【パチンコP真・一騎当千】超速実戦レポート【恐らく現時点で日本で一番詳しい実戦解説動画付き】

【パチンコP真・一騎当千】超速実戦レポート【恐らく現時点で日本で一番詳しい実戦解説動画付き】

いよいよ待望の全国導入が始まった『P真・一騎当千』

強カワ女子の爆New全開な美闘が話題となっている一方で、「覇拳SPEC」とキャッチコピーがつけられている通り、そのパワフルな出玉性能にも注目が集まっております。

そんな『P真・一騎当千』ですが、去る6/29に名古屋にあるDaiichi直営店で、新台攻略職人・助六が一足お先に実戦を挑んできたので、今回はその時の模様をお届けします。

ページ最後には、助六が撮影・編集した、恐らく現時点で日本で一番詳しい『P真・一騎当千』実戦解説動画を埋め込んでいますので、是非ご覧下さい!

それではどうぞ!

本当だったら盤面の呂蒙の服もビリッビリに破きたい(←)

直営店先行実戦の朝は早い。

名古屋に前乗りし、やる気十分の助六。

Daiichi直営店(畑江通店)は、真・一騎当千の巨大なパネルで新台を盛り上げていました。

爆発せんばかりの超乳に目を奪われがちですが、注目は

・BONUS最大7500発

・RUSH突入率約73.2%

・RUSH継続率約80.0%

というインパクト大なスペック、通称【覇拳SPEC】ですね。

ていうか助六、覇拳の"拳"の文字、間違えてますね。。。

とかなんとかやってるうちに、待望のRUSH突乳、、、じゃなかった、突入!

一撃の出玉性能に富んだ機械だけに、何とかモノにしたい!

果たして、、、!?

Ω\ζ°)チーン

一番残念な即抜けパターンで覇拳取れず。

ただ、「一種二種混合機で即抜け1000玉補償は得した気分にはなれた」とのコメントから、本機のスペックへの高評価が伺えます。

失意の助六、「あまり巨乳自体には興味がない」と、いきなり誰トクなカミングアウトですが、「本当だったら盤面の呂蒙の服もメーカー側はもっとビリッビリに破きたいはず」の意見には、激しく同意な御仁も多いのでは、、、。

メーカーがTAKAOからDaiichiに変わって、演出バランスも変化したようです。

最近のパチンコでは主流となっている演出カスタムも実装

助六は「先読みチャンス」がバランス良しで推しとのこと。

そんなこんなで実戦終了!

果たして激闘の結果は?

是非、下に埋め込んだ動画をご覧ください!

詳細な演出信頼度や激熱の演出法則については、パチマガスロマガモバイルにて続々更新中!

P真・一騎当千関連記事

パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー