コイツは激甘!! 設定1以下のボーナス確率でも余裕の勝利!?【バーサスリヴァイズ設定156実戦・設定6データ】

コイツは激甘!! 設定1以下のボーナス確率でも余裕の勝利!?【バーサスリヴァイズ設定156実戦・設定6データ】

上級者手順で勝負!

どうも、日向七翔です!

今回の実戦機種は「バーサスリヴァイズ」。あのバーサスが6号機となって登場です。

さて、まずは大事なゲーム性。

6号機なのでボーナスの獲得枚数は減りましたが、通常時の変更点はほぼなし!

前作と同じくボーナス+RT機となっており、RT中のリプレイハズシ等も変更されていません。

ただ一つ大きな変更点が…それはREG中!

なんと本機ではREG中に上級手順を実践すると、ほぼ毎ゲーム中リールはビタ押しが必要に

【REG中の上級者手順】
①中リール 中段にスイカをビタ押し
②右リール 適当でOK
③左リール アバウトにスイカ狙い

左リールはアバウトで良いので、しっかり狙うのは中リールだけ。といえどもビタ押し。新ハナビの全リール2コマ目押しと中リールのみビタ押しの本機はどっちが大変ですかねぇ?

一応ビタ押しが苦手な方のために中級者・初心者手順もあるので、ビタ押しが苦手な方はそちらの方をご確認ください。

僕は「そこそこ」ビタ押しができるので、今回は全REG上級者手順で実戦していきます

それでは設定6。早速回していきましょう!

設定6のはずが…当たらない!?

…あれっ? 設定6なのに全然当たらない(汗)。

ただ、コイン持ちが良いからかあまり負けてる気はしない。

そしてREGのビタ押しは…。

4連続パーフェクト。ビタ押しとはいえ中リールだけだし、あまり難しい感じはしないですね。

スイカ中段ビタとなってますが、中リールにはスイカが2個あってどちらでもOK。スイカを中段というより、赤7を下段に押すイメージで打つといいかもしれません

あっ…調子に乗ったらすぐミス。連続で成功してるからといって調子に乗ったらダメ、ゼッタイ!

そんな感じでREGを慎重に消化しつつ実戦終了。

【トータルデータ】
■総ゲーム数…2693G
■BIG出現率…1/299.22(9回)
■REG出現率…1/384.71(7回)
■ボーナス合成…1/168.31(16回)
■仮想差枚数…+143枚

なんとか設定1のボーナス確率まで巻き返してプラスで終了。最後のBIGに助けられました。…あれ? 俺って設定6を打ってたんですよね? 全然ポテンシャルを活かせませんでした(涙)。

とは言え、この確率でプラスになったのだから甘いですね

 

【REG中ビタ押し成功率】
■ビタ押し回数…56回
■成功回数…52回
■成功率…約92%
■平均獲得枚数…103.3枚

序盤の4連続パーフェクトはなんだったのやら、後半のREGでは毎回1回はミス。まぁこれでも中級者手順の平均獲得枚数よりは枚数が取れているので、成功率90%ぐらいならやはり上級手順で打った方がいいでしょう。

【小役確率】
■ベル…1/6.86
■チェリー…1/43.43
■スイカ…1/44.88

小役確率は現時点でまだ判明してないので、これはいいのか悪いのかわかりません。ただ、打っていてコイン持ちはかなり良いように感じました。これが悪い数値だとしたらかなり甘い台だと思います。

【BIG中小役確率】
■ゲーム数…225G
■角チェリー+ベル…1/8.33
■角チェリー…1/37.50
■中段チェリー…出現せず

BIG中のチェリーは設定差があるとの事なので、これらの数値と、明日以降に掲載される設定1&5データを比べてみてください。とりあえず、今回確認できなかった中段チェリーに関しては、前作でいうハズレ(設定56濃厚)的な扱いでしょうかね?

【RT中のハズレ確率】
■VSチャンスゲーム数…137G
■ハズレ…1/4.02

■VSゲームゲーム数…180G

■ハズレ…1/8.18

僕がハナビ&バーサスの設定推測で1番重要視しているのはRT中のハズレ。

ハナビ→新ハナビではHC中のハズレが若干軽くなっただけで、HG中のハズレはあまり変わっていませんでした。それを考えるとバーサス→バーサスリヴァイズもあまり大きく変えていないのではないかと思います。

なので前作の数値と比べてみると、VCは設定6以上。VGが設定5と6の間。このぐらいが高設定の数値なのではないでしょうか。

甘くなったバーサス

さて、少ないゲーム数ですが打った感想としては、とにかく甘そうな台だなという感じ。特にREG中、上級者手順でしっかり枚数を取りさえすれば、大敗とかはないんじゃないかと思います。

そしてビタとはいえ上級者手順はあまり難しい感じはしない。慣れれば結構バンバン成功する気がしますね。

本当にREG中以外はほとんど変わっていないので、バーサスが好きな方は少し甘くなったバーサスとして違和感なく打てると思います。

最後に、個人的に気になった点を紹介。

①中段ベルテンパイ

まずはこれ。前作では右リールは必ずベルの下にスイカ(orBAR)だったので、左リール上段BARからベルテンパイ=スイカテンパイで、小役ハズレはボーナス確定でしたが、今作は1箇所だけベルの下にリプレイの箇所が存在。

ここはベルテンパイからハズレてもボーナスは非成立。残念なベルテンパイパターンとなっています。

②上段ベルテンパイ

こっちはもっと違和感。ベルの下がスイカじゃないからこその出目。

新ハナビでもありましたが上段でベルが揃っちゃう。最初挟んだ時点でズレ目の2確かと思ったので、ベルが揃った瞬間焦りました(笑)。

③バーサスチャレンジ

新ハナビにたまやチャレンジが搭載されたように、本機にはバーサスチャレンジなるものが搭載。

新ハナビと少し違うのは、この演出はリプレイとチェリー後の特定のフラッシュ時にPUSHボタンを押した場合にのみ発生する演出だという事。

個人的に面白い演出だと思ったので、リプレイやチェリー後は是非PUSHボタンを押してみて下さい。

それでは今回はここまで。

皆さん導入をお楽しみに!

最新の解析情報はパチマガスロマガモバイルをチェック!!

バーサスリヴァイズ設定156実戦関連記事

パチマガスロマガ新着情報
パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー