【第2回 銀玉リレー】ライト縛り~第2走者・jin編~

銀玉リレーがWEB版となって復活! 様々なライターが出場していくぞ!

ルールはこちら!

◆ルール

・ライター5人で5日間実戦
・実戦ホールは自由。実戦時間は6時間以上
・5人でプラス収支を目指す
・1つだけ縛り有り

簡単な縛りを毎回つける。今回は「ライトのみで実戦」だ!

この時期のライトミドル事情

パチスロライター jin

 数年前まで「スロマガのくせに何でパチンコばっか打ってるんだよ」と、罵られることも多かったjinです。いつからか両方出来るならそっちの方が良いよね~的な流れになり、パチマガスロマガが合体しちゃったりしてね。

いや、ホント同じ会社なのにパチとスロは別物みたいな風潮があったんすよ。鎖国と言われていたパチマガスロマガですが、さらに内部でも鎖国しちゃってた的なね。そんな訳で自分が銀玉リレーに出る日が来るなんて夢にも思わなかった訳ですが、初出場でライトミドル縛りとな。

うーむ、キツくね? いや、ライトミドルってスペックは好きなんだけど最近打てた記憶ないぞ。よく打ったライトミドルもAKBとかシンフォギアくらいしかないし、基本的に扱いの良いホールは少ないイメージ。

ま、文句ばかり言っても仕方ないので先ずは台探しから。少しでも回る台を打つべくリニューアル初日のホールに行ってみた。遊タイムハイエナで渡り歩くっていうのも1つの手ではあるけど、出来ることなら回転率で勝負したいからね。

いざ、実戦へ!

一般入場という舐めた行動をとった結果、1番打てそうに見えたシンフォギア2は全埋まり……ヤラカシタヨ☆ 他の機種もいつもよりは見た目が良さそうに見えるし、とりあえずウルトラセブン超乱舞に着席。

2台ほど擦ってみるも微妙な雰囲気。玉に躍動感がなくてヘソに届かない感じのやつね。長めに打っちゃうと遊タイムまで打たなきゃ~ってなっちゃうから早見切りで移動。

金富士ライトを試してみるも、こちらも厳しそうな雰囲気だ。こうなるとシンフォギアが空くのを待つのが利口な気がするので一旦待機。少し待ったところで空いた台に着席し実戦再開です。

 さくっと1万円ロストしたところで198回転。ボーダーギリって感じで回転率の面での伸び代は無さそう。ということで、違うシンフォギアに移動。期待値も出玉も何も得られぬまま迎えた5台目。ここから怒涛の展開が待っていた。

座って31回転目、突響3人+連続予告×3+絶唱ゾーン→切歌後半で初当りゲット!! これがサクッとシンフォギアチャンスGXに突入して3000個弱の出玉を獲得。非等価だと持ち玉で打てるってだけで気持ちが楽ですなぁ。

お次の初当りは確率分母ジャストでお目見え。今回もあっさり最終決戦を突破し

未来「まだ響と流れ星を見ていない」

響「もう4回くらい見たよ未来!!」

と、ビッキーもツッコミたくなるほどの連チャンをカマして勝ち確の領域へ。その後、もう1発大きな連チャンを挟み回転率的にもボーダーちょいプラが良いところなので、勝ち逃げという名の戦略的撤退。流した玉数は

まさかの3万発オーバー!! まさかのライトミドルでこんな大勝ちとは……。ラッキーパンチではあったけど、リレーにも貢献できて財布もホクホク。さ、美味しいものでも食べて帰ろう☆

実戦結果

総投資金額:17500円

総出玉数:31115個

交換:111000円

収支:+93500円


その他の実戦はコチラ!

ライター紹介

  • jin
    パチマガスロマガ専属ライター
    jin
    イタリアンレストラン店長、キャバクラ経営などを経てパチスロライターに。現在はガチプロとして活躍する一方で、ムチャブリ企画などバラエティでもその意外な才能を発揮している。攻める範囲は幅広く、パチンコ・パチスロ両方で立ち回る万能型ライター。オートレースなど公営ギャンブルにも精通している。麻雀やポーカーなど戦略性が高いゲームを好む。

新台導入カレンダー