【SLOTまどか前後編 設定56バトル 菊丸×設定5】まさかの大ハマリでマイナスに転落!?

設定6との違いはどこにある?

すでに設定6×3、設定5×1の計4本のデータを見てもらったと思うので、ゲーム性は把握済みだと思われます。その上で設定5を担当するからには、設定6との違いや高設定挙動というものを示すことが僕の務めでしょう。では、逝ってまいる!

初当りは244Gと早め。当選時には「マギカラッシュ!」と告知されるわけですが、歴代のSLOTまどかシリーズを打ってきた方々は反応せざるを得ないでしょう。だって、通常時からの直撃は、これまで高設定の証でもあったわけですからねぇ。えぇ、しっかり僕もビクッと驚かされましたよ。でも、本機ではAT直行です。皆さんもご注意!

初回のATでは細々と上乗せをして、約600枚獲得。決して多いとは言えない出玉ですが、すでに初打ちを済ませている角屋曰く「上出来」とのこと。3桁は一度もなく、至って普通の上乗せしかしていないというのに? しかも、この台は設定5。以降も初当りは早めと予想がつくってことは、もう安泰って事で良いかな?

CZ中、青カットインで右リールの上・中段にほむら図柄停止するチャンスパターン。レア小役成立時に不意に盾役モノが作動したり。ん~、この初代感。懐かしい! と、ひたっている場合ではない。あれから出玉が一向に伸びてないんです。

ATが伸びないのは自身のヒキが影響しているわけでもありますけど、設定5という強みがあまり感じられないんですよねぇ。天国的な100G付近での当りもないし…。この台、推測難しそう。

初代・2・新編と歴代の作品を通して、僕が大好きなワルプルギスの夜(くるみ割りの魔女)は今作も面白い! 開始時のほむらちゃんのセリフは「今度こそ」が多発。初代同様、ループ率示唆でしょうか? 全体的に継続数がイマイチだったことを踏まえると、基本パタ…。

同じ設定5を実戦しているウドは高ループが多いのか「♪Magia」が頻発しているというのにぃ~! なお、扉絵も1つのポイント。まどか出現でウキウキしていたところ、このラウンドでしっかり終了となりました…。油断は禁物!

消化中の流れは継承点が多いですが、新規の継続濃厚パターンも! 見慣れない演出は期待してよいかと思われます。さらに「超追撃」なんて機能もあるなんて、楽しみは広がるばかり!

200G台のゾーンを抜け、ハマリを意識したところで、救世主・確定役降臨! が、フリーズせずEPボーナス告知。ふぅ、危ねぇ…。今作もフリーズチャンスは次ゲームのレバーまでのようです。

フリーズした時のパワーも味わってみたかったけど、お楽しみはホール実戦の時に残しておきたいじゃないですか。決して「ショールーム実戦だからもったいない」とかじゃないですよ(苦笑)。

EPボーナススタートでの上乗せ分もあり、通常のATより伸びて本日イチの出玉を獲得することに成功。特に貢献してくれたのは「マギカアタック・さやか→リプレイ成立→ワルプルギスの夜」コンボ。毎回、こう上手くいってくれると助かるんですけどねぇ。

また、ボーナス後のセリフもレアそうな「彼女たち~」を確認! 残り時間内でもう一度出現するようならば、展開が悪くとも高設定示唆のポイントとして挙げられそうなのですが…。

願いもむなしく、最後に特大ハマリ。半日近く実戦して約500枚のマイナスという結果。ATのロング継続は無かったですが、予想以上にマイナスは少なかったですね。上乗せがもう少し良かったならもっと良い勝負となっていたかも! ただ、設定5とはいえ安定感に欠けた展開でもあったのは事実。AT初当りが悪かっただけに、履歴や挙動から高設定と見抜くのは難しい印象を抱きました。

目標達成にはなりませんでしたが、他の設定5のデータと見比べれば共通点があるかもしれませんので是非チェックしておいて下さい!


●通常時のスイカからのCZ当選率…23.08%(6/26)

ライター紹介

  • 菊丸
    パチマガスロマガ専属ライター
    菊丸
    萌えスロとノーマルタイプを愛する二刀流スロライター。さわやかな笑顔の裏で2次元への愛を貫く「紳士」であり、基本はガチ勢らしく実戦しつつも、密かにお気に入りの演出写真を撮ろうといつも機会を伺っている。ノーマルタイプではジャグラーシリーズやアクロス機種などを溺愛。笑った時の顔が「抜作先生」に似ている。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー