%になっても「熱」とか出てくるんだけどね! あくまでもアツい演出が出やすいってことですわ。あ、ちなみにここでダイナマイト君が出てきて通常大当りだったことがある。逆に孫権が出てきた場合は真・覇王演義に突入した。

孫権
しゅき!(*´ω`*)

なので、ダイナマイト君が出てきても真・覇王演義突入濃厚ではないので注意!

と、最後はあまりどこにも載ってないことを書いたけど、役に立てたかな? この機種というか、一騎当千シリーズはほんとに好きだからこれからも打っていくと思う。また何かわかったら編集コラムとかに書くね! そんじゃ、バイビー('ω')ノ

パチマガスロマガ新着情報
パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー