【オール設定バトル】vs新ハナビ編・菊丸×設定6

暖簾狙いを覚えて、早20年近く。4号機ハナビを知る男が設定6を担当するぜぃ! これまで設定1~5のデータ・挙動を見てきた方なら、打ち方だけでなく推測に関してもこう思ったでしょう。「5号機ハナビと、ほぼ同じじゃん!」って。でも、その方が我々プレイヤーとしてはありがたくないですか? 新たに推測要素を覚える手間が省けますし。その確認の意味も込めて、設定6のデータをご覧ください!

REGの損失は想像以上

RTのハズシミスは即ボーナスを引くことで「無かったこと」にできます。が、REG中の技術介入ミスにカバーが効かないことが、これほどとは思いませんでしたね。データをまとめてみりゃ、なかなかの損失っぷり! スロースターターな自分を戒めたい…。

さて…。1300Gほど消化した時点でのボーナス出現率は、設定1を大きく下回るレベル。となれば、マイナスも相当なもの。ところが差枚数を確認したところ、意外とそうでもなかったんです! ボーナスが悪いのに、マイナスが控えめとなれば…。そう、小役ですね! 5号機ハナビではBIG中の小役とRT中のハズレがメインの推測要素でしたが、新ハナビでは「風鈴」と「氷」の立場が強まっていると言えそうです!

初当りはこの形。5号機ハナビでは専ら中押しでしたが、今回はデータ取りなので順押しで消化。それもあって、フラッシュなしだったら見逃していたことでしょう。そもそも、リーチ目じゃないよね?

13時時点での数値まとめ

総ゲーム数 1334G

ボーナス出現率
ドンBIG出現率
 1/333.32(4回)
赤777出現率 出現せず
REG出現率 1/190.57(3回)

小役確率
風鈴 1/7.58(176回)
チェリー 1/18.79(71回)
平行氷 1/30.32(44回)
斜め氷 1/333.50(4回)

[BIG中]斜め風鈴 1/11.60(10回)
[REG中]氷揃い 出現せず
[HC中]ハズレ 1/5.31(13回)
[HG中]ハズレ 1/8.57(7回)

REG後背景
1枚役0回 通常2回 特殊0回
1枚役1回 通常0回 特殊0回
1枚役2回 
通常0回 特殊0回
1枚役3回
 通常1回 特殊0回

これも設定差ある!?

リボルトではスイカフリーズ。アレックスでは羽フリーズ。ドン2はロングフリーズ。ノーマル機にフリーズを搭載したところで、せいぜいBIG確定。そう思っていた時期が僕にもありました。出現率からしても期待して打つもんじゃないですし。ただ、目の当たりにすると嬉しいもんなんですよ。これがっ! で、新ハナビに搭載されたのは風鈴フリーズ。これが2度出現。低設定組は出現していないようですが、たまたま?

フリーズ後に「た~まや~ランプ」が点灯。一見、入賞できずに苦戦している人のように見えてしまうのが恥ずかしかったり。

やっぱり出ちゃう~

お待たせしました! このBIG中に「ハズレ目10枚」が出現!! Vフラッシュしたところからも、出現=高設定濃厚と言えるほどなんじゃないでしょうか。5号機ハナビは純粋な「ハズレ」だったため、獲得枚数の履歴から出現の有無を確認できました。しかし、今作では払い出しアリ。そのため、見た目から判断がつかない点には注意ですね! それにしても入賞した役構成が気になります。

大方の予想通り

終盤のREG連で神経を擦り減らして実戦は終了。

その甲斐もあって、プラスにて終えることができました。ただ、思った以上に疲労していたようで、家に着いたら即寝ちゃいました(笑) ホールで打つとなったら気力・体力共に万全で挑みたいものですね。

最終的な数値まとめ

総ゲーム数 2643G

ボーナス出現率
ドンBIG出現率
 1/264.30(10回)
赤777出現率 出現せず
REG出現率 1/220.25(12回)

仮想差枚数 +668枚

REGでの損失 96枚

小役確率
風鈴 1/7.80(339回)
チェリー 1/18.48(143回)
平行氷 1/39.45(67回)
斜め氷 1/528.60(5回)

[BIG中]斜め風鈴 1/10.74(27回)
[BIG中]ハズレ目 1/290.00(1回)
[REG中]氷揃い 出現せず
[HC中]ハズレ 1/4.32(37回)
[HG中]ハズレ 1/10.06(18回)

REG後背景
1枚役0回 通常5回 特殊0回
1枚役1回 通常2回 特殊0回
1枚役2回 通常2回 特殊0回
1枚役3回 通常2回 特殊0回
1枚役4回 通常1回 特殊0回

終わってみればボーナス出現率は設定6以上。5号機ハナビではボーナス回数での判断が難しい印象でした。そのため空き台狙いがしにくかったですけど、新ハナビでは有効みたい。ちなみに赤7BIGが0回でしたが、これは偶然。絶対! 赤7BIG引いたら設定6否定なんて、イヤすぎるもの!!

続いて、序盤でも触れた小役出現率。設定1~5と比べてどうでしょう? 多いですよね! 特に平行氷。払い出しは15枚→8枚となりましたが、出現頻度が上がっているとすればコイン持ちに貢献してくれるのは間違いなし。目押し頻度が増える分、取りこぼしには気をつけたいものですね。

BIG中に関しては「ハズレ目10枚」が出現してはいますが、風鈴の比率がちょっと怪しげ。ゲーム数をそれなりに消化しているだけに、戸惑いもあります。アレックスのBIG中みたく、設定1と6で同じ。なんて、パターンも考えられますから。でも、前作から傾向を変えてくるとは思えないし、単に引けなかっただけ…だよね?

REG中に氷や氷テンパイハズレは出現せず。1枚役が最大4回成立した時もあったんですけど、終了画面に変化はありませんでしたね。現状では、そこまで意識しなくても良い気がしますね。

そしてRT中のハズレ。6号機となり、コイン持ちが良くなったことで出現率が上がったと思われます。5号機感覚のままでは勘違いしちゃうので、意識しておきましょう。感覚としては、キッチリと消化して現状維持~微増くらいがベスト!

最重要である各推測要素をお伝えしましたが、追加で僕なりの新ハナビの楽しみ方も紹介しちゃおうと思います! まずは中押し。

狙うのは中リール「チェリー・氷・チェリー」。右リールは適当打ちでOK。一見、リプレイがテンパイして残念に見えますが、通常リプレイは右上がりにテンパイ。なので、この停止形は2確だったり! この中押し手順は、5号機ハナビとほぼ同じ楽しみ方ができますよ。ただ、ハズレ時は氷が下段に停止。この時にチェリーや氷の可能性もあるので、消化効率はダウン…。

新機能「たまやチャレンジ」では、期待度の表示タイミングを変えてみるのがオススメ。

ほぼ当たりを意識しちゃう状況。それでも33%表示がされたら…。こんな風に停止形との組み合わせ次第の楽しみ方もできちゃうので、色々試してみましょう! もちろん、今回は氷ハズレでしたよ!!

最後は複合技。

ドン上段停止時は各リプレイorボーナス(チェリーとの同時成立を含む)。ですが、たまやチャレンジの表示期待度は33%。実戦上、レア小役対応の期待度なので1確目に昇格! この手順、そのままドンBIGの入賞が狙えるので、ちょっとお得。

これにて全設定のデータのお届けが完了。ということで、次回の更新にて実戦結果からの推測要素の傾向など「まとめ」をお伝えします。こちらもお見逃しなく~!

最後はユニバさんお得意の「パネル告知」を。次回作としての登場が期待されると噂ですが、今回登場したのは…。

レッツ。マメ・マーメ!

なお、リール右下にも「パネル告知」あり。そっちは是非ご自身の眼で確認してほしいと思います!

【新ハナビ・ALL設定BATTLEの激闘はコチラから!】

ライター紹介

  • 菊丸
    パチマガスロマガ専属ライター
    菊丸
    萌えスロとノーマルタイプを愛する二刀流スロライター。さわやかな笑顔の裏で2次元への愛を貫く「紳士」であり、基本はガチ勢らしく実戦しつつも、密かにお気に入りの演出写真を撮ろうといつも機会を伺っている。ノーマルタイプではジャグラーシリーズやアクロス機種などを溺愛。笑った時の顔が「抜作先生」に似ている。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー