【マジカルハロウィンToT 設定156バトル 菊丸×設定1】高設定と低設定の差はどこに!?見抜くカギはART中のアレ!!

推測難易度の高いマジハロシリーズ…設定1とわかる瞬間が来るのか!?

先日、誕生日を迎えた菊丸です。マジハロにて愛するノワールとは惜しくも1日違い! う~ん、残念!!

さて、そんなマジハロシリーズの最新作「マジカルハロウィン ~Trick or Treat!~」はパチマガスロマガモバイルの「超速ニューマシン実戦記」にて設定6に触れていますので、その経験を活かせるよう今回は設定1に挑戦します。

とはいえ相手は、推測困難で知られるマジハロ。展開次第では設定1なのに「サッパリわからん!」とか言っちゃうかもしれませんがお許しを…。

設定関係なし!自力で壁をぶち破る!!

※実戦データではチャンスリプレイをチャンリプ、キングカボチャンスをキンカボと表記。ART中REGの季節は開始時のムービー。

のっけから通常時333G消化してのCZへ向かって一直線。寸前にてREGで食い止めるも、ART当選ナシ。こんな展開があと何回繰り返されるのだろう…。BIGが引けたとしても、消化中の「まじかるちゃんす」発生率はまじかるちゃんすレベルだけでなく、設定も影響すると言われていますし。つまり、低設定はノーARTで過ごす時間が多くなりがち。結果、マイナスになりやすい。あぁ、想像しただけでツラい!

そんな未来を全力で拒否ったせいか「自力」にて壁を次々とブチ破る快挙を達成!

まずストックなしからの6択リプレイ正解にて初当り獲得。「オバケカボちゃんバトル」では、決着ゲームでの必勝パターンであるレア小役成立が複数回。敗北しても、6択リプレイ正解からハロウィンパーティー突入も。パーティーはボーナスでリスタート「Trick or Treat!」にてキンカボやパーティーのストックを獲得…などなど、あらゆるシーンでヒキを発揮!

おかげでARTは結構伸びましたけど、REGしか引けず600枚に届かず。高設定だったらもう少し伸びた気もするだけに、なんか悔しい。

なお、設定1らしさは隠しきれていないようです。ARTがそれなりに消化できていながら、共通コインは3枚・8枚ともに1/100以下。REG出現率は圧倒的ですけど、トータルでは「やや悪い」といった判断です。

様子見のために続行もアリですが、僕はこの時点でホールでの実戦だとしたらヤメを選択しますね。マジハロは低設定と気づいた時には手遅れとなっていることも多いですしね。

REGが山盛り!BIGはいずこ!?

リプレイ+REGを1回挟んで、またもやREG…。これは塔ステージでの当選だったからまだ救われていますが、BIGはいつ当たるのかと! 異色BIGにも設定差があるとはいえ、これはヒドいぞ!!

REGにて獲得した特殊ART「謁見の間」でのストックはできませんでしたが、またもや自力にて強引に7セット継続! とても設定1らしくない健闘ぶりですが、推測要素は変わらずイマイチ。リプレイとの同時成立は見抜きにくさから勘違いの可能性がありますけど、8枚コインでの当選はART中。ART再開時の残りゲーム数から契機役は特定できちゃいますからねぇ(←8枚コインは当たらない方が高設定の可能性がちょっぴりアップ)。

初BIGまで遠かった分、銅箱でも嬉しさいっぱい!

以降はガマンの展開。マジハロではこうなることもしばしば起こります。それは仕方ない事ですが、ボーナス当選契機に弱チェリーが無いのはダメな証。ここまでの消化ゲーム数は約3000G。序盤の展開では様子見を選ぶ方もいるでしょうが、こうなってしまった場合、これ以上の続行はさすがにオススメできません!

さりげなく先告知(リール脇のWINランプに注目!)。
楽しいっちゃ、たのしいんですけどねぇ~。

再びハロウィンパーティー突入・継続など、最後まで自力が大活躍した戦いでした。ここ最近で、最も頑張ったと思いますよ!

それでも差枚数はマイナス! ボーナス中・ART中合わせて、カボチャ揃いが1回しか引けなかったから…。ではなく、設定により優遇されなかった点が大きかったと思います。

自力を除いたARTの初当りはたったの2回ですしねぇ(泣)。

 

共通コインのおかげで早いうちに低設定と判断できた!

【実戦結果】
総ゲーム数…3770G
仮想差枚数…約-400枚

赤777出現率…1/1256.67(3回)
青777出現率…1/1885.00(2回)
異色BIG出現率…1/642.50(4回)
REG出現率…1/251.33(15回)
ボーナス合成出現率…1/157.08(24回)

リプレイ+ボーナス出現率…1/942.50(4回)
弱チェリー+ボーナス出現率…1/3770.00(1回)

ART初当り出現率…1/341.14(7回)

ARTゲーム数…1077G
共通3枚コイン出現率…1/107.70(10回)
共通8枚コイン出現率…1/107.70(10回)
ハズレ出現率…出現せず

※準備中などはARTゲーム数に含めず。

ART中の初回REG・開始時ムービー割合
春スタート…出現せず
夏スタート…100.00%(2回)
秋スタート…出現せず
冬スタート…出現せず

各推測要素を入力した設定推測ツールの結果がこちら。

ボーナス回数の多さと自力によってART初当りが高まったことで、本来の設定よりは良い感じに。だとしても、設定4以上、特に設定6には期待できる数値になっていないところが、設定1らしいですね。今回はARTゲーム数が多かったため、共通コインの出現率に頼れたところが早めに低設定と判断できたポイントと言えそうです。

推測要素は多いですが、いずれも判断までゲーム数や時間のかかるものばかり。なので、従来のマジハロシリーズと同じ感覚で実戦に挑むのが良いと思います。リセットの有無から確認を始めて、徐々に推測精度を高めていきましょう!

明日から設定5・6のデータが順に公開されていくので、雰囲気だけでも低設定との違いを感じて欲しいと思います!

▼くまちゃむ×マジハロToT設定5実戦はコチラから▼

菊丸の超速ニューマシン実戦記・設定6と機種情報はコチラから!!


ライター紹介

  • 菊丸
    パチマガスロマガ専属ライター
    菊丸
    萌えスロとノーマルタイプを愛する二刀流スロライター。さわやかな笑顔の裏で2次元への愛を貫く「紳士」であり、基本はガチ勢らしく実戦しつつも、密かにお気に入りの演出写真を撮ろうといつも機会を伺っている。ノーマルタイプではジャグラーシリーズやアクロス機種などを溺愛。笑った時の顔が「抜作先生」に似ている。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー