初代を彷彿とさせる完成度【S黄門ちゃま喝2×裏縛り×設定1】

初代を彷彿とさせる完成度【S黄門ちゃま喝2×裏縛り×設定1】

裏縛り×設定1×ガンちゃん

どうも!人生楽よりも苦の方が圧倒的に多いでお馴染みのガンちゃんです。さてさて、今回はS黄門ちゃま喝2が登場するということで、試打へと行って参りました。ゲーム性は初代を継承しているので、打ったことある人なら5秒で理解できる分かりやすい仕様。ということは設定差のある部分も似ているのか、それとも6.5号機ということで特徴も変化しているのか。その辺りのガチ要素は同日実戦の角屋さんやjinさんに丸投げしまして、僕は設定1で印籠チャンス裏縛りです。やっぱりバラエティ要員なんかーい!

設定1でもこのゲーム性なら夢が見れるということを証明すべく、いざ試打実戦スタートです!

●実戦スタート●

初当りは御一行箱MAXからCZに当選し、7揃い告知を選択して成功。

さぁ本題はここから。初代と異なる点として印籠チャンスは表と裏の2種類のみ。初当たり時の4択ベル押し順正解などの契機から印籠チャンスレベルが上がることもあるが、デフォルトはこんな感じ。

つまり僕は今回、30%の家康降臨(レベル2なら50%、レベル3なら100%)をどれだけ引けるかという戦い。勧善懲悪や怒髪天など、少し仕様の変わった特化ゾーンは絶対にできないので、ノーガードの殴り合いという訳です。

そんな戦いの1発目、結果はコチラ…

はい、簡単簡単と。設定なんかヒキで覆せばいいんですよ。しかもいきなり100Gを超えて150Gの上乗せに成功。これは楽勝ムードが漂って来ちゃったかな~(普段ホールで勝てないからショールームで調子に乗る男)。

その後も2回の家康降臨を引き当て、ある程度まとまった出玉を獲得。今のところ5の3と好成績なので、このままの調子で最後まで走り切りたいところですね。

本当に設定1なんですか?という疑問が浮かぶほどに早い初当たりを重ね、家康降臨の成績も優秀で1000枚オーバーの塊もGET。内容としては1週目の印籠箱でほとんど当選し、初当たり時の4択正解から印籠チャンスのレベルが上がり、50%を射止めていった形。恐らくこの流れが低設定で出す王道パターンなのでしょうね。

ここにきて600Gの大ハマリをくらって、好調だった印籠チャンスも11連敗と地獄の時間に突入。序盤のリードが無ければ大敗を覚悟していましたね。裏縛り恐るべし。

その後も早い当たりと大ハマリを繰り返し、最後の最後で3連続家康降臨から本日最高枚数を記録して試打終了。完走の2文字を意識しただけに悔しさも残りますが、家康降臨で100G超えたにも関わらず105Gと101Gっていうショボい上乗せをした自分のせいということで納得したいと思います。

ちなみに本日の印籠チャンス裏縛りの結果は34回中11回が家康降臨。30%は超えているものの、レベル2の確率も加味すると少し足りていませんね。勝因としては初当たりに恵まれたことと、1度だけ間違えて選んじゃった印籠チャンス表で247Gという家康降臨以上の上乗せをしてしまったこと。縛りの意味ねぇ~。

天井を除く印籠箱からのAT当選率は16回中9回ということで、現在出ている40%という期待度を大幅に上回る形に。御一行箱に関しては26回中4回しかCZに繋がらず、少し足りない結果になりました。

ゲーム性としては本当に初代と近いので、設定とは別に印籠箱のポイントを狙う方も多いでしょうね。設定差のあるかもしれない共通ベル確率などは同日に実戦した角屋さんにお伝えしたので、きっと向こうのデータで比較してくれていると思います。高設定の挙動も含め、気になる方は是非そちらもご覧くださいませ。

それでは今回もお付き合いいただきありがとうございました!最後に…お銀は今回も可愛いぞ!

パチスロ黄門ちゃま喝2の機種情報はコチラ!

パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー