5回分程度でも「平均値」に近づくとは!【P牙狼月虹ノ旅人】【牙狼ログ~ガチンコ実戦録~まとめ】

ハローワールド。『P牙狼 月虹ノ旅人』実戦を5連続でお送りしたワケですが、いかがでしたでしょうか?

まだ何度も打てている人はそんなにいない状況の中だと思うので、「こんな展開あるんだ」とか「自分より酷い展開もあるんだな」といった具合に、目標なり慰めなりにしていただければコレ幸いです(笑)。

さて、気になるのはやっぱり「結局ヒキに左右されやすい機種か?」。荒波マシンではありますが、5つの実戦をあわせたら、確率にどこまで近づくものなのか……。

この辺を分析しながら振り返っていきたいと思います。

5回実戦したと仮定すると…意外と普通の結果かも!?

牙狼 実戦収支 実戦投資

荒波のミドルスペックだけあって、投資金額はやはりかさみやすい。

山ちゃんボンバーは「貯玉625個」を使用している関係上、投資金額と収支からは除外して掲載。

しかし、魔戒チャンス突入時のスペックの影響か、収支としては「まぁ、ツイてないときはこうなるかな……」レベルの結果に。

ちなみに、5人トータルの収支は「-29500円」。約1名分がドイヒーですが、1日単位だとあり得る……ということが言えます。

牙狼 初当り回数 初当り確率

お次は初当り~魔戒チャンスに関するまとめ。

当選確率1/319.68のスペックで「全員が確率以上に引けている」のは運が良いの一言。ただし、魔戒チャンス突入とあわせてみると……かなりエグい差が(笑)。

ちなみに、山ちゃんボンバーは「遊タイム突入」が1回発生しているため、突入回数に含まれている。

5人平均だと突入率50%に対して「47%」と大差はないが、1日単位だと最も荒れやすい部分だと言えそうです。りんか隊長&チキショウ君のような日も充分あり得るということですね。

……こんな目に合うのは嫌すぎるけど!

同様に、理論上の魔戒チャンス突入時の平均連チャン数は「6.26回」だが、今回の5人の平均は「5.06回」とややヒキ負けている結果に。

チキショウ君は魔戒チャンス突入なしのため、異次元です(笑)。

牙狼 1000円あたりの回転率

上記1000円あたりの回転数は「導入初日or直後」のもの。現在の状況とは異なる可能性がある点にはご注意を。

回転率が悪かった勢の「担当編集」「りんか隊長」は早めの持ち玉遊技で乗り切った好展開。一方、ボーダー超え台を打った「袴一平」「チキショウ君」は回転率で負債を軽減できた。これもある意味では好展開と言えます。

パチンコは極論「良い台を打ったときはハマり、悪い台を打ったときに展開が良いのが理想(by 袴一平)」なだけに、皆上手い日だったと言えます。ま、本当の理想をいえば毎回勝ちたいですけどね!!

1日単位だと荒ぶるスペックなのは確かですが、ならせば平均値には随分近くなる……ということはお見せできる結果になったのかなと思います。

稼動日数さえ確保できれば、荒波も充分乗りこなせる……ってことです! ただし、回転率の悪い状況でばかり打っていると、当然マイナス方向に収束しちゃうのでご注意を……。

おまけ

牙狼 運指数

運指数は「100%」が平均値として、そこより「運が良かったか」「運が悪かったか」を示す数値。プラスほど運が良く、マイナスほど運が悪かったことになる。

あくまでも理論上のもので、運の良し悪しすべてを示すわけではないので参考レベルに。

ちなみに「100%」に対して
±10%以内……普通に毎日でも起こる誤差レベル
±10%~20%…パチンコで稼動していたら、良くあることレベル
±20%~30%…「う~ん…」とはなるが、取り立てて騒ぐほどのことではないレベル
±40%以上…プラスなら相当運が良い日。マイナスなら「大変な目に会ったね…」というレア度。

チキショウ君と担当編集のようなパターンは毎回起きることは普通ないので、ご安心を……。

勝てる可能性が高い台か、負ける可能性が高い台か。「そんなものわかんねえよ!」って方。パチマガスロマガモバイルでは様々な形で勝利に繋がるツールが満載なので、ゼヒ!

ライター紹介

  • りんか隊長
    パチマガスロマガ専属ライター
    りんか隊長
    秋葉原の超有名メイドカフェの現役店員という、異色の経歴を持つライター。パチンコでは「ルパン三世シリーズ」が好きで実機を3台所有している。原作でも知識の深さで右に出る者はいない。この業界に入ったのも「ルパンの新台に最初に触りたい」という理由から。最近ではパチスロも打つようになってきた。
  • 山ちゃんボンバー
    フリーランスライター
    山ちゃんボンバー
    現役お笑い芸人。パチンコは妻子ありの家庭を支える収入源というだけあり、芸人でありながら生活費のほとんどをパチンコで稼ぐその腕と知識はパチプロ以上! CS番組等にて活躍中の人気急上昇ライター……だが、お笑いは相変わらずの低空飛行。チンパン似として愛されるスベリキャラが定着している。
  • 袴一平
    パチマガスロマガ専属ライター
    袴一平
    元飲食店の店長で、パチンコ旅打ち第2弾の制覇者。旅打ち中はハネモノや甘デジを中心に稼動していたが、本来はスペック問わず様々な台を打っている。元飲食店の店長で、パチンコだけではなく料理の腕も一流だとか。しかし、その腕を披露することはあまりなく、今ではパチンコのハンドルを握るだけとなった。
  • チキショウ君
    編集部
    チキショウ君
    仕事があろうとなかろうと、暇さえあればパチンコを打ちに行ってしまう半社会人的な存在。上司に対して敬語を使うことを知らず、「仲間なんだから敬語なんていらねーだろ!」と、まるで自分が正義のように振る舞う赤ちゃん。パチンコ以外のことはからっきしで、総理大臣の名前すら知らない。しかし、ことパチンコに対しての情熱は人一倍すごく、編集部員の中でも一番打っている。そのため、ライターのように原稿を書くこともあれば、実戦企画にも参戦することも多い。現在は携帯サイト連載企画「遊タイマーズ」として毛玉3号と仲良く(?)過ごしている。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー